MLS有名選手の歴代&2019年トップ10ランキング

こんにちは、2000年からシリコンバレー在住のMAKIです。

アメリカでは4大スポーツには入っていないけれど、実は4番目人気のアイスホッケーを抜いていると言われているのが、メジャー・リーグ・サッカーです。
5大プロスポーツになる日も近い?!かもしれません。

この記事では、そんなMLSの有名選手ランキングを2つお届けします。

  • 2019年ベストプレイヤートップ10
  • 有名選手歴代トップ10

どの選手がランキングに入っているでしょうか?
お楽しみ下さい。

MLSベストプレイヤートップ10【2019年】

1位から発表します!

1位:ズラタン・イブラヒモビッチ

 

View this post on Instagram

 

Zlatan Ibrahimovićさん(@iamzlatanibrahimovic)がシェアした投稿


最初のシーズンで22ゴールと10アシストを記録しました。

出身:スウェーデン

生年月日:1981年10月3日(37歳)

在籍チーム:ロサンゼルス・ギャラクシー(2018〜)

ポジション:フォワード

2位:ウェイン・ルーニー

 

View this post on Instagram

 

Wayne Rooneyさん(@waynerooney)がシェアした投稿


ルーニーの12ゴールと7アシストが、チームのポストシーズンへの復帰の助けとなりました。

出身:フランス

生年月日:1985年10月24日(33歳)

在籍チーム:D.C. ユナイテッド(2018〜)

ポジション:フォワード、ミッドフィルダー

3位:カルロス・ベラ

 

View this post on Instagram

 

Carlos Velaさん(@carlosv11_)がシェアした投稿


ロサンゼルスFCが、MLSカップに出場し優勝する大きな後押しとなる選手です。

出身:メキシコ

生年月日:1989年3月1日(30歳)

在籍チーム:ロサンゼルスFC(2018〜)

ポジション:フォワード

4位:ホセフ・マルティネス

 

View this post on Instagram

 

Josef Martinez 🇻🇪さん(@josefmartinez17)がシェアした投稿


2018シーズンのMLS最優秀選手賞を受賞したマルティネスは、新しいヘッドコーチの下で、それを超える試みをするでしょう。

出身:ベネズエラ

生年月日:1993年5月19日(25歳)

在籍チーム:アトランタ・ユナイテッドFC(2018〜)

ポジション:フォワード

5位:ゴンサロ・マルティネス

マルティネスの高い技術力、強いサポート力は、チームを必ず栄光へと導くでしょう。

出身:アルゼンチン

生年月日:1993年6月13日(25歳)

在籍チーム:アトランタ・ユナイテッドFC(2019〜)

ポジション:ミッドフィールダー

6位:ディエゴ・ヴァレリ

2013年の最初のシーズンでMLS新人賞、2017年にはMLS MVP賞を受賞したヴァレリハ、今シーズンにも期待がかかります。

出身:アルゼンチン

生年月日:1986年5月1日(32歳)

在籍チーム:ポートランド・ティンバーズ(2013〜)

ポジション:ミッドフィールダー

7位:ニコラス・ロデイロ

2017年よりプレイ時間が減ったにも関わらず、2018年のゴールとアシスト総数は増えていました。2019年は2度目のMLSカップに向け、尽力してくれるでしょう。

出身:ウルグアイ

生年月日:1989年3月21日(30歳)

在籍チーム:シアトル・サウンダーズFC(2016〜)

ポジション:ミッドフィールダー

8位:イグナシオ・ピアッティ

平凡なチームでプレイしていたため見落とされがちだったが、3年連続で16ゴールを記録、2018年に13アシストを決めている。

出身:アルゼンチン

生年月日:1985年2月4日(34歳)

在籍チーム:モントリオール・インパクト(2014〜)

ポジション:ミッドフィールダー

9位:ザック・ステッフェン

ステッフェンは、アメリカ合衆国のサッカーナショナルチームの選手でもあります。

出身:アメリカ

生年月日:1995年4月2日(23歳)

在籍チーム:コロンバス・クルー(2016〜)

ポジション:ゴールキーパー

10位:ラウル・ルイディアス

 

View this post on Instagram

 

Raul Ruidíaz Misitichさん(@raulruidiazm)がシェアした投稿


昨年夏の移籍市場で、最高のMLS買収の1つがルイディアスで、シアトル・サウンダーズFC後半の劇的な好転を支えた原動力と言えるでしょう。

出身:ペルー

生年月日:1990年7月25日(28歳)

在籍チーム:シアトル・サウンダーズFC(2018〜)

ポジション:フォワード

Zlatan, Rooney and the top 50 players in MLS


続いて歴代選手ランキングにいきます!^^

MLS有名選手歴代トップ10

こちらも1位から発表します!

