NBA年俸ランキングチーム、プレイヤー、ポジション歴代や有名選手も紹介!

NBA年俸ランキング【2021】歴代や八村選手など有名選手も紹介

NBA年俸ランキングチーム、プレイヤー、ポジション歴代や有名選手も紹介!

こんにちは、2000年からシリコンバレー在住のMAKIです。

アメリカの4大スポーツ、NBA、MLB、NHL、NFL。
いちばん人気があるのはNFLですが、平均年俸がいちばん高いのは、実はNBAです!

関連記事

(2021年9月にデータ更新!)NBA、MLB、NHL、NFLがアメリカの4大スポーツです。では、4大スポーツで一番平均年収が高いのはどこでしょう?最低年収は?最高年収は?この記事では、そんな疑問にお答えします![…]

こちらの記事ではNBAの年俸ランキングについて詳しく語ります。(2021-22データ)

  • チーム別
  • プレイヤー
  • プレイヤーポジション別
  • 歴代選手の年俸総額
  • あの選手は?

このランキングには、スポンサー収入などは入っていません。
純粋な年俸ランキングになります!

NBAチーム別の年俸ランキング(2021-22)

アメリカ合衆国29チームと、カナダ1チームの合わせて30チームあるNBA、ナショナル・バスケットボール・アソシエーションは男子のプロバスケットチームです。

チーム別の年俸を多い順に表にまとめました。

順位チーム名年俸総額
1ゴールデンステイト・ウォリアーズ$183,983,754
(約208.9億円)
2ブルックリン・ネッツ$179,338,292
(約203.5億円)
3ロサンゼルス・クリッパーズ$169,306,962
(約192.1億円)
4ロサンゼルス・レイカーズ$165,484,086
(約187.7億円)
5ミルウォーキー・バックス$159,845,861
(約181.3億円)
6ユタ・ジャズ$155,592,907
(約176.5億円)
7ボストン・セルティックス$148,832,195
(約168.9億円)
8ポートランド・トレイルブレイザーズ$147,399,924
(約167.3億円)
9フィラデルフィア・セブンティシクサーズ$144,593,428
(約164.0億円)
10マイアミ・ヒート$143,346,429
(約162.6億円)
11ミネソタ・ティンバーウルブズ$141,896,591
(約160.9億円)
12ワシントン・ウィザーズ$140,098,317
(約158.8億円)
13アトランタ・ホークス$139,242,797
(約157.9億円)
14トロント・ラプターズ$139,113,540
(約157.7億円)
15インディアナ・ペイサーズ$138,466,151
(約157.0億円)
16シカゴ・ブルズ$137,784,475
(約156.2億円)
17クリーブランド・キャバリアーズ$135,507,327
(約153.6億円)
18デンバー・ナゲッツ$135,480,556
(約153.6億円)
19サクラメント・キングス$133,712,815
(約151.6億円)
20ヒューストン・ロケッツ$132,708,145
(約150.5億円)
21フェニックス・サンズ$131,616,394
(約149.2億円)
22デトロイト・ピストンズ$130,112,885
(約147.5億円)
23オーランド・マジック$124,497,644
(約141.2億円)
24ダラス・マーベリックス$122,867,113
(約139.3億円)
25サンアントニオ・スパーズ$121,475,744
(約137.7億円)
26シャーロット・ホーネッツ$119,679,879
(約135.7億円)
27ニューヨーク・ニックス$117,918,945
(約133.7億円)
28メンフィス・グリズリーズ$117,891,472
(約133.7億円)
29ニューオーリンズ・ペリカンズ$117,704,813
(約133.4億円)
30オクラホマシティ・サンダー$78,086,753
(約88.5億円)

1位と30位では120億円ほどの差がありますね!

笑顔
MAKI
カナダのチームは、オンタリオ州トロントにある、
トロント・ラプターズです!
表では、ちょうど真ん中辺ですね。

NBAの主な収入源は、放送権やスポンサー契約、会場での売り上げ(チケット代、グッズ代)です。
その中でも放送権利の収入は巨額です。

ちなみに、ひとり頭の平均年俸は、

$8320,000ドル(約9.5億円)

です。

では一番高いのは?

