アメリカアニメ「過大評価だよ!」カートゥーン10選

アメリカのアニメは、日本のアニメと区別して、カートゥーンと呼ばれています。

今回はアメリカでファンから絶大な人気のあるカートゥーンだけど、

この作品は過大評価過ぎでしょ!10選

です。

もちろん。
推薦者からのキツ〜イ「こうだから、褒め過ぎ!」のコメント付きです。

何故か1作品だけ、日本のアニメが混じってしまっていますが。

さて、どの作品でしょう??

お楽しみください!

10位:怪奇ゾーン グラビティフォールズ

怪奇ゾーン グラビティフォールズ

ディズニー制作、ディッパーとメイベルが大叔父さんと過ごす夏休みを描いたSFミステリーアドベンチャーです。

シーズン1:2012年〜
シーズン2:〜2016年
全エピソード数:40

日本でも2012年から2016年、ディズニー・チャンネルなどで放送されました。

推薦者の声:

「良い番組だよ、ただ極端に過大評価されてる。この番組は素晴らしかったと認めているのに、一部のファンが僕を怒らせるんだ。多分、また怒られるだろうけど、ファンにはウンザリ、『グラビティフォールズは私の人生そのもの』とか『この番組を嫌うヤツを締め上げろ』とかウェブにコメントしてて。まるで神のように番組を崇拝しているファンは、本当に迷惑だ。」

「この番組のどこが嫌いかって?ファングループさ。人の意見を嫌うのをやめてくれ。何故ファンの人は、この番組を君主や救い神のように崇拝するのか、理解できないよ。何?オレ?嫌いたいなら、どうぞ。構わないよ。でもね、ファンの人はこの番組の欠陥がどこか、決して分からないだろうね。どこかって?欠陥はね、キミだよ、ファングループさ。」

😯 うわー、番組というより、ファングループが評判を落としているようですね。

9位:サウスパーク

サウスパーク 無修正映画版(字幕版)

コメディ・セントラルで放送されている、社会風刺がテーマのコメディです。

シーズン1:1997年〜
シーズン22:〜放送中
全エピソード数:288

日本でも1999年から2004年まで、WOWOWで放送されました。

推薦者の声:

「みんな莫迦なの?この番組は傑作でしょ!面白くないって言うなら、それはユーモアの感覚がおかしいか、本物のコメディを知らないだけ。無意味だと思うなら、理解してない。だってサウスパークはブラックユーモアを正しく使い、人が普段話さないモラルと教訓を教えてくれるんだよ。これまでにない最高の番組なんだから!」

「多くの人が嫌うからと言って、それが過大評価だとは思いません。この番組は宝石のようだと思います。ただあの個人的意見ですが。」

 😀 貶したコメントがありませんでした。
投票はするけど、コメントはしない、という不思議な現象。
逆にコメントは擁護ばかりという、面白い状態。

8位:ザ・シンプソンズ

FOXテレビで放送されている、アメリカアニメ史上最長長寿のコメディです。

シーズン1:1989年〜
シーズン29:〜2018年
全エピソード数:640

日本でも1992年から2002年までWOWOWで放送されましたが、現在はFOXスポーツ&エンターテイメントで放送されています。

推薦者の声:

「ザ・シンプソンズは、シーズン25までは良かったんだけどね。その後は魔法を失ったように、ジョークはつまらないし、26以降は最悪の番組の1つだと言える。というか、シーズン12で本当のシンプソンズは終わってるんだ。まあ、クリエイターが新しいアイデアを使い果たしてしまったんだろう。新しいエピソードはやめて、シリーズを終わらせた方が良いよ。」

「始まりは驚くべきものだった。素晴らしいアニメーションと、面白いエピソード。ただ長く続き過ぎた。もうすぐ番組は終了するんじゃないかと思う。続くようなら、ただ下り坂に行くだけだ。」

 🙂 シーズン25まで、っていくつかのコメントで書かれてました。
長いシリーズなのでネタ切れってのは、ありそうですね。

7位:ポケットモンスター

ポケットモンスター

カートゥーンのランキングに、日本のアニメがランクインしてきました!

