カートゥーンランキング2019

アメリカアニメ人気ランキング2019とおすすめカートゥーン2020

こんにちは、2000年からシリコンバレー在住のMAKIです。

アメリカのアニメは、日本のアニメと区別して、カートゥーンと呼ばれています。
だから正しくは、

カートゥーン(アメリカのアニメ)人気ランキングベスト10【2019】

となります。

そしてもう一つ。

おすすめのカートゥーン(アメリカのアニメ)2020

のご紹介です。

※画像はAmazon.co.jpです。クリックで視聴サイトに飛びます。

カートゥーン(アメリカのアニメ)人気ランキングベスト10

10位:ボブズ・バーガーズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bob’s Burgers(@bobsburgersfox)がシェアした投稿


ハンバーガーショップを経営するベルチャー一家のホームコメディです。

2011年からシーズン1が始まり、2019年9月からシーズン10が放送中です。
最初のシーズンは微妙な評価でしたが、7回連続でエミー賞の最優秀アニメーション番組にノミネートされ、2014年と2017年に受賞しています。

9位:ダックテイルズ

ダックテイルズ (2017)

1987年に放送された『わんぱくダック夢冒険』のリブート作品です。

2017年からシーズン1が始まり、2018年から2019年9月までシーズン2を放送していました。

日本でも2018年2月からディズニーXDで放送されています。

8位:スポンジ・ボブ

スポンジ・ボブ8

海底都市ビキニタウンを舞台とした、ギャグアニメです。

1999年からシーズン1が始まり、2019年は2018年からのシーズン12を放送中です。

2020年には映画『The SpongeBob Movie: It’s a Wonderful Sponge』も予定されています。

日本でも、NHK Eテレなどで放送中です。

7位:ミラキュラス レディバグ&シャノワール

仏・韓・日共同制作によるフランスの3DCG、変身物です。

2015年からシーズン1が始まり、2019年はシーズン3を放送中です。

日本でも、ディズニーチャンネルで放送中です。

6位:ぼくらベアベアーズ

ぼくらベアベアーズ

3匹のクマが人間社会に溶け込もうとする葛藤を描いたコメディです。

2015年からシーズン1が始まり、2018年から2019年5月までシーズン4を放送していました。
2020年にはTV映画が予定されています。

日本では2016年からカートゥーンネットワークで放送中。

5位:Infinity Train

少女チューリップが不思議な電車に乗って、家への道を探すサイエンスファンタジーです。

2019年からシーズン1が始まり、8月に終了しました。
シーズン2の予定はありますが、時期は未定です。

唯一の新規作品です。

こちらで紹介しました↓

関連記事

アメリカのアニメは、日本のアニメと区別して、カートゥーンと呼ばれています。だから正しくは、カートゥーン(アメリカのアニメ)人気ランキングベスト10【2018】となります。そしてもう一つ。2018年は余り目ぼしい新作が[…]

4位:スティーブン・ユニバース

スティーブン・ユニバース

ジェムの力で人類を守るファンタジーアクションコメディです。

2013年からシーズン1が始まり、2019年1月で最終のシーズン5を終了しました。
9月にはTV映画を公開しました。
限定エピローグシリーズ『Steven Universe Future』が製作中です。

日本でも2014年6月からカートゥーン・ネットワークで放送されています。

スティーブン・ユニバースについてもっと詳しく↓

関連記事

『スティーブン・ユニバース(Steven Universe)』は、アメリカのカートゥーンネットワークで放送されているアニメです。絵の雰囲気からして、小さい子向けでしょ、と思っていたら、なんと中学生の娘が大ファン!アメリカでは[…]


関連記事

『スティーブン・ユニバース(Steven Universe)』は、アメリカのカートゥーンネットワークで放送されているアニメです。子供だけでなく大人からも人気があります。日本でもケーブルテレビやスカパー!などのカートゥーンネットワ[…]