気になってきましたね、次で見ていきます。

NBAプレイヤーの年俸ランキング(2021-22)

選手別の年俸ベスト10は以下の通りです。

選手名(チーム名)ポジション年俸
1ステフィン・カリー
(ゴールデンステート・ウォリアーズ)
PG$45,780,966
(約51.9億円)
2ジェームズ・ハーデン
(ブルックリン・ネッツ)
SG$44,310,840
(約50.3億円)
ジョン・ウォール
(ヒューストン・ロケッツ)
PG$44,310,840
(約50.3億円)
4ラッセル・ウェストブルック
(ロサンゼルス・レイカーズ)
PG$44,211,146
(約50.2億円)
5ケビン・デュラント
(ブルックリン・ネッツ)
SF$41,180,544
(約46.7億円)
6レブロン・ジェームズ
(ロサンゼルス・レイカーズ)
SF$40,918,900
(約46.4億円)
7ポール・ジョージ
(ロサンゼルス・クリッパーズ)
SG$39,344,900
(約44.6億円)
カワイ・レナード
(ロサンゼルス・クリッパーズ)
SF$39,344,900
(約44.6億円)
デイミアン・リラード
(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
PG$39,344,900
(約44.6億円)
ヤニス・アデトクンボ
(ミルウォーキー・バックス)
PF$39,344,900
(約44.6億円)

TechCrunch Disrupt San Francisco 2019 - Day 1 (48835097887) (cropped)

1位:ステフィン・カリー(2019年)

年俸はカリー選手が1位ですが、スポンサー収入や投資などを足すと、6位のレブロン・ジェームズが$112,000,000(約127億円)でトップになります。
人気選手になると、年俸よりスポンサー収入の方が多くなります。

 

それでは、ポジション別のランキングに行きましょう。
ちなみにポジション別の平均年俸は、次のような感じです。

PGSGSFPFC
平均年俸$8,387,542
(約9.5億円)
$8,024,004
(約9.1億円)
$7,662,004
(約8.7億円)
$7,770,830
(約8.8億円)
$7,310,347
(約8.3億円)

NBAプレイヤーポジション別の年俸ランキング(2021-22)

ポイントガード(PG)年俸ランキングTOP10

チームの司令塔、ポイントガードは、最も器用な選手が務めるのが一般的です。
体格ではなく、リーダーシップと敏捷性が要求されるポジションです。

選手名年齢チーム年俸
1ステフィン・カリー33ゴールデンステート・ウォリアーズ$45,780,966
(約51.9億円)
2ジョン・ウォール31ヒューストン・ロケッツ$44,310,840
(約50.3億円)
3ラッセル・ウェストブルック32ロサンゼルス・レイカーズ$44,211,146
(約50.2億円)
4デイミアン・リラード31ポートランド・トレイルブレイザーズ$39,344,900
(約44.6億円)
5カイリー・アービング29ブルックリン・ネッツ$35,328,700
(約40.4億円)
6ベン・シモンズ25フィラデルフィア・セブンティシクサーズ$33,003,936
(約37.7億円)
7クリス・ポール36フェニックス・サンズ$30,800,000
(約35.2億円)
8ジャマール・マレー24デンバー・ナゲッツ$29,467,800
(約33.7億円)
9ディアロン・フォックス23サクラメント・キングス$28,103,500
(約32.1億円)
10カイル・ラウリー35マイアミ・ヒート$26,984,128
(約30.8億円)

