アメリカアニメ人気ランキング2018と絶対面白いカートゥーン2019

アメリカのアニメは、日本のアニメと区別して、カートゥーンと呼ばれています。
なので、正しくは、

カートゥーン(アメリカのアニメ)人気ランキングベスト10

となります。

ただ、2018年はまだ途中なので、これは途中経過。
この記事は、随時更新させていただきます。(10月28日更新しました。)

そしてもう一つ。
2018年は余り目ぼしい新作が見当たらない中、来年は期待大!です。

絶対に面白いカートゥーン(アメリカのアニメ)2019

のご紹介です。

カートゥーン(アメリカのアニメ)人気ランキングベスト10

10位:ザ・シンプソンズ

架空の街スプリングフィールドに住むシンプソン一家のシチュエーションコメディです。

1989年からシーズン1が始まり、2018年はシーズン29を放送中です。

日本でもFOXチャンネルで放送されています。

9位:サウスパーク

サウスパーク 無修正映画版(字幕版)

コロラド州の町サウスパークでの少年4人の騒動を描く、大人向けのシチュエーションコメディです。

1997年からシーズン1が始まり、2017年12月にシーズン21が終了しています。
2019年までに新しいエピソードが放送される予定です。

8位:ダックテイルズ

ダックテイルズ (2017)

1987年に放送された『わんぱくダック夢冒険』のリブート作品です。

2017年8月から放送が始まり、放送中です。

日本でも2018年2月からディズニーXDで放送されています。

7位:スティーブン・ユニバース

スティーブン・ユニバース

ジェムの力で人類を守るファンタジーアクションコメディです。

2013年からシーズン1が始まり、2018年はシーズン5を放送中です。

日本でも2014年6月からカートゥーン・ネットワークで放送されています。

6位:悪魔バスター★スター・バタフライ

悪魔バスター★スター・バタフライ

魔法の国のプリンセスが修行する、アドベンチャーファンタジーコメディです。

2015年からシーズン1が始まり、2018年4月にシーズン3が終了しています。
シーズン4が予定されています。

日本でも約1年遅れでディズニーチャンネルで放送されています。

5位:リック・アンド・モーティ

科学者リックと孫モーティの生活と異次元でのトラブルを描いた、大人向けのSFシチュエーションコメディです。

2013年からシーズン1が始まり、2017年10月にシーズン3が終了しています。

2018年5月に、70の新エピソード作成の契約がされたとの記事が出ました。
シーズン4の時期や決定については、まだ発表されていません。

日本でも、Netflixでシーズン3まで配信済みです。

4位:アドベンチャー・タイム

アドベンチャー・タイム

ウー大陸での冒険を描いた、ファンタジーコメディです。

2010年からシーズン1が始まり、2018年はシーズン10を放送中です。
シーズン10終了で、番組終了です。

でも夏にゲーム「マインクラフト」をベースにした、ボーナスエピソードが公開予定です。

日本でもカートゥーン・ネットワークで放送中です。

3位:ザ・ラウド・ハウス

11人子供がいるラウド家の唯一の男子リンカーンを中心とした、ドタバタコメディです。

2016年からシーズン1が始まり、2018年はシーズン3を放送中です。

2020年には映画も予定されています。

2位:おかしなガムボール

おかしなガムボール

イギリスとの合作で、パペットやクレイアニメーションなどを組み合わせたナンセンスコメディです。

2011年からシーズン1が始まり、2018年はシーズン6を放送中です。

日本でもカートゥーン・ネットワークで放送中です。

1位:スポンジ・ボブ

スポンジ・ボブ8

海底都市ビキニタウンを舞台とした、ギャグアニメです。

1999年からシーズン1が始まり、2018年はシーズン11を放送中です。

2020年には映画も予定されています。

日本でも、NHK Eテレで放送中です。

Top Ten Best Cartoons of 2018


続いて、2019年のカートゥーンについてお話しさせていただきます。
なかなか良い作品が揃っていますよ!

絶対に面白いカートゥーン(アメリカのアニメ)2019

Infinity Train

カートゥーン・ネットワークで2019年から放送予定のサイエンス・ファンタジーです。
無限の可能性を秘めた、果てしない列車の旅をしながら、自分の家への道を探すというお話です。

2016年11月にYouTubeで上記の短編が公開されて以来、1カ月で100万ビュー、2018年6月現在で360万ビューを獲得しています。

最も期待されているアニメの1つで、特に「アドベンチャー・タイム」のファンが待ち望んでいると言われています。

The Owl HouseとAmphibia

Disney Channelさん(@disneychannel)がシェアした投稿

左が「The Owl House」、右が「Amphibia」です。
共にディズニーチャンネルで2019年から放送予定です。

The Owl House」は、「グラビティ・フォール」と「ハリー・ポッター」が合わさったようなお話らしいです。
ワクワクしますね!

一方、「Amphibia」はカエルの友達と一緒に冒険をする、勇気と友情の物語です。

Close Enough

TBSで2018年終わり頃から放送予定のシチュエーション・コメディです。
大人向けのドタバタコメディですね。

Victor and Valentino

カートゥーン・ネットワークで2018年内に放送予定のミステリー・アドベンチャー・コメディです。

舞台はメキシコで、有名な兄弟ヴィクターとヴァレンティノが、スーパーナチュラルな祖母の助けを借りて、奇妙な物を発見する物語です。

メキシコの文化と、超自然のミステリーに興味がある方は必見です!

Twelve Forever

Netflixで2019年から公開予定のコメディです。

カートゥーン・ネットワークでボツになったのを、Netflixが拾ったそうです。

成長したくない12歳の少女、レジーの物語、永遠の12歳ですね。

まとめ

アメリカアニメ人気ランキング2018、いかがでしたでしょうか。

  • 10位:ザ・シンプソンズ
  • 9位:サウスパーク
  • 8位:ダックテイルズ
  • 7位:スティーブン・ユニバース
  • 6位:悪魔バスター★スター・バタフライ
  • 5位:リック・アンド・モーティ
  • 4位:アドベンチャー・タイム
  • 3位:ザ・ラウド・ハウス
  • 2位:おかしなガムボール
  • 1位:スポンジ・ボブ

という結果でした。

2017年の結果と比べると、顔ぶれは似ていますが、順位がかなり変わっていますね。
新作が少ないのが残念というか、もっと頑張って欲しいなと思いましたが。

そういう訳もあって、来年の面白そうな新作もご紹介しました。
興味惹かれるものは、あったでしょうか。

来年のランキングに入ってくると良いですね。

ちなみに今年の新作は…余りパッとせず、ランキングにもやはり入ってきていません
でもアメリカの場合、すぐに入ることは余りないのかな〜とも思いました。

2017年の結果はこちらデス↓
アメリカアニメ人気ランキング2017面白いのはズバリこれ

2016年はこちら↓
アメリカアニメ人気ランキング2016!昨年からの推移も

歴代ベスト10なんてのも↓
アメリカアニメ・カートゥーン歴代人気ランキング10これが好き!