シーズン1:1997年〜
シーズン21:〜2018年
全エピソード数:1020

アメリカでは「ポケモン」の略称で呼ばれ、ディズニーXDで放送されています。

推薦者の声:

「オーケー、オーケー。本当にね、本当に、大好きなんだよ、ポケモン。ゲームもアニメもね。でもさ、ただね、過大評価なんだよ!!何でポケモンシリーズの違う名前で、スピンオフを作り続けるの?アッシュ(日本ではサトシ)は何でまだ子供なの?毎晩、退屈で飽きちゃったよ!がーーーっっ!!」

「ゲームやカードは素晴らしい。でも番組はゴミ。シリーズは変わらない。アッシュはまだ子供だから、強くて大きいポケモンより、弱くて可愛いポケモンを捕まえる方が好きなんだ。もう終わらせた方が良い。平凡で退屈だ。」

 🙂 ゲームは良い、アッシュ(サトシ)が子供過ぎる?という意見が多いようです。
しかしカートゥーンランキングに入れてしまうくらい、身近ではあるのでしょうね。

6位:フィニアスとファーブ

フィニアスとファーブ

ディズニー・チャンネル放送の、ミュージカルシーンが入るコメディです。

シーズン1:2007年〜
シーズン4:〜2015年
全エピソード数:222

日本でも2008年から2015年まで、ディズニー・チャンネルなどで放送されました。

推薦者の声:

「どのエピソードも全く同じことばかり!少年達が何かを作ろうと考える。お姉ちゃんがママとパパに告げ口しようとする。ペリーが行き、男どもをやっつける。お姉ちゃんが失敗し、ペリーが戻ってくる!また母親はクッキーか何かを作って帰ってくる。全てのエピソードで、何度も何度も同じプロットが繰り返されてる!!」

「悪い番組ではない、ただ過大評価なだけ。あと1つだけ、リズム感ないよね。」

 😀 繰り返しって、結構、子供にとっては嬉しい王道かと思うのですが。
過大評価とも取られるのでしょうね。

半分来ました。
さあ、いよいよ、あの人気カートゥーンが入って来ます!

5位:スティーブン・ユニバース

スティーブン・ユニバース

カートゥーン・ネットワーク制作の、宝石型生命体と人間のハーフが主人公のアクションファンタジーです。

シーズン1:2013年〜
シーズン5:〜放送中
全エピソード数:152

日本でも2014年代から、カートゥーン・ネットワークで放送されています。

推薦者の声:

「グラビティフォールズや悪魔バスター★スター・バタフライといった番組より賞賛を受けていますが、正直、ふさわしくないと思います。確かに、多様性とか、LGBTの関係を扱っているのは良いと思います。でも、それだけです。番組自体はかなりしっかり作られていて、貴重な教訓も教えてくれますが、だからと言って100点満点ではありません。間違いなく過大評価です。」

「この番組は完璧に過大評価されてます。番組自体はかなり良いと思いますが、ファングループが完全なゴミです。もしどうしても番組を見たいなら、出来るだけファングループからは遠く離れるべきです。何せ、ファンアートを描いた女の子を、自殺させかけるほどにイジメ抜いたファングループです。しかし、まあ、正直言って、ファンのせいで番組が貶されるのは、悲しいことですね。」

 😯 またファングループです。
イジメについては知りませんでしたが、何人か書いていたので、有名な話のようです。

4位:ファミリー・ガイ

FOXテレビで放送されている、ブラックジョーク満載のホームコメディです。

シーズン1:1999年〜
シーズン17:〜放送中
全エピソード数:310

日本では、GyaOで動画配信されていたことがありました。

推薦者の声:

「ファミリー・ガイは、存在する最悪のカートゥーンです!何で1番じゃないんですかね?この番組の最悪のパートは、政治的偏見です。番組の中で、社会の要素を批判するのは良いのですが、客観的なやり方でしてください。最高に愚かで、迷惑な番組です。」

「ファミリー・ガイのファンは、ザ・シンプソンズより良いって言うけどね。このリストを見たら、真実を知るだろう。本当にこの番組にはウンザリだ。早く終わらないかな。」

 🙂 毒気の強い番組なので、敵もかなり多いようです。

3位:スポンジ・ボブ

スポンジ・ボブ1

ニコロデオン製作の、海底都市が舞台のギャグアニメです。

シーズン1:1999年〜
シーズン11:〜放送中
全エピソード数:236

日本でも2000年から、ニコロデオン、NHK Eテレなどで放送中です。

推薦者の声:

「最初の4シーズンと映画は素晴らしかったが、最近のエピソードはダメだ。存在してはならない。昔は好きなカートゥーンだったのに。最近のは最悪だ。スポンジ・ボブに何が起こったんだ?耐えられない。すぐに止めるべきだ。」

「マイリトルポニーとアドベンチャー・タイムは、実のところ、脚本はスマートだし、ストーリーは複雑で、良い番組だよ。スポンジ・ボブは馬鹿だ、いつも愚かだったし、これからもそうだろう。最初の数シーズンはとても面白かったんだけどね、今は…悲しいよね。」

 🙂 うーん、皆さん、口を揃えて、最近のエピソードがダメだと言っていますね。
以前と比べられるのは辛いですね。

2位:アドベンチャー・タイム

アドベンチャー・タイム

カートゥーン・ネットワーク製作、ウー大陸での冒険を描いたファンタジーコメディです。

シーズン1:2010年〜
シーズン10:〜2018年
全エピソード数:283

日本でも2012年から、カートゥーン・ネットワークで放送中です。

推薦者の声:

「この番組には巨大なファングループがあって、もちろん愛するのは良いことなのですが。私はアドベンチャー・タイムが嫌いじゃないし、良いと思います。なかなか面白くならないし、ストーリーは数学みたいにややこしいけど、アニメーションは素晴らしいですよね。ただ私は、ファンの人が、番組に否定的な意見を持っている人を脅かしたり、イジメたりすると、嫌な気分になります。」

「1位じゃないんですか。この番組の全てにウンザリです。最も過大評価されたカートゥーンに間違いありません。エピソードのほとんどは酷い出来だし、プロットは酷く退屈、キャラクターは愚かです。ああ、それでも良い番組だ、と言っておきますよ。でないとFacebookのようなソーシャルメディアのうるさい人から、『それについて話があるんだけど』と言われますから。」

 🙂 これもファングループですね。
マニア人気の高い作品は、こういう傾向があるようです。

1位:マイリトルポニー〜トモダチは魔法〜

マイリトルポニー ~友達は魔法~ シーズン 1(吹替版)

ハズブロ・スタジオズが企画し、カナダのDHXメディア/バンクーバーが製作、魔法の国エクエストリアでのポニー達のファンタジーコメディ。

シーズン1:2010年〜
シーズン8:〜2018年
全エピソード数:191

日本では2013年から2014年、テレビ東京などでシーズン2まで放送されました。

推薦者の声:

「悪い番組って訳じゃない。可愛い番組だよ、ただ、素晴らしくはない。一度も魅了されたことはないし、文字通り、脳を腐敗させる番組だと思う。」

大の大人、特に男性、がコレを好んで見ている理由が理解できません。小さい女の子向けの番組でしょう?設定は使い古されたファンタジーランド、キャラクターは迷惑で面白くもないし、プロットは弱い。自分は曲も嫌いです。」

 😀 ケモナーに人気と聞きましたが…一般の人には理解されないようです。

Most Overrated Cartoons

まとめ

アメリカアニメ「過大評価だよ!」カートゥーン10選、いかがでしたでしょうか。

  • 10位:怪奇ゾーン グラビティフォールズ
  • 9位:サウスパーク
  • 8位:ザ・シンプソンズ
  • 7位:ポケットモンスター
  • 6位:フィニアスとファーブ
  • 5位:スティーブン・ユニバース
  • 4位:ファミリー・ガイ
  • 3位:スポンジ・ボブ
  • 2位:アドベンチャー・タイム
  • 1位:マイリトルポニー〜トモダチは魔法〜

という結果でした。

今まで人気ランキングで、「ここが好き!」というコメントばかり読んできたので、辛辣な意見は新鮮で、ドキドキしてしまいました。

今までに書いた記事、

アメリカアニメ人気ランキング2018と絶対面白いカートゥーン2019

アメリカアニメ人気ランキング2017面白いのはズバリこれ

アメリカアニメ人気ランキング2016!昨年からの推移も

アメリカアニメ・カートゥーン歴代人気ランキング10これが好き!

に出ている作品が多いので、良かったら読み比べてみてくださいね。

しかしファングループは結構嫌われてましたねえ。
熱心なファンの気持ちも分かるのですが…。

想いが暴走してしまうのは、気を付けないと作品自体が嫌われる原因になるのだなとしみじみ思いました。