アメリカの漫画人気ランキング20!米国人が好きなのはコレ

アメリカでも日本の漫画は大人気です!

でも発売されている漫画が、翻訳の関係などで発売時期が日本とちょっと違うので、人気作品も変わってきます。

「え、この作品が今でも人気なの?」
「この作品がこんな上位に?」

なんて思ってしまうかもしれない?!

アメリカの漫画人気ランキング20

です。

推薦者からの熱いコメントもご紹介します。

10位:進撃の巨人

諫山創の進撃の巨人が10位でした、アニメでも人気です。

週刊少年ジャンプで2009年10月号から連載中です。

最高の漫画の1つです。
頭から足の爪先まで興奮させてくれます。
読者に与えてくれるサスペンスと感動は測定不可能です。
著者は本物の天才です。中毒性があるので、全ての章を読み終わった後でも、もっと先が読みたいと思うでしょう。
トップ5に入るべき作品です。

9位:HUNTER×HUNTER

冨樫義博のHUNTER×HUNTERが9位でした、アメリカでも人気です。

週刊少年ジャンプで1998年14号から連載中です。

単純に最高です。
予測不可能で魅力的な物語で、アクションや面白いキャラクターがいっぱい。
ナンバー1の漫画ではないけれど、トップ3に入る価値があります。

8位:ベルセルク

三浦建太郎のベルセルクが8位でした。

ヤンングアニマルで1989年から連載中です。

ベルセルクが1位でないことには驚きません。
でもまだ読んだことがない人には、読め!と言いたいです。
何故この作品が、多くの批評家が偉大な漫画であると言われてきたか分かると思います。
ベルセルクはストーリー、キャラクター、アート、全てが素晴らしく、会話は息を飲むよう、キャラクター間の化学反応は信じられないほど感動的で、脊椎が震えます
漫画好きなら、この傑作を逃さないで欲しいです。

7位:BLEACH

久保帯人のBLEACHが7位でした、まだまだ根強い人気です。

週刊少年ジャンプで2001年36・37合併号から2016年38号まで連載されました。

まず絵が良いです!
主人公は最初から能力を持った人間としてでなく、成長を見れるのが良い
闘いなどのアクション以外にも、感動的なストーリーがあります。

6位:ドラゴンボール

鳥山明のドラゴンボールが6位でした、絶大な人気ですね。

週刊少年ジャンプで1984年51号から1995年25号まで連載されました。

鳥山明は紛れもなく天才です。
ドラゴンボールは最も面白く、完璧な漫画です。
例えこのリストで1位じゃなくても気にしません、他の人は良さに気づいてないだけです。
ドラゴンボールはビートルズのようにいつでもナンバーワンです。

 

半分まで来たので、ここで簡単に11位から20位のご紹介です。

11位:D.Gray-man

星野桂、ジャンプ・コミックス、2004年〜連載中。

12位:SLAM DUNK

井上雄彦、ジャンプコミックス、1990〜1996年。

13位:名探偵コナン

青山剛昌、少年サンデーコミックス、1996年〜連載中。

14位:はじめの一歩

森川ジョージ、少年マガジンコミックス、1989年〜連載中。

15位:犬夜叉

高橋留美子、少年サンデーコミックス、1996年〜2008年、2013年。

16位:MONSTER

浦沢直樹、ビッグコミックス、1994年〜2001年。

17位:ソウルイーター

大久保篤、ガンガンコミックス、2004年〜2013年。

18位:桜蘭高校ホスト部

葉鳥ビスコ、花とゆめコミックス、2002年〜2010年。

19位:るろうに剣心

和月伸宏、ジャンプ・コミックス、1994年〜連載中。

20位:バガボンド

井上雄彦、少年サンデーコミックス、1998年〜連載中。

 

ようやく少女漫画が1つ入りましたね。
この作品がこの順位に?という感じで、面白いなと思いました。

ではランキングに戻ります。

5位:FAIRY TAIL

真島ヒロのFAIRY TAILが5位でした、完結したばかりですね。

週刊少年マガジンで2006年35号から2017年34号まで連載されました。

絵と話が素晴らしいです。
ナルトとドラゴンボールZを組み合わせて完璧にした感じです。
天才の作品です。

4位:DEATH NOTE

大場つぐみ(原作)・小畑健(作画)のDEATH NOTEが4位でした、結構古めですが、アメリカ人は好きですね〜。

週刊少年ジャンプで2004年1号から2006年24号まで連載されました。

Lと夜神月の心理的な闘いは、他のバトル漫画とは全く違って、皆を引きつけます。
1位がふさわしいクオリティを持っている漫画です。

3位:鋼の錬金術師

荒川弘の鋼の錬金術師が3位でした、これもちょっと古めですね。

月刊少年ガンガンで2001年8月号から2010年7月号まで連載されました。

鋼の錬金術師は本当に面白いです。
登場人物達はとても勇敢で、母親を取り戻すため、危険を冒そうとします。
絵も良いし、プロットも良いです。

2位:NARUTO -ナルト-

岸本斉史のNARUTO -ナルト-が2位でした、やはり強いですね!

週刊少年ジャンプで1999年43号から2014年50号まで連載されました。

他の漫画やアニメの中で、ナルトがダントツです。
水上を歩くとかのクールな忍者のテクニックってだけじゃなく、ナルトの性格、絶対に諦めないとか、金や名声のためじゃなく人のために頑張れるところとか、そういうピュアなところが素晴らしいです。

1位:ONE PIECE

ナルトを押さえて、尾田栄一郎のONE PIECEが1位でした!

週刊少年ジャンプで1997年34号から連載中。

ONE PIECEは素晴らしい。
椅子から転げ落ちるくらい、大笑いさせられます。
本が濡れるくらい、大泣きさせられます。
この漫画を読み始めたら、もう止めることなんて出来ません

Top Ten Best Manga Ever

まとめ

アメリカファンが選んだ日本の漫画人気ランキング20、いかがでしたでしょうか。

  • 10位:進撃の巨人
  • 9位:HUNTER×HUNTER
  • 8位:ベルセルク
  • 7位:BLEACH
  • 6位:ドラゴンボール
  • 5位:FAIRY TAIL
  • 4位:DEATH NOTE
  • 3位:鋼の錬金術師
  • 2位:NARUTO -ナルト-
  • 1位:ONE PIECE

という結果でした。

アメリカではナルトがダントツと聞いていたので、ワンピースが1位だったのはちょっと意外でした。
まだ連載中というのが勝因のひとつでしょうか。

連載終了から数年経っている漫画が、ベスト10にまだ入っているのもアメリカらしいですね。
雑誌ではなく、単行本を読んでのランキングなので、こういう結果になるんだろうなと思いました。

これから翻訳されて、どんな作品がまた人気になっていくのか…楽しみです!

少女漫画だけのランキングも調べてみました!↓
アメリカの少女漫画人気ランキング20!米国人が好きなのは

どんな出版社があるのか、2017年はどんな漫画が売れたのか?↓
アメリカでの日本漫画売上ランキング20【2017】と6つの出版社比較

「僕のヒーローアカデミア」がアメリカでも大人気?!↓
ヒロアカのアメリカでの人気は?映画興行収入とコミック売上ランキング