シューティングガード(SG)年俸ランキングTOP10

シューティングガードは、得点を取り、ボールを奪うのが役割です。
スピードとドリブル技術、長距離からのシュート力などが必要とされるポジションです。

選手名年齢チーム年俸
1ジェームズ・ハーデン32ブルックリン・ネッツ$44,310,840
(約50.3億円)
2ポール・ジョージ31ロサンゼルス・クリッパーズ$39,344,900
(約44.6億円)
3クレイ・トンプソン31ゴールデンステート・ウォリアーズ$37,980,720
(約43.4億円)
4ブラッドリー・ビール28ワシントン・ウィザーズ$33,724,200
(約38.5億円)
5ドリュー・ホリデー31ミルウォーキー・バックス$32,431,333
(約37億円)
6デビン・ブッカー24フェニックス・サンズ$31,650,600
(約36.1億円)
7C・J・マッカラム30ポートランド・トレイルブレイザーズ$30,864,198
(約35.2億円)
8ディアンジェロ・ラッセル25ミネソタ・ティンバーウルブズ$30,013,500
(約34.3億円)
9ドノバン・ミッチェル25ユタ・ジャズ$28,103,500
(約32.1億円)
10ジェイレン・ブラウン24ボストン・セルティックス$26,758,928
(約30.6億円)

James Harden (30852408515)1位:ジェームズ・ハーデン(2016年)

スモールフォワード(SF)年俸ランキングTOP10

シューティングガードは、得点を取るのが役割です。
リバウンド争いにも参加し、高水準で全ての要素が要求されるポジションです。

選手名年齢チーム年俸
1ケビン・デュラント33ブルックリン・ネッツ$42,018,900
(約47.8億円)
2レブロン・ジェームズ36ロサンゼルス・レイカーズ$41,180,544
(約46.9億円)
3カワイ・レナード30ロサンゼルス・クリッパーズ$39,344,900
(約44.8億円)
4ジミー・バトラー32マイアミ・ヒート$36,016,200
(約41億円)
5トバイアス・ハリス29フィラデルフィア・セブンティシクサーズ$35,995,950
(約41億円)
6クリス・ミドルトン30ミルウォーキー・バックス$35,500,000
(約40.4億円)
7アンドリュー・ウィギンズ26ゴールデンステート・ウォリアーズ$31,579,390
(約36億円)
8ゴードン・ヘイワード31シャーロット・ホーネッツ$29,925,000
(約34.1億円)
9ブランドン・イングラム24ニューオーリンズ・ペリカンズ$29,467,800
(約33.6億円)
10ハリソン・バーンズ29サクラメント・キングス$20,284,091
(約23.1億円)

Kevin Durant confronts LeBron James (2015)1位:ケビン・デュラント(2015年)
NBA史上最高のスコアラーと呼ばれる

パワーフォワード(PF)年俸ランキングTOP10

パワーフォワードは、ゴール下での守備、得点を取るのが役割です。
身長の高い優れた体格を求められ、パワフルプレー、走力、瞬発力が必要なポジションです。

選手名年齢チーム年俸
1ヤニス・アデトクンボ26ミルウォーキー・バックス$39,344,900
(約44.6億円)
2アンソニー・デイビス28ロサンゼルス・レイカーズ$35,361,360
(約40.3億円)
3パスカル・シアカム27トロント・ラプターズ$33,003,936
(約37.6億円)
4クリスタプス・ポルジンギス26ダラス・マーベリックス$31,650,600
(約36億円)
5ケビン・ラブ33クリーブランド・キャバリアーズ$31,258,256
(約35.6億円)
6ジェイソン・テイタム23ボストン・セルティックス$28,103,500
(約32億円)
バム・アデバヨ24マイアミ・ヒート$28,103,500
(約32億円)
8ドレイモンド・グリーン31ゴールデンステート・ウォリアーズ$24,026,712
(約27.4億円)
9ジョン・コリンズ24アトランタ・ホークス$23,000,000
(約26.2億円)
10ダニーロ・ガリナリ33アトランタ・ホークス$20,475,000
(約23.3億円)

Giannis Antetokounmpo (39004611954)1位:ヤニス・アデトクンボ(2018年)
愛称はザ・グリーク・フリーク(ギリシャの怪物)

