ドライヤーボール

ドライヤーボールの効果で静電気にサヨナラ!柔軟剤の代わりにイイ

こんにちは、2000年からシリコンバレー在住のMAKIです。

アメリカでは洗濯物を外に干さず、乾燥機で乾かしますね。
干す手間が省けて、すっかりこの方式に慣れた私ですが、気になることがあります。

悩む
MAKI
乾燥機のパワーが強くて、パリパリになり過ぎる…。
静電気でタオルがパチパチするのも嫌だな〜。

柔軟剤を増やすか、乾燥機にドライヤーシートを使えば良いのかも知れません。
でも…

 

着替えMAKI
肌が触れる物だし、アレルギーが出たら嫌だから、
強い物は避けたいな!

そこで見付けたのがドライヤーボールでした!

調べてみると、アメリカではかなり一般的らしく、普通にスーパーでも売られていました。

毎日使い始めて3か月、乾燥機に入れて使うドライヤーボールについて本音で語ります。

  • ドライヤーボールはどんな物?
  • ドライヤーボールの効果
  • 実際に使ってみて思ったこと

ドライヤーボールとは

簡単に言うと、

乾燥機を使う際、洗濯物と一緒にいれるボール

です。

直径7センチくらいのボールで、

  1. ウール製
  2. プラスチック製

の2種類があります。

ウール製は、ウールで出来た丸いボールですね。
プラスチック製だと、

created by Rinker
KIKKERLAND(キッカーランド)
¥1,210(2020/04/10 05:31:52時点 Amazon調べ-詳細)

↑こんなのや

↑こんなのがあって、なかなか可愛いです。
(乾燥機の側に並べておくだけでカワイイ!)

プラスチック製とウール製の違いは?

プラスチック製は、

  1. カラフルで可愛い!
  2. 静電気を防ぐ効果がウール製より高い
  3. ウール製に比べると耐久性が劣る(割れやすい)

と言われています。
実際、割れてしまった写真をいくつか見ました。

一方、ウール製は、

  1. 好みのエッセンシャルオイルをボールに浸透させれば、洗濯物に香りを付けられる
  2. 約1000回使える耐久性の高さ

がメリットです。

柔軟剤の香りにウンザリしている方も、これなら好みの香りを調節しながら楽しめて良いですね!

オイルはまずは数滴。
ボールに浸透するまで1時間くらいは待ってから使ってくださいね。

 

どちらを選ぶかは好みになりますが、私はウール製にしました。
ウール製でも絵が入っているものもあり、なかなか可愛いですよ!
どんなのかと言うと…。

ドライヤーボールの効果

こちらが私が購入した商品です。
※写真はAmazon.comのものです、クリックでサイトに飛びます。

Friendsheep Organic Eco Wool Dryer Balls – 6 Pack – 100% Handmade, Fair Trade, Organic, No Lint – Premium Quality

Price:$23.95 ($3.99 / Count) (2020年03月22日現在)FREE delivery

タイトルに「100%手作り、フェアトレード、オーガニック、糸屑なし」と謳われています。

フェアトレード:発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引すること
こちらの商品は、中国製ではなく、ネパールで作られています。
天日乾燥され、化学物質は使われていません。
不当・強制・児童労働もされていません。
元となっているのは100%オーガニックのニュージーランドウールです。
1000回以上使えて、無香料、低刺激なので赤ちゃんにも安全。
可愛い袋入りなので、贈り物にも最適です。
新築祝い、母の日、結婚祝い、出産祝い、一人暮らしを始める人にもグッド!
他に、ドライヤーボールの効果についても書かれていたので、まとめます。

乾燥時間が短縮できる

ドライヤーボールは、体積の30%の水を吸収します。
そのため、乾燥機内の水分が減り、時間が短くなります。
またボールが動き回ることで、衣類の間に隙間ができ、空気と熱を循環させる手助けをします。

シワと静電気を減らす

洗濯物が乾くと、ドライヤーボールは動きながら、乾燥機内の湿度を均等に分配します。

このことにより、シワを取り除き、静電気を減らし、生地を柔らかくします。

安全

柔軟剤もドライヤーシートも使わないので、肌を刺激することがありません。
肌荒れに悩んでいる方や、化学物質をできるだけ使いたくない方は、試してみる価値があります。

ドライヤーボールを実際に使った感想

使い続けて3か月、どうだったか?をお話しします。

乾燥機

乾燥時間は短縮できた?

これは…ハッキリ言ってよく分かりません^^;

洗濯物の量によって、毎回、乾燥時間は変わってしまうので…でも一部で言われているような、25%短縮!というのは感じたことがありません。

時間短縮で電気代も節約?

その辺はあまり期待しない方が良いかな、と思いました。

シワと静電気は減った?

シワは…元々そんなに悩んでいなかったので、減ったかどうかはよく分かりません。

しかし静電気は本当に無くなりました!ビックリです。

パチパチが無くなってハッピーです。

生地が柔らかくなったかは…特に変化は感じませんでした。

安全?

安全だと思います。

これを使うようになって、柔軟剤を半分以下に減らしました。(まだ残っていて勿体ないので…^^; 無くなるまでは減らして使います。)

化学物質は使わないに越したことはないと思っているので、オーガニックのウールボールで代用できるなら嬉しいです。

1000回以上使えると言うことですが、3か月、毎日使ってもまだ100回以下。
コストパフォーマンスがめっちゃ良いですよね!

他には?

乾燥機の中をボールが飛び回る時、当たってウルサイ、とのレビューを読みました。

確かに使用中は乾燥機の中の壁に当たってボンボン鳴ってます。

ただ乾燥機はランドリールームの中にあり、ドアを閉めてしまうので、全く気になりません。

これは使われる方の環境に因るかと思います。

 

袋には6個のドライヤーボールが入っていました。

大物を乾かす時には増やしますが、普段は4個使っています。

ヘタってくると丸が崩れてくるそうですが、もちろん未だ全然大丈夫です。

 

ウールの毛が衣類に付いてしまう?

そんなレビューも読みましたが、こちらも大丈夫です。
(古くなってくるとあるのかも?)

ただ、使い終わって出す時、細かい毛が逆立っていることがあります。
(静電気?)
でもパチパチもしません。

まとめ

ドライヤーボールの効果で静電気にサヨナラ!柔軟剤の代わりにイイ、いかがでしたでしょうか。

  • ドライヤーボールとは、乾燥機を使う際、洗濯物と一緒にいれるボール
  • ウール製とプラスチック製があり、プラスチック製の方が静電気を防ぐが、耐久性で劣る
  • 使うことで、乾燥時間を短縮でき、シワと静電気を減らし、安全と言われている

でした。

実際に使った感想、思ったよりも効果ないのね、と思われたかも知れませんが、私は満足して使っています。

やはり柔軟剤を使わないで良いのは素晴らしいです。

デメリットが多いのなら、使うのをヤメますが、デメリットがほとんど無いのなら、私はドライヤーボールを使い続けます。

羊の絵、可愛いですしね!^^