MLS有名サッカー選手の歴代&2021年のトップ10!

こんにちは、2000年からシリコンバレー在住のMAKIです。

(2022年にデータ更新しました!)

アメリカでは4大スポーツには入っていないけれど、実は4番目人気のアイスホッケーを抜いていると言われているのが、メジャー・リーグ・サッカー(MLS)です。
5大プロスポーツになる日も近い?!かもしれません。

この記事では、そんなMLSの有名選手ランキングを2つお届けします。

  • 2021年ベストプレイヤートップ10
  • 有名選手歴代トップ10

をお届けします。

どの選手が入っているでしょうか?
お楽しみ下さい。

目次

MLSベストプレイヤートップ10【2021年】

順位は無し、10人をご紹介します!

  1. カルレス・ヒル
  2. ラウル・ルイディアス
  3. ダニエル・サロイ
  4. グスタボ・ボウ
  5. オラ・カマラ
  6. ルイス・カルロス・アルメイダ・ダ・クーニャ
  7. ハビエル・エルナンデス・バルカサール
  8. ジョアン・パウロ・ミオル
  9. バレンティン・カステジャーノス
  10. リカルド・ペピ

では1番から。

カルレス・ヒル

Carles Gil amb l'Aston Villa

出身:スペイン
生年月日:1992年11月22日(29歳)
在籍チーム:ニューイングランド・レボリューション(2019〜)
ポジション:ミッドフィルダー

年俸もリーグ内のトップ10。
2021年12月に、リーグで最も価値のある選手に選ばれています。

ラウル・ルイディアス

出身:ペルー
生年月日:1990年7月25日(31歳)
在籍チーム:シアトル・サウンダーズFC(2018〜)
ポジション:フォワード

特別指定選手制度↓で選手になりました。

メジャーリーグサッカーにおける特別指定選手制度(Designated Player Rule)は、2007年に採用されたサラリーキャップに関する規定である。特別指定選手第1号にはMFデヴィッド・ベッカムが認定されたため、ベッカム・ルール(the Beckham Rule)とも呼ばれる。

メジャーリーグサッカーの各選手にはサラリーキャップ(年俸総額の上限制度)が導入されているが、各クラブが選手のサラリーキャップの範囲外で最大2人まで獲得することを認めたのがこの制度である。この制度により、それまでの規定では獲得が困難だったFWティエリ・アンリやDFラファエル・マルケスなどのスター選手がメジャーリーグサッカーに進出するようになった。

特別指定選手制度 (メジャーリーグサッカー)

MVPのトップ候補の1人。

ダニエル・サロイ

Daniel Salloi at Children's Mercy Park

出身:ハンガリー
生年月日:1996年7月19日 (25歳)
在籍チーム:スポルティング・カンザスシティ(2017〜)
ポジション:ストライカー、ウィンガー

16試合で9ゴールを記録、信じられない偉業です。

グスタボ・ボウ

Gustavo Bou 2019

出身:アルゼンチン
生年月日:1990年2月18日 (32歳)
在籍チーム:ニューイングランド・レボリューション(2019〜)
ポジション:フォワード

トップスコア賞を獲得する可能性が高いだけではなく、チームメイトのカルレス・ヒルとMVPを争っています。

オラ・カマラ

Kamara Ola Columbus Crew SC Meet the Team 2017 (cropped)

出身:ノルウェー
生年月日:1989年10月15日(32歳)
在籍チーム:D.C. ユナイテッド(2019〜)
ポジション:フォワード

MLS 2021シーズンの最高得点者です。
これまでにプレイした19試合で、イエローカードもレッドカードも提示されていません。

ルイス・カルロス・アルメイダ・ダ・クーニャ

New Zealand-Portugal (22) (cropped)

出身:カーボベルデ
生年月日:1986年11月17日(35歳)
在籍チーム:オーランド・シティSC(2019〜2021)
ポジション:フォワード

愛称はナニ、チームの最高得点者で、最も評価の高い選手でした。
ヴェネツィアFCと契約を結びました。

ハビエル・エルナンデス・バルカサール

Hertha BSC vs. West Ham United 20190731 (139)

出身:メキシコ
生年月日:1988年6月1日(33歳)
在籍チーム:ロサンゼルス・ギャラクシー(2020〜)
ポジション:フォワード

愛称はチチャリート。
2021年のシーズンでは、13試合で11ゴールを達成しました。

ジョアン・パウロ・ミオル

Joao Paulo atuando pelo Santa Cruz

出身:ブラジル
生年月日:1991年3月8日(30歳)
在籍チーム:シアトル・サウンダーズFC(2020〜)
ポジション:ミッドフィルダー

昨年は運悪く新人賞を逃しましたが、今はMLSで最も影響力のある選手の1人です。

バレンティン・カステジャーノス

Valentin Castellanos (cropped)