3位:おかしなガムボール

おかしなガムボール

イギリスとの合作で、パペットやクレイアニメーションなどを組み合わせたナンセンスコメディです。

2011年からシーズン1が始まり、2019年6月でシーズン6を終了しました。

生みの親であるベン・ボケレットはシーズン6で終わりにしたいようでしたが、プロダクションは継続を希望。
ベンも続けると言っていましたが、シーズン7はまだ未定です。

日本でもカートゥーン・ネットワークで放送中です。

2位:リック・アンド・モーティ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rick and Morty(@rickandmorty)がシェアした投稿

アル中の科学者リックと孫モーティの家族との異次元での冒険を描いた、大人向けのSFコメディです。

2013年からシーズン1が始まり、2019年11月からシーズン4が放送されています。

日本でも、Netflixでシーズン3まで配信済みです。

1位:悪魔バスター★スター・バタフライ

悪魔バスター★スター・バタフライ

魔法の国のプリンセスが修行する、アドベンチャーファンタジーコメディです。

2015年からシーズン1が始まり、2019年5月に最終章のシーズン4が終了しています。

日本でも約1年遅れでディズニーチャンネルで放送されています。

The Best Animated Series In 2019


続いて、2020年のカートゥーンについてお話しさせていただきます。
新作で面白そうなのはドレだ?

2020年おすすめのカートゥーン(アメリカのアニメ)

期待の新作カートゥーンとして上がっていた3本をご紹介します。

  1. Monsters at Work
  2. Invincible
  3. Kipo and the Age of Wonderbeasts

Monsters at Work

ディズニー・ストリーミング・サービスのDisney+で放送予定の『モンスターズ・インク』スピンオフです。
2001年公開映画の続編になります。

元々が人気ヒット作品なので、成功は間違いないでしょう^^

Invincible

Invincible: The Ultimate Collection (Invincible Ultimate Collection)

ロバート・カークマン原作の同名スーパーヒーロー漫画のアニメ化です。
Amazon Prime Videoで2020年から公開予定です。

スーパーヒーローと言えば、DCとマーベルですが、『Invincible』を発行しているImage Comicsはアメコミで3番目に大きい会社です。
他に『スポーン』という作品も有名です。

Kipo and the Age of Wonderbeasts

ドリームワークス・アニメーション制作のヨハネ黙示録後の幻想的な地球を舞台にした冒険ファンタジーです。
Netflixで2020年から公開予定です。

ここで紹介したカートゥーンのいくつかは、Amazon プライム・ビデオで観ることができます!
プライムメンバーなら無料のものも多いです^^
30日間無料トライアルに申し込む

まとめ

アメリカアニメ人気ランキング2019、いかがでしたでしょうか。

  • 10位:ボブズ・バーガーズ
  • 9位:ダックテイルズ
  • 8位:スポンジ・ボブ
  • 7位:ミラキュラス レディバグ&シャノワール
  • 6位:ぼくらベアベアーズ
  • 5位:Infinity Train
  • 4位:スティーブン・ユニバース
  • 3位:おかしなガムボール
  • 2位:リック・アンド・モーティ
  • 1位:悪魔バスター★スター・バタフライ

という結果でした。

2018年と比べると、新しく入ったのは3作、その内新作は1本だけ。
アメリカの場合、1つの作品の放送期間が長く、長期間愛されるという感じですね。

春夏秋冬で毎回何本もの新作が出る日本のアニメとは、かなり事情が違うなと思いました。

また2020年の期待の新作3本は、3本とも動画配信サイトで公開の作品でした。
それだけ配信サイトが利用されているのでしょうね。

TV要らない、Netflixだけで充分!というのは、よく聞きます^^;

アメリカのカートゥーンについての記事

2017年の結果はこちら↓
アメリカアニメ人気ランキング2017面白いのはズバリこれ

歴代ベスト10なんてのも↓
アメリカアニメ・カートゥーン歴代人気ランキング10これが好き!

なかなか辛辣です↓
アメリカアニメ「過大評価だよ!」カートゥーン10選