アメリカでの日本漫画売上ランキング10と日米漫画の出版社比較

こんにちは、2000年からシリコンバレー在住のMAKIです。

アメリカでも日本のコミックは人気です。

2017年には、グラフィックノベル(いわゆるアメコミなど漫画の売上)上位750の3分の1が、日本の漫画でした!

この記事では、

  • アメリカでの日本漫画売上ランキング10(半年ずつ直近3年分)
  • アメリカで日本の漫画を出版している上位6つの出版社の比較
  • アメリカの上位10コミック出版社(日本漫画含む)の比較

をご紹介、アメリカでの日本漫画の出版状況を見てみます。

目次

アメリカでの日本漫画売上ランキング10

それでは早速、ランキング結果を見てみましょう!

全体の推移が分かるように半年毎のランキングを3年分、表にまとめました。

※タイトル下にあるのは、出版社名です。

スクロールできます
2022年7月2022年1月2021年7月2021年1月2020年7月2020年1月
1僕のヒーローアカデミア31
VIZ MEDIA
鬼滅の刃 外伝
VIZ MEDIA
チェインソーマン1
VIZ MEDIA
僕のヒーローアカデミア26
VIZ MEDIA
僕のヒーローアカデミア1
VIZ MEDIA
僕のヒーローアカデミア1
VIZ MEDIA
2SPY X FAMILY1
VIZ MEDIA
チェインソーマン1
VIZ MEDIA
僕のヒーローアカデミア28
VIZ MEDIA
呪術廻戦1
VIZ MEDIA
僕のヒーローアカデミア24
VIZ MEDIA
ゼルダの伝説 トワイライト
プリンセス
VIZ MEDIA
3怪獣8号3
VIZ MEDIA
呪術廻戦0
VIZ MEDIA
呪術廻戦1
VIZ MEDIA
約束のネバーランド1
VIZ MEDIA
ベルセルク5
Dark Horse
鬼滅の刃10
VIZ MEDIA
4鬼滅の刃1
VIZ MEDIA
呪術廻戦1
VIZ MEDIA
うずまき
VIZ MEDIA
鬼滅の刃1
VIZ MEDIA
僕のヒーローアカデミア2
VIZ MEDIA
僕のヒーローアカデミア2
VIZ MEDIA
5チェインソーマン11
VIZ MEDIA
鬼滅の刃1
VIZ MEDIA
進撃の巨人1
Kodansha Comics
呪術廻戦0
VIZ MEDIA
鬼滅の刃14
VIZ MEDIA
僕のヒーローアカデミア22
VIZ MEDIA
6呪術廻戦16
VIZ MEDIA
チェインソーマン2
VIZ MEDIA
僕のヒーローアカデミア27
VIZ MEDIA
進撃の巨人1
Kodansha Comics
ワンパンマン20
VIZ MEDIA
僕のヒーローアカデミア3
VIZ MEDIA
7SPY X FAMILY7
VIZ MEDIA
鬼滅の刃2
VIZ MEDIA
DEATH NOTE1
VIZ MEDIA
僕のヒーローアカデミア24
VIZ MEDIA
鬼滅の刃1
VIZ MEDIA
ペルソナ51
VIZ MEDIA
8東京リベンジャーズ1-2
Seven Seas
ドラゴンボール超15
VIZ MEDIA
地縛少年花子くん1
Yen Press
DEATH NOTE1
VIZ MEDIA
ハイキュー!!1
VIZ MEDIA
うずまき
VIZ MEDIA
9幻怪地帯
VIZ MEDIA
チェインソーマン4
VIZ MEDIA
HUNTER X HUNTER1
VIZ MEDIA
約束のネバーランド2
VIZ MEDIA
僕のヒーローアカデミア3
VIZ MEDIA
約束のネバーランド13
VIZ MEDIA
10鬼滅の刃2
VIZ MEDIA
鬼滅の刃3
VIZ MEDIA
富江
VIZ MEDIA
僕のヒーローアカデミア25
VIZ MEDIA
うずまき
VIZ MEDIA
僕のヒーローアカデミア4
VIZ MEDIA

ICv2

人気作品が目白押しでしたね。

ところで、ランキングに「VIZ Media」という出版社が非常〜に多いことに気づかれましたか?

次はアメリカの日本漫画を出している出版社のお話です。

アメリカの日本漫画の上位6つの出版社

アメリカで日本の漫画を英語に翻訳して出版している会社は、主に以下の6つです。

売上順に、どんな作品を扱っているか、1つずつ見ていきましょう。

1:Viz Media

商品数:4443
売上冊数:2,958,351
総売上:$41,594,729(約47億3千万円)

主な作品は、上記ランキングにあったものの他、『One Piece』や『ジョジョの奇妙な冒険』など。

2:Yen Press

商品数:1403
売上冊数:928,962
総売上:$13,866,675(約15億7千7百万円)

主な作品は、『黒執事』です。

created by Rinker
¥909 (2022/12/10 03:59:22時点 Amazon調べ-詳細)

