アメリカで人気の日本アニメランキングベスト10 [2018年夏]

海外でも人気の日本製アニメ

恒例となりました、

アメリカファンが選んだ2018年夏アニメ人気ランキングベスト10

のご紹介です。

基となっているのは、

  1. アメリカのアニメ専門サイト
  2. Youtubeの夏アニメのベストランキング
  3. ファンサイトのお気に入りリスト

など。
数カ所の結果をまとめて、独自集計させていただきました。

また、おまけで

ワーストとして選ばれていたアニメ

もご紹介します。

アメリカ人はこんなアニメが好きなのね、という意外な結果?をお楽しみ下さい。

同率7位

4ポイントで7位です。

今回このランキングをまとめるにあたり、あがったアニメの数は23本
1〜2ポイントというのが10作品で、ダントツでコレ!というのがなかったです。
夏の一期だけなので、余計かもしれないですね。

ぐらんぶる

ぐらんぶる

井上堅二原作・吉岡公威作画の同名漫画のアニメ化です。
ダイビングショップ「グランブルー」に居候することになった大学生の物語。

2018年7月から放送が始まり、9月に終了しました。

大学生か、ラブコメ好きなら、観るべきです。ダイビングのアニメのように思うかもしれませんが、キャラクターに焦点を当てています」

オーバーロードIII(第3期)

オーバーロードIII

丸山くがねのライトノベルのアニメ化です。
仮想現実体感型オンラインゲーム「ユグドラシル」サービス終了のはずが、そのまま異世界へ転移したサラリーマンの話。

2018年7月から放送が始まり、10月に終了しました。

「依然として質の高いシリーズで、強力なキャラクターと魅力的なエピソードが素晴らしい」

はたらく細胞

はたらく細胞

清水茜原作の漫画のアニメ化です。
人間の体内にある細胞を擬人化した作品。

2018年7月から放送が始まり、9月に終了しました。

「体内の視覚化が、とても教育的で、陽気で、しかも化学的にかなり正確です。特に気に入ったのは、血小板が愛らしい子供なのです!」

 😀 9月にあったアメリカのアニメファンのイベントでは、はたらく細胞のコスプレがたくさんいました!
キラー細胞とか簡単ってのもあったのかも知れませんがw

BANANA FISH

BANANA FISH

吉田秋生原作の漫画のアニメ化です。
ニューヨークを舞台に、主人公アッシュとコルシカ・マフィアの闘い、日本人の英二との交流の物語。

2018年7月から放送が始まり、現在も放送中です。

「この作品にはゲイのように見えるキャラクターが出てきますが、ヤオイではありません。複雑で興味深く、素晴らしいアートとサウンドによって補完されている残りのシーズンを、楽しみに観ていきます!」

6位:僕のヒーローアカデミア第3期

5ポイントで6位です。

僕のヒーローアカデミア

堀越耕平原作の漫画のアニメ化です。
無個性だった主人公が、最高のヒーローを目指して成長していく物語。

2018年4月から放送が始まり、9月に終了しました。

「第2期よりも素晴らしいアニメーション、アクション、心のこもったドラマで、より良い少年アニメと仕上がっています

😀 ヒロアカはアメリカでも限定で映画公開をして、それがまた大ヒットして人気が高いです。コミックもすごく売れてます。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});堀越耕平氏の人気漫画ヒロアカは、アメリカでも大人気!初の劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOV[…]

🙁 …の割にはランクは低めですね??

半分過ぎたところで、一部サイトでワーストアニメとして選ばれていた作品の紹介もしてみたいと思います。
あくまでもそのサイトで選ばれていただけなので、ファンの方、怒らないで下さいっっ。

ワーストに選ばれていたアニメ2018年夏

京都寺町三条のホームズ

京都寺町三条のホームズ

望月麻衣原作のミステリ小説シリーズのアニメ化です。
骨董品鑑定と京都探訪、日常の謎解き、主人公達の恋模様のお話。

2018年7月から放送が始まり、9月に終了しました。

2つのサイトがワーストに選んでいます。

「最も失望したアニメです。ミステリーというより、ロマンスで、退屈でした」

ISLAND

ISLAND

フロントウイング原作のゲームのアニメ化です。
本土から離れた「浦島」を舞台に、未来から来た青年と浦島御三家の少女達の物語。

2018年7月から放送が始まり、9月に終了しました。

2つのサイトでワーストに選ばれていました。

「時間が無いので、いくつかのエピソードの後、見るのを止めました

😐 実は私も途中で止めてしまったのですが、最後はすごくよかったそうですね?ちゃんと最後まで観ればよかったかな?

