部活の引退メッセージに英語で添えたい言葉!「先輩」はどう言う?

こんにちは、2000年からシリコンバレー在住のMAKIです。

大好きな先輩、友人が部活を引退する時に、メッセージを渡すことは多いと思います。

プレゼントや花束にカードを添える際、ちょこっと英語の言葉を入れたい。

この記事では、そんな時にコピペで使える、

先輩、友人、後輩へ送る、部活の引退メッセージに使える英語の言葉15選

をお送りします!

英語で先輩ってどう言うの?

という話も一緒に。

目次

使いやすい言葉

まずはシンプルに。

Thanks for everything.

いろいろお世話になりました。

I (We) have so many good memories with you.

楽しい思い出がたくさんあります。

I (We) enjoyed every day with you.

毎日楽しかったです。

I (We) will miss you.

寂しくなります。

Come back again anytime! 

いつでもまた来てね!

Good luck to you.

幸運をお祈りしています。

褒める言葉

褒められて嬉しくない人はいません。

I (We) admire your strength and determination.

あなたの強さと決断力を素晴らしいと思います。

You are the person I (we) admire.

あなたは憧れの人です。

I’m beyond proud of everything that you have accomplished.

あなたが成し遂げたこと全てを誇りに思います。

「先輩」って英語で何という?

アメリカでは日本のように人を「先輩」と呼ぶことはありません。

これは文化の違いで、年上の人でも、呼ぶ時は相手の名前です。

MAKI

娘が小学校時代、娘のお友達(小学校低学年)に名前で呼ばれてとても驚いたことがありました。
でも、これがアメリカです。

He is my senior. (彼は私より年上です。=彼は私の先輩です。)

という表現は出来ます。

エールを送る言葉

Let’s do our best.

お互い頑張ろう。

Go for it!

頑張って!

引退理由について触れる

卒業のため?受験のため?

Congratulations on your graduation.

卒業おめでとうございます。

Congrats! You did it!

おめでとう!やったね!

Good luck with your exam.

試験、頑張ってください。

Let’s pass the exam.

一緒に合格を勝ち取ろう。

まとめ

部活の引退メッセージに英語で添えたい言葉!「先輩」はどう言う?、いかがでしたでしょうか。

丸々英語でのメッセージを書かれる方は少ないと思いましたので、文頭や文末、寄せ書きなどにも入れられるような短い言葉を選んでみました。

参考になりましたら、嬉しいです。

英語についての記事

よかったらシェアしてね!
目次