スクウェア・エニックスとKADOKAWAの作品を扱っています。

3:Kodansha Comics

商品数:895
売上冊数:917,596
総売上:$13,616,224(約15億4千9百万円)

主な作品は、『進撃の巨人』です。

created by Rinker
¥1,636 (2022/12/09 17:54:49時点 Amazon調べ-詳細)

その他の作品は、正直、今は余りパッとしていません。
人気のあった『FAIRY TAIL』は終わってしまいました。

4:Seven Seas

商品数:554
売上冊数:478,336
総売上:$6,801,527(約7億7千4百万円)

主な作品は、『魔法使いの嫁』です。

created by Rinker
¥27,724 (2022/12/09 21:44:23時点 Amazon調べ-詳細)

またここから出版された英語版の『一人交換日記』はLGBTQコミュニティで大人気です。

created by Rinker
小学館
¥1,018 (2022/12/09 17:54:50時点 Amazon調べ-詳細)

5:Dark Horse

商品数:527
売上冊数:238,089
総売上:$3,795,506(約4億3千2百万円)

主な作品は、『ベルセルク』です。

created by Rinker
¥1,300 (2022/12/09 21:44:23時点 Amazon調べ-詳細)

他に『GANTZ』もここから出版されています。

6:Vertical

商品数:269
売上冊数:181,216
総売上:$3,178,964(約3億6千2百万円)

主な作品は、『チーズスイートホーム』です。

created by Rinker
Vertical Comics
¥3,555 (2022/12/09 14:33:13時点 Amazon調べ-詳細)

他に『きのう何食べた?』『亜人』なども扱っています。

それ以外の出版社

6社以外にも、

  • Ten Speed Press
  • Pantheon

というところが、日本の漫画を英訳して出版しています。

最後に、

これら漫画出版社が、アメリカのコミック出版社と比べると、どのくらい頑張っているのか?

を見てみたいと思います。

アメリカの上位10コミック出版社

アメリカの漫画と言えばアメコミですね。

マーベルとDCコミックス、どちらが1位に来ているでしょう?
日本の漫画を出している出版社は?

1位から発表します。

1位:DCコミックス

総売上:$42.9M(約48億3千万円)
主な作品:『スーパーマン』『バットマン』

1位はDCコミックスでした!
スーパーマン強い!

2位:Viz Media

総売上:$42.1M(約47億9千万円)
主な作品:『ドラゴンボール』『僕のヒーローアカデミア』

2位にViz Media!しかも売上も近いです!!

3位:Scholastic

総売上:$33.9M(約38億6千万円)
主な作品:『ドッグマン』

子供向けの本を出版している会社です。

MAKI

娘が小学校時代は毎月何冊も買っていました
学校で買うように推してくる出版社です

4位:マーベル・コミック

総売上:$28.2M(約32億円)
主な作品:『スパイダーマン』『キャプテン・アメリカ』

マーベルは映画の方に力を入れているのでしょうか。

5位:Image

総売上:$18.6M(約21億2千万円)
主な作品:『キック・アス』『インビジブル』

6位:Hachette

総売上:$16.9M(約19億2千万円)
主な作品:『イノセント』

7位:Yen Place

総売上:$13.8M(約15億7千万円)
主な作品:『黒執事』『Re:ゼロから始める異世界生活』

8位:Kodansha

総売上:$13.6M(約15億5千万円)
主な作品:『進撃の巨人』『聲の形』

9位:Dark Horse

総売上:$13.1M(約14億9千万円)
主な作品:『ベルセルク』『ヘルボーイ』

日本の漫画の他、アメコミも扱っているのでSeven Seasより上位に来ています。

10位:Penguin Random Horse

総売上:$10.5M(約11億9千万円)
主な作品:『スターホークス』『フォーベターオアフォーワース』

Viz Mediaの活躍には驚きですね。
もしかすると、早々にDCコミックスを抜いて、日本のMANGAがアメコミより読まれるようになるかも知れません。

まとめ

アメリカでの日本漫画売上ランキング10と日米漫画の出版社比較、いかがでしたでしょうか。

  • 直近3年分、半年毎の日本漫画売上ランキングベスト10を紹介
  • 英訳して出版している主な会社は6つ、1位はダントツでViz Media、ランキングの9割以上を占める
  • 2位はYen Place、3位はKodansha Comics、4位はSeven Seas、5位はDark Horse、6位はVertical
  • アメリカの上位10のコミック出版社の1位はDCコミックス
  • 2位は売上が1億も変わらず、Viz Media
  • マーベル・コミックは4位

でした。

アメリカでの出版社についてはよく知らなかったので、今回調べてみて、とても興味深かったです。

講談社作品だからKodansha Comics、集英社作品だからVis Media、という訳でも無いようですね。

本当に、もっともっと、日本の漫画が、アメリカで認められると良いなあ、と思います。

あ、出来れば、少女漫画の方も、是非。

アメリカでの日本の漫画についての記事

よかったらシェアしてね!
目次