デッドプールとスパイダーマンの関係と8つの事実、漫画も紹介

映画も大ヒットして、大人気のデッドプール

実はスパイダーマンのことが大好き!ってご存知ですか?

そういえば2人って見た目が似ているような?

ヒーロー2人の関係と、皆さんがきっと知らない8つの事実

そして日本でも読める

コミック4冊発売の順番にご紹介

いたします。

これを読めば、ますますデッドプールとスパイダーマンが好きになること、間違いなしです!?

デッドプールとスパイダーマン8つの事実

クレイジーな2人の出会い

Marvel studiosさん(@new__marvel)がシェアした投稿


デッドプールはスパイダーマンに会おうと思っていませんでした。

代わりに、別のデイリー・ビューグルの記者を探していました。
その記者がピーター・パーカーと一緒に、橋の上を車で走っているのを見つけたデッドプールは。

ピーター・パーカーを橋から投げ捨てた

のでした。

コレが2人のヒーローの初めてのやり取りです。

ひど〜い、デッドプール!

デッドプールのデザインはスパイダーマンがベース

デッドプールの見た目が、スパイダーマンをベースにしているのは、すぐに気がつくことでしょう。

色、体にぴったりしたデザイン、特に頭の部分はそっくりです。
デッドプールの目を見れば、スパイダーマンの目がインスピレーションを与えたことが分かります。

アルティメット・スパイダーマン ウェブ・ウォーリアーズ

テレビアニメ「アルティメット・スパイダーマン」にデッドプールが登場した時、スパイダーマンは自分のスタイルを盗んだと非難しています。

また最初のデッドプールの映画では、初期草案に、コスチュームを探していたデッドプールが道端でスパイダーマンのマスクを発見。
裏返して自分のコスチュームにする、というアイデアがあったそうです。

2人で「バットマン vs スーパーマン」の映画を観ている

 

View this post on Instagram

 

Andi Scalettaさん(@andiscaletta)がシェアした投稿


デッドプールはいつも、第四の壁を破り、スーパーヒーローやヴィランについてコメントします。

※第四の壁:フィクションと現実世界の境界、フィクションのキャラが自分を想像上のキャラと自覚すること

そしてお喋りな傭兵(the Merc with a Mouth)であるデッドプールは、暇な時間にスーパーヒーロー映画を観に行きます。

スパイダーマンとデッドプールでチームを組んでいるシリーズでの初期の揉め事の原因の1つが、

犯罪が起きていない時、スパイダーマンがデッドプールと仲良くしたくない

ということでした。
スパイダーマン、身も蓋もないっっ。

それを解決しようとしたのが、一緒に映画を観ることでした。

「バットマン vs スーパーマン」などDC映画が、2人の友情を深める手段に使われました。
マーベル映画じゃないのね…。

デッドプールは、スパイダーマンを何度も亡き者にしようとした

デッドプールは傭兵、暗殺者ですから、彼が抹殺した人のリストが長いだろうことは、驚きません。
彼の基本ストーリーは、スーパーヒーローやヴィランと出会い、彼らを悩ますことをして、揉め事が起こる、です。

デッドプールは出会うほとんど全ての人と戦う訳で、スパイダーマンも例外ではありません。

何度か、スパイダーマンとピーター・パーカーの命を奪おうと、熱心に試みました。

スパイダーマンを至近距離で撃ったり、他のキャラクターと間違えたり。
という訳で、いつもデッドプールの目的は成功していません

成功していたら、スパイダーマンが死んじゃってますけどね。

『アルティメット・マーベル』では2人は違った関係だった

▲ Sensei 🅱️ryan ▲さん(@metr0id)がシェアした投稿

アルティメット・マーベル:マーベル・コミックで発行されている漫画のインプリントの1つ。
マーベルお馴染みのスーパーヒーロー達が別の設定で展開されている多元世界

アルティメット・マーベルでのデッドプールは、私達が知っているウェイド・ウィルソンとはかなり違っていました。
ガラスのマスクを着けたデッドプールとスパイダーマンとの関係は、シンプルにヴィランとヒーローでした。

アルティメットのデッドプールは、アンチヒーローでも、モラル的にグレーでもなく、ただ悪

でした。

デッドプールの持つユーモア感も、もちろん持ち合わせていませんでした。
いやあ、こんなデッドプール、イヤですねっ!

