カート・コバーンのファッション7つのアイテム

グランジ・ファッションを生んだカート・コバーン
彼は90年代を代表するアメリカのロックバンド「ニルヴァーナ」のボーカリストでした。

今でもファッションのカリスマとして人気の高いカート・コバーンが愛した7つのアイテムをご紹介します。

これであなたもグランジ・ファッションをモノにしましょう!

1)カート・コバーンのフランネル・シャツ

どんな服?:画像検索リンク(別ウィンドウが開きます)

カート・コバーンと言えば、やはりフランネル・シャツがリストのトップに来るでしょう。

赤と黒、青と黒あたりは定番の色の組み合わせですが、ちょっと変わった組み合わせでも挑戦してみましょう!

2)クリスチャン・ロスの白いメガネ

どんなメガネ?:画像検索リンク(別ウィンドウが開きます)

カート・コバーンは、クリスチャン・ロスのジャッキーオーというサングラスを愛用していました。

白い楕円形のサングラスで、グランジにピッタリ。

2010年、シルバー・ライニング・ヴィンテージ x オープニング・セレモニーで復刻されました。

クリスチャン・ロスだと、色違いですが、

似たので探すと、こんなのもありました。

3)カート・コバーンのカーディガン

どんな服?:画像検索リンク(別ウィンドウが開きます)

雨の多いシアトル出身のカート・コバーンは、特大の、着心地の良い、カーディガンをよく着ていました。

1993年、ニルヴァーナがMTVアンプラグド公演でカートが着用したカーディガンは、オークションで137,500ドル!で販売されました。

4)カート・コバーンのダメージジーンズ

どんな服?:画像検索リンク(別ウィンドウが開きます)

グランジ・ファッションと言えば、これ、穴あきデニムですね。

カート・コバーンはスリムタイプより、だぶだぶしたタイプのものが好きだったようです。

こんな風に自分でダメージを作ることもできますが、結構大変です。

市販もされています。

5)ダニエル・ジョンストンのHi, How Are You Tシャツ

どんな服?:画像検索リンク(別ウィンドウが開きます)

ダニエル・ジョンストンはアメリカのシンガーソングライターであり、アーティストであり、イラストレーターです。

カート・コバーンが、1992年のMTVビデオミュージックアワードで、ダニエルの描いたカエルの絵のTシャツ、

Hi, How Are You

を着ていたことで、一躍有名になりました。

6)大きなサイズのセーター

どんな服?:画像検索リンク(別ウィンドウが開きます)

カート・コバーンは、ジーンズもそうでしたが、セーターも大きいサイズが好きでした。
ゆったりとした快適な衣服が好みだったのでしょう。

7)結婚式や日本ツアーでも着たパジャマ

どんなパジャマ?:画像検索リンク(別ウィンドウが開きます)

カート・コバーンは結婚式にパジャマを着ました。
理由は、タキシードを着るのが面倒だったから、です。

結婚式だけでなく、ライブやインタビューでも着ています。
日本ツアーでもパジャマでした。

まとめ

カート・コバーンのファッション7つのアイテム、いかがでしたでしょうか?

  • フランネル・シャツ
  • 白いメガネ
  • カーディガン
  • ダメージジーンズ
  • Hi, How Are You Tシャツ
  • 大きなサイズのセーター
  • パジャマ

でした。

この中で比較的簡単に真似できそうなのは、フランネル・シャツ、カーディガン、セーターでしょうか。
普通にこういう格好している人、いそうですね。

ダメージジーンズは度が過ぎると目立つかな…白いメガネも…。
一番人前でギョッとされるのはパジャマですね。

フリーダム…^^;

グランジ・ファッション、参考に楽しんでいただけたら嬉しいです。