ではランキングに戻ります。

同率4位

6ポイントで4位です。

銀魂

銀魂.

空知英秋原作の漫画のアニメ化です。
江戸時代末期、宇宙人の襲来を受けた江戸が舞台の、SF人情時代劇コメディー。

2018年7月から放送が始まり、10月に終了しました。

「最高のアニメの1つであり、それぞれのキャラクターが見る人を引き込みます。どのキャラクターも重要で、輝く瞬間があります」

進撃の巨人第3期

進撃の巨人 Season 3

諫山創原作の漫画のアニメ化です。
圧倒的な力を持つ巨人と、人間の戦いを描いたダークファンタジーバトル。

2018年7月から放送が始まり、10月に一旦終了しました。
2019年4月からPart.2が始まります。

「第3期は、クリスタ、ヒストリアをとても説得力のあるキャラクターに変えました。巨人はほとんど登場せず、政治の話が大部分を占めましたが、今期のベスト1決定です」

同率2位

7ポイントで2位です。

あそびあそばせ

アメリカで評判が良く、よく話題になっていました。

あそびあそばせ

涼川りん原作の漫画のアニメ化です。
3人の女子中学生たちの日常を描いたギャグ漫画です。

2018年7月から放送が始まり、9月に終了しました。

「今まで見た中で、一番面白いアニメでした」
「少女達のクラブ活動を追いながら、ばかばかしくも笑いがいっぱいの友情コメディ、本当に楽しい」

少女☆歌劇 レヴュースタァライト

正直、全くのノーマークだったのでビックリしました。

少女☆歌劇 レヴュースタァライト

ミュージカルが原作となり、主要キャストがそのままアニメの声優を担当するという新感覚ライブエンターテイメント作品です。
先行して漫画連載もされています。

2018年7月から放送が始まり、9月に終了しました。

「シーズン中、ずっと夢中になっていて、終わるのが辛かったです」
「監督はこれがデビュー作だが、日本で最も注目されている新進クリエイターの一人であると、この作品で証明された」

1位:プラネット・ウィズ

8ポイントで1位です。

ここまで人気だった印象はなかったので驚きました。
イチオシに選んでいる人が多かったので、ポイントが高くなりました。

プラネット・ウィズ

J.C.STAFF制作によるオリジナルアニメです。
水上悟志の描き下ろしネーム1074ページが基になっていて、漫画も連載されています。

2018年7月から放送が始まり、9月に終了しました。

「プラネット・ウィズは、猫、エイリアン、メカと好きなものが全部入っている作品です」
「12の短いエピソードの中で、3〜4回のクライマックスがあります。この作品くらいハートとスキルを高く目標立てている番組はほとんどないでしょう」

ここで紹介したアニメのいくつかは、Amazon プライム・ビデオで観ることができます!
プライムメンバーなら無料のものも多いです^^

30日間無料トライアルに申し込む

まとめ

アメリカファンが選んだ2018年夏日本アニメランキングベスト10、いかがでしたでしょうか。

  • 7位:ぐらんぶる
  • 7位:オーバーロードIII(第3期)
  • 7位:はたらく細胞
  • 7位:BANANA FISH
  • 6位:僕のヒーローアカデミア
  • 4位:銀魂
  • 4位:進撃の巨人第3期
  • 2位:あそびあそばせ
  • 2位:少女☆歌劇 レヴュースタァライト
  • 1位:プラネット・ウィズ

という結果でした。

納得!な感じでしたでしょうか?

私が観ていたアニメも入っていましたが、下の方でした。
はたらく細胞、BANANA FISH、ヒロアカ、進撃の巨人…。

少女☆歌劇は、私的にはかなり意外だったのですが。
2018年の総合アニメランキングでも、もしかすると上位に来たりするのでしょうか?

次は1年の総まとめになりますね。
どんな作品が選ばれるか、楽しみです!

上半期の結果はこちら↓
アメリカで人気の日本アニメランキングベスト10 [2018年上半期]

2017年の結果はこちら↓
アメリカのアニメ人気ランキングベスト10 [2017年]