センター(C)年俸ランキングTOP10

センターは最もゴールに近い位置でプレイします。
長身でジャンプ力があり、強靭な肉体を持つことが期待されるポジションです。

選手名年齢チーム年俸
1ルディ・ゴベア29ユタ・ジャズ$35,344,828
(約40.2億円)
2カール=アンソニー・タウンズ25ミネソタ・ティンバーウルブズ$31,650,600
(約36億円)
3ニコラ・ヨキッチ26デンバー・ナゲッツ$31,579,390
(約35.9億円)
ジョエル・エンビード27フィラデルフィア・セブンティシクサーズ$31,579,390
(約35.9億円)
5アル・ホーフォード35ボストン・セルティックス$27,000,000
(約30.7億円)
6ニコラ・ブーチェビッチ30シカゴ・ブルズ$24,000,000
(約27.3億円)
7ジャレット・アレン23クリーブランド・キャバリアーズ$20,000,000
(約22.8億円)
8クリント・カペラ27アトランタ・ホークス$18,603,448
(約21.2億円)
9マイルズ・ターナー25インディアナ・ペイサーズ$18,000,000
(約20.5億円)
10スティーブン・アダムズ28メンフィス・グリズリーズ$17,073,171
(約19.4億円)

Rudy Gobert 2015 (cropped)1位:ルディ・ゴベア(2015年)

次は今までいちばん稼いできている選手は誰?というランキング10です。

歴代NBA選手の年俸総額ランキング 2021

2021年時点でのランキングになります。

選手名
(ポジション)
在籍チームドラフト年俸総額
1レブロン・ジェームズ
(SF/PF)
クリーブランド・キャバリアーズ
マイアミ・ヒート
ロサンゼルス・レイカーズ
2003年1位$387,384,119
(約431.6億円)
2クリス・ポール
(PG)
ニューオーリンズ・ホーネッツ
ロサンゼルス・クリッパーズ
ヒューストン・ロケッツ
オクラホマシティ・サンダー
フェニックス・サンズ
2005年4位$330,709,419
(約369.9億円)
3ケビン・デュラント
(SF/PF)
シアトル・スーパーソニックス
オクラホマシティ・サンダー
ゴールデンステート・ウォリアーズ
ブルックリン・ネッツ
2007年2位$306,172,746
(約342.5億円)
4ラッセル・ウェストブルック
(PG)
オクラホマシティ・サンダー
ヒューストン・ロケッツ
ワシントン・ウィザーズ
ロサンゼルス・レイカーズ
2008年4位$288,581,670
(約322.8億円)
5ジェームズ・ハーデン
(SG/PG)
オクラホマシティ・サンダー
ヒューストン・ロケッツ
ブルックリン・ネッツ
2009年3位$268,660,574
(約300.5億円)
6カーメロ・アンソニー
(SF/PF)
デンバー・ナゲッツ
ニューヨーク・ニックス
オクラホマシティ・サンダー
ヒューストン・ロケッツ
ポートランド・トレイルブレイザーズ
ロサンゼルス・レイカーズ
2003年3位$262,523,093
(約293.7億円)
7ブレイク・グリフィン
(PF)
ロサンゼルス・クリッパーズ
デトロイト・ピストンズ
ブルックリン・ネッツ
2009年1位$255,764,829
(約286.1億円)
8ステフィン・カリー
(PG)
ゴールデンステート・ウォリアーズ2009年7位$254,736,348
(約285.0億円)
9ドワイト・ハワード
(C)
オーランド・マジック
ヒューストン・ロケッツ
アトランタ・ホークス
シャーロット・ホーネッツ
ワシントン・ウィザーズ
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
ロサンゼルス・レイカーズ
2004年1位$245,142,483
(約274.2億円)
10アル・ホーフォード
(PF/C)
アトランタ・ホークス
フィラデルフィア・76ers
オクラホマシティ・サンダー
ボストン・セルティックス
2007年3位$239,136,768
(約267.5億円)
歴代なのにあの誰もが知っているようなあの選手はいないの??
私も気になって調べてみました。
結論から言うと、年俸はどんどん上がってきているので、年俸の総額では最近の選手が有利でした!!

あの有名選手の年俸総額は?