スパイダーマンはデッドプールの「心の伴侶」

デッドプールは、スパイダーマンに惹かれていないと言っていますが、それが真実でないことは、最近の出来事で明らかになっています。

デッドプールが、妻を呼び出すために魔法の呪文を使ったことがありました。

※妻は女王シクラーというサキュバス、夢魔です。

しかしこの呪文は、デッドプールの「心の伴侶」を召喚しました。

そしてそれが、妻よりも、スパイダーマンに他ならないと判明したのです。

一方、スパイダーマンの方は、デッドプールにロマンチックな関心を示したことは一度もありません

2人はダブルデートしたことがある

デッドプールとスパイダーマンのチームシリーズでは、様々な奇妙な冒険をしています。
おそらく最も奇妙なものは、ダブルデートでしょう。

スパイダーマンの相手は、女王シクラーのいとこジェニー。
デッドプールの相手は、レディ・ソーでした。

 😀 ちょっと待って!レディ・ソーって誰?という方は、こちらの記事を↓
アメコミヒーロー女性版キャラクターは同人誌の世界でスゴ過ぎる!

問題は、ダブルデートが上手くいかなかったことです。

そのため、ジェニーとソーに、ステージでパンツ姿で踊らされたヒーロー2人でした。

た、楽しそうですけどね?!

スパイダーマンはデッドプールが良い人だと信じている

SpideyPoolさん(@spideynerds)がシェアした投稿

デッドプールと仲良くするのは、簡単ではありません。
声は大きいし、失礼だし、暴力的です。

でもスパイダーマンは、デッドプールには優れた能力があると分かったので、チームを組みました。
でなければ、こんなに頻繁に、簡単に組んだりしなかったでしょう。

スパイダーマンは、デッドプールが本当は良い奴だと知っているのです。
実際、ウェイドに直接、そう伝えてもいます。

スパイダーマンとデッドプールの友情は強く、もはやファンが作り上げた妄想ではありません。

スパイダーマンは、自分がデッドプールの中で真の友人であると認識しています。

でもやっぱり「友人」なんですね…!

続いて、日本語で読める2人のコミックをご紹介します!

スパイダーマン/デッドプールの漫画紹介

スパイダーマン/デッドプール:プロローグ

収録作品:
『デッドプール』#11(1997)
『ケーブル&デッドプール』#24(2004)
『アメイジング・スパイダーマン』#611(1999)
『アベンジング・スパイダーマン』#12-13(2011)
『デッドプール・アニュアル』#2(2013)

デュオ作品の前の作品で、#0と呼ばれています。

スパイダーマン/デッドプール:ブロマンス

収録作品:
『スパイダーマン/デッドプール』#1-5(2016)
『スパイダーマン/デッドプール』#8(2016)

デュオシリーズ#1です。
スパイダーマンと友達になりたいデッドプール。
ブロマンスは、ブラザーとロマンスの合成語で、男性同士の近しい関係のことを言います。
この巻でダブルデートの話が出てきます。

スパイダーマン/デッドプール:サイドピース

収録作品:
『スパイダーマン/デッドプール』#6-7(2016)
『スパイダーマン/デッドプール』#11-12(2017)
『スパイダーマン/デッドプール』#1 MU(2017)

デュオシリーズ#2です。
でも続きではなく、短編集になっています。

スパイダーマン/デッドプール:イッツィ・ビッツィ

収録作品:
『スパイダーマン/デッドプール』#9-10(2017)
『スパイダーマン/デッドプール』#13-14(2017)
『スパイダーマン/デッドプール』#17-18(2017)

デュオシリーズ#3です。
完結編?
でもアメリカではまだシリーズは続いているので、もっと出版されると良いですね!

まとめ

デッドプールとスパイダーマンの関係と8つの事実、いかがでしたでしょうか。

  • 2人の出会いは、デッドプールがピーターを橋から投げ捨てた
  • デッドプールのデザインはスパイダーマンがベース
  • スパイダーマンはデッドプールと仲良くしたくなかった、そこで映画を観に行った
  • デッドプールはスパイダーマンの命を何度も狙った
  • アルティメット・マーベルでは、違う設定だった
  • スパイダーマンは、心の伴侶
  • ダブルデートで、パンツ姿で踊ったことがある
  • スパイダーマンは、デッドプールが良い人だと信じている

また、コミックも紹介させていただきました。

漫画を既に読んでいる方は、事実の方は知っていることばかりだったかも知れませんね。

私は知らないことばかりだったので、(イラストは見たことあるのがチラホラありましたが)ヒジョーに面白かったです!

デッドプールとスパイダーマンが好きになること間違いなし、と上で書きましたが、私が好きになりました(笑)

良いですねーっ、2人の関係。

もっと続けて欲しいです。

映画では…無理かな、と思いますが^^;