1位:デビッド・ベッカム

 

View this post on Instagram

 

David Beckhamさん(@davidbeckham)がシェアした投稿


1975年5月2日生まれ(43歳)で、ポジションはミッドフィールダー、2013年に現役引退しました。

出身:イングランド

MLS:ロサンゼルス・ギャラクシー(2007-2012)

2位:ティエリ・アンリ

1977年8月17日生まれ(41歳)で、ポジションはフォワード、2014年に現役引退しました。

出身:フランス

MLS:ニューヨーク・レッドブルズ(2010-2014)

3位:ウェイン・ルーニー

 

View this post on Instagram

 

Wayne Rooneyさん(@waynerooney)がシェアした投稿


1985年10月24日生まれ(33歳)で、ポジションはフォワード、ミッドフィルダーです。

出身:フランス

MLS:D.C. ユナイテッド(2018-   )

4位:ズラタン・イブラヒモビッチ

 

View this post on Instagram

 

Zlatan Ibrahimovićさん(@iamzlatanibrahimovic)がシェアした投稿


1981年10月3日生まれ(37歳)で、ポジションはフォワードです。

出身:スウェーデン

MLS:ロサンゼルス・ギャラクシー(2018-   )

5位:カカ

 

View this post on Instagram

 

Kakáさん(@kaka)がシェアした投稿


1982年4月22日生まれ(36歳)で、ポジションはミッドフィールダー、フォワード、2017年に現役引退しました。

出身:ブラジル

MLS:オーランド・シティSC(2014-2017)

6位:ディディエ・ドログバ

1978年3月11日生まれ(41歳)で、ポジションはフォワード、2018年に現役引退しました。

出身:コートジボワール共和国

MLS:モントリオール・インパクト(2015-2016)

7位:アンドレア・ピルロ

 

View this post on Instagram

 

Andrea Pirlo Officialさん(@andreapirlo21)がシェアした投稿


1979年5月19日生まれ(39歳)で、ポジションはミッドフィールダー、2018年に現役引退しました。

出身:イタリア

MLS:ニューヨーク・シティFC(2015-2017)

8位:ダビド・ビジャ

 

View this post on Instagram

 

David Villaさん(@davidvilla)がシェアした投稿


1981年12月3日生まれ(37歳)で、ポジションはフォワードです。

出身:スペイン

MLS:ニューヨーク・シティFC(2014–2018)

9位:バスティアン・シュヴァインシュタイガー

 

View this post on Instagram

 

Bastian Schweinsteigerさん(@bastianschweinsteiger)がシェアした投稿


1984年8月1日生まれ(34歳)で、ポジションはミッドフィールダーです。

出身:ドイツ

MLS:シカゴ・ファイアー(2017–  )

10位:カルロス・バルデラマ

1961年9月2日生まれ(57歳)で、ポジションはミッドフィールダー、2003年に現役引退しました。

出身:イタリア

MLS:タンパベイ・ミューティニー(1996-1997, 1999-2000)
マイアミ・フュージョン(1998)
コロラド・ラピッズ(2001-2002)

Ranking the 15 most famous soccer players to play in MLS

まとめ

MLS有名選手の歴代&2019年トップ10ランキング、いかがでしたでしょうか。

2019年トップ10は、

1位ズラタン・イブラヒモビッチ2位ウェイン・ルーニー
3位カルロス・ベラ4位ホセフ・マルティネス
5位ゴンサロ・マルティネス6位ディエゴ・ヴァレリ
7位ニコラス・ロデイロ8位イグナシオ・ピアッティ
9位ザック・ステッフェン10位ラウル・ルイディアス

歴代トップ10は、

1位デビッド・ベッカム2位ティエリ・アンリ
3位ウェイン・ルーニー4位ズラタン・イブラヒモビッチ
5位カカ6位ディディエ・ドログバ
7位アンドレア・ピルロ8位ダビド・ビジャ
9位バスティアン・シュヴァインシュタイガー10位カルロス・バルデラマ

という結果でした。

外国人選手ばかりなんですね^^;

これはアメリカ人選手の層が薄いせいなのでしょうか?
こんなにもとは知りませんでした。

MLS、サッカーがアメリカでもっと人気になると良いなと思いました。