誰もが知っている選手から、気になる日本人選手の年俸総額です。

  1. マイケル・ジョーダン
  2. マジック・ジョンソン
  3. コービー・ブライアント
  4. シャキール・オニール
  5. 渡邊雄太
  6. 八村塁

マイケル・ジョーダン

Jordan elgrafico 1992

NBAのスーパースターと言えば、やはりマイケル・ジョーダン!
バスケットボールの神様と言われています。

選手名
(ポジション)
在籍チームドラフト
(活躍シーズン数)
年俸総額
マイケル・ジョーダン
(SG)
シカゴ・ブルズ
ワシントン・ウィザーズ
1984年3位(16)$93,772,500
(約104.9億円)

マジック・ジョンソン

Magic johnson mi vida portada

ノールックパスを広めた革命的な存在の選手です。

選手名
(ポジション)
在籍チームドラフト
(活躍シーズン数)
年俸総額
マジック・ジョンソン
(PG/SG)
ロサンゼルス・レイカーズ1979年1位(31)$39,342,860
(約44.1億円)

コービー・ブライアント

Lakers White House 2010

絶対的エースとして、ロサンゼルス・レイカーズのフランチャイズ・プレイヤーとして活躍しました。
ヘリコプターの事故で亡くなったのは記憶に新しいです。

選手名
(ポジション)
在籍チームドラフト
(活躍シーズン数)
年俸総額
コービー・ブライアント
(SG)
ロサンゼルス・レイカーズ1996年13位(20)$323,312,307
(約362.9億円)

シャキール・オニール

Shaquille O'Neal Free Throw

シャックの愛称で知られ、現在はスポーツアナリストをしています。

選手名
(ポジション)
在籍チームドラフト
(活躍シーズン数)
年俸総額
シャキール・オニール
(C)
オーランド・マジック
ロサンゼルス・レイカーズ
マイアミ・ヒート
フェニックス・サンズ
クリーブランド・キャバリアーズ
ボストン・セルティックス
1992年1位(19)$286,344,668
(約321.4億円)

渡邊雄太

Rui Hachimura Yuta Watanabe (50640688868)

2人目となる日本人NBAプレイヤー。
下記データはトロント・ラプターズのみの年俸総額です。

選手名
(ポジション)
在籍チームドラフト
(活躍シーズン数)
年俸総額
渡邊雄太
(SF/PF)
メンフィス・グリズリーズ
トロント・ラプターズ
2018年ドラフト外(2)$2,084,689
(約1.4億円)

八村塁

今もっとも気になる八村選手。
現在は個人的理由でチームを離れ、復帰は不明です。

選手名
(ポジション)
在籍チームドラフト
(活躍シーズン数)
年俸総額
八村塁
(SF/PF)
ワシントン・ウィザーズ2019年9位(3)$13,798,838
(約15.8億円)

参考:spotrac

※ここで使われている写真は全て:©️Wikimedia Commons/画像に変更を加えておりません

まとめ

NBA年俸ランキング【2021】歴代や八村選手など有名選手も紹介、いかがでしたでしょうか。

  • チームで1位はゴールデンステイト・ウォリアーズ、約209億円
  • プレイヤーの1位はステフィン・カリー、約52億円
  • ポジション別では、PG、SG、PF、SF、Cの順
  • 歴代1位はレブロン・ジェームズ、約432億円

こんな感じでした。

バスケの神様と言われるような選手でも、最近の人気選手より年俸が下というのが興味深いなと思いました。
その時の物価などもあると思うし、サラリー以外の稼ぎが膨大なのだとは思いますが…。

しかし額がスゴイ!!!

アメリカのNBAについての記事

今シーズンのトッププレイヤーは?4記事から独自集計しました!↓
NBA選手ランキングTop10【2018-19シーズン】トッププレイヤーは?

日本人がNBA選手になるのは、難しい?凄いこと?幻のNBAプレイヤーのお話も↓
NBAに日本人は過去2人、今近いのは八村塁と渡邉雄太

一番平均年俸が高いのは、実はNBAの選手でした!↓
アメリカスポーツ選手の平均・最低・最高年俸、年収が一番高いのは?