出身:アルゼンチン
生年月日:1998年10月3日(23歳)
在籍チーム:ニューヨーク・シティFC(2018〜)
ポジション:フォワード

チームへの影響力は驚異的で、23試合で7アシスト、12ゴールを決めています。

リカルド・ペピ

出身:アメリカ
生年月日:2003年1月9日(19歳)
在籍チーム:FCダラス(2020〜2021)
ポジション:フォワード

若い選手にとって希望の星、ドイツのFCアウクスブルクに4年半契約で移籍しました。

Ranking the Top 10 MLS Players for 2021

続いて歴代選手ランキングにいきます!^^

MLS有名選手歴代トップ10

1位から発表します!

1位:デビッド・ベッカム

1975年5月2日生まれ(46歳)で、ポジションはミッドフィールダー、2013年に現役引退しました。

出身:イングランド
MLS:ロサンゼルス・ギャラクシー(2007-2012)

2位:ティエリ・アンリ

Thierry Henry control cropped

1977年8月17日生まれ(44歳)で、ポジションはフォワード、2014年に現役引退しました。

出身:フランス
MLS:ニューヨーク・レッドブルズ(2010-2014)

3位:ウェイン・ルーニー

Wayne Rooney (50121721532)

1985年10月24日生まれ(36歳)で、ポジションはフォワード、ミッドフィルダーです。
2021年に現役引退しました。

出身:フランス
MLS:D.C. ユナイテッド(2018-2019)

4位:ズラタン・イブラヒモビッチ

1981年10月3日生まれ(40歳)で、ポジションはフォワードです。

出身:スウェーデン
MLS::ロサンゼルス・ギャラクシー(2018-2019)

5位:カカ

1982年4月22日生まれ(39歳)で、ポジションはミッドフィールダー、フォワード、2017年に現役引退しました。

出身:ブラジル
MLS:オーランド・シティSC(2014-2017)

6位:ディディエ・ドログバ

DidierDrogbaMLS2015

1978年3月11日生まれ(44歳)で、ポジションはフォワード、2018年に現役引退しました。

出身:コートジボワール共和国
MLS:モントリオール・インパクト(2015-2016)

7位:アンドレア・ピルロ

1979年5月19日生まれ(42歳)で、ポジションはミッドフィールダー、2018年に現役引退しました。

出身:イタリア
MLS::ニューヨーク・シティFC(2015-2017)

8位:ダビド・ビジャ

1981年12月3日生まれ(40歳)で、ポジションはフォワードです。

出身:スペイン
MLS:ニューヨーク・シティFC(2014–2018)

9位:バスティアン・シュヴァインシュタイガー

1984年8月1日生まれ(37歳)で、ポジションはミッドフィールダー、2019年に現役引退しました。

出身:ドイツ
MLS:シカゴ・ファイアー(2017– 2019)

10位:カルロス・バルデラマ

Valderrama2010 (cropped)

1961年9月2日生まれ(60歳)で、ポジションはミッドフィールダー、2003年に現役引退しました。

出身:イタリア
MLS:タンパベイ・ミューティニー(1996-1997, 1999-2000)
マイアミ・フュージョン(1998)
コロラド・ラピッズ(2001-2002)

Ranking the 15 most famous soccer players to play in MLS

まとめ

MLS有名サッカー選手の歴代&2021年のトップ10ランキング!、いかがでしたでしょうか。

2021年トップ10は以下の10名。

カルレス・ヒルルイス・カルロス・アルメイダ・ダ・クーニャ
ラウル・ルイディアスハビエル・エルナンデス・バルカサール
ダニエル・サロイジョアン・パウロ・ミオル
グスタボ・ボウバレンティン・カステジャーノス
オラ・カマラリカルド・ペピ

歴代トップ10は、

1位デビッド・ベッカム2位ティエリ・アンリ
3位ウェイン・ルーニー4位ズラタン・イブラヒモビッチ
5位カカ6位ディディエ・ドログバ
7位アンドレア・ピルロ8位ダビド・ビジャ
9位バスティアン・シュヴァインシュタイガー10位カルロス・バルデラマ

という結果でした。

外国人選手ばかりなんですね^^;

これはアメリカ人選手の層が薄いせいなのでしょうか?
こんなにもとは知りませんでした。

MLS、サッカーがアメリカでもっと人気になると良いなと思いました。

アメリカのスポーツについての記事

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
先頭へ
目次
閉じる