アメリカのナプキン、タンポン、月経カップ

アメリカの生理用品ってどんな?ナプキンはオーガニックがおすすめ!

こんにちは、2000年からシリコンバレー在住のMAKIです。

アメリカに来て長いですが、生理用品はずっと日本製のものを使っていました。

だってアメリカ製は、

不満そうな友人在米の友人
座布団みたいに分厚くてつけ心地が悪いよ!

とずっと聞いていたから。
実際、飛行機で提供されていたナプキンもそんな感じでした。

だから日本に行った時にまとめ買いをしたり、日系スーパーで買ったりしていました。

でも娘が成長し、生理用品を使うようになり考えました。

悩む
MAKI
将来アメリカで暮らすだろう娘が、日本製品しか使えないというのはどうかな?
そろそろアメリカにも良い製品があるかも?

アメリカで改めて生理用品を探してみました!

日本製品は本当に素晴らしい、でもアメリカにも良いのがありましたよ^^

  • アメリカのナプキン、タンポン、布ナプキン、月経カップとは?
  • 使用済の生理用品の捨て方
  • 生理用ショーツはある?
  • おすすめのオーガニックナプキン
  • オーガニックは何が良いの?体験談

アメリカの生理用品事情

ドラッグストアには、様々な生理用品が並んでいます。

ナプキン

「Sanitary Napkins」や「Sanitary Pads」と言います。
似た見た目で「Panty Liners」というのもありますが、こちらはおりもの用です。

日本と同じようにビニールや箱に入って売られています。

人気があるブランドは、

  1. Stayfree
  2. always
  3. Kotex
  4. Carefree

など。
そのお店のオリジナル商品、ストアブランドも人気があります。

alwaysは日本でウィスパーコスモの名で売られていたこともあります。

ちなみにAmazon.comでいちばん人気がこちらです↓

Stayfree Maxi Overnight Pads with Wings For Women

※写真はAmazon.comのものです、クリックでサイトに飛びます。

Price:$4.97 ($0.18 / Count)(2020年05月10日現在) Prime

with Wingsは羽付きという意味です。
パッケージに絵が付いているので分かりやすいと思います。

タンポン

「Tampons」と言います。

指で挿入するフィンガータイプ、筒を押して入れるアプリケータータイプがあります。

アプリケーターは日本ではプラスティックですが、アメリカではプラスティック製と紙製があるので購入時は要注意です。

人気があるブランドは、

  1. Tampax
  2. Playtex
  3. Kotex
  4. o.b.

など。

Amazon.comでは。↓

Tampax Pearl Tampons Regular Absorbency with LeakGuard Braid, Unscented, 50 Count

※写真はAmazon.comのものです、クリックでサイトに飛びます。

Price:$9.12 ($0.18 / Count)(2020年05月10日現在) Prime

画像を見る限り、日本のものと近い感じですね。

日本と同じく、トイレに専用のゴミ箱があります。
紙に包んで捨てましょう。
ホテルだと「Sanitary Bags(サニタリーバッグ)」と書かれた袋があることもあります。
その際はその袋に入れて捨てます。

布ナプキン

「Reusable Sanitary Pads」や「Cloth Menstrual Pads」、「Reusable Feminine Pads」と言います。

洗って何度でも使え、自然素材で身体に優しいのが人気です。

普通のドラッグストアでは見たことがないですが、オーガニックショップや通販で購入できます。

Amazon.comでもありました。↓

Teamoy Bamboo Charcoal Sanitary Pads(11.6 Inches), 6Pcs Cloth Menstrual Napkins Pads with Wet Bag

※写真はAmazon.comのものです、クリックでサイトに飛びます。

Price:$23.99 ($23.99 / Count) (2020年05月10日現在)Prime

カラフルで可愛いですね!

月経カップ

「Menstrual Cups」、「 Period Cups」と言います。

シリコン製の柔らかいカップを膣内に指で挿入し、経血を溜めます。
脱着時に経血は便器に捨てます。

使い捨てもありますが、洗って再利用が多いです。

人気があるブランドは、

  1. DUTCHESS
  2. DivaCup
  3. Luna Cup
  4. Softcup
  5. Lena

など。

Amazon.com↓

Lena Menstrual Cup – Reusable Period Cup – Tampon and Pad Alternative

※写真はAmazon.comのものです、クリックでサイトに飛びます。

Price:$24.90 ($24.90 / Count)(2020年05月10日現在)Prime

コツを掴むまでは使いにくい、のが難点。
私は試す機会がありませんでした。

日本では当たり前のサニタリーパンツ。
残念ながらアメリカにはありません
娘用に探して、そういう文化はないんだ、と思いました。

 

布ナプキンは体に良さそうですが、使用済みを持ち歩くのと洗うのがやはり手間。
となるとやはり普通のナプキン…そんな中、オーガニックに目が止まりました!

では私がオススメするオーガニックのナプキンをご紹介します!

オーガニック生理用ナプキンのおすすめ

おすすめ製品の紹介の後、

  1. 何故オーガニックが良いのか?
  2. 実際使ってどうだったのか?

もお話しします。

natracare:世界約70ヵ国で販売されているオーガニックナプキンのリーダー的存在

「natracare(ナトラケア)」は、世界初のオーガニックコットンナプキンのメーカーとして1989年にイギリスで創業されました。

紙ナプキンが薄さを求めて高分子吸収剤(吸収性ポリマー)を取り入れた中、化学物質の体への影響を考え、自然素材でナプキンを作り続けています。

ナトラケアは、デリケートゾーンを農薬や化学物質から守るため、 オーガニックコットンの使用、完全塩素フリー(TCF)での製造、 高分子吸収剤の不使用に徹底的にこだわっています。 生理期間中のムレ、かゆみ、冷えなど、 デリケートゾーンにまつわるさまざまな悩みを防ぎます。

引用元:製品へのこだわり、認証について|natracare

ナトラケアは、以下の6つのものが使われていません。

  1. 石油由来の化学繊維
    オーガニックコットン100%です
  2. 漂白のための塩素
    無塩素漂白を採用しています
  3. 血をゲル状に固める高分子吸収剤
    石油由来ではなく植物セルロースを使用しています
  4. プラスチック
    本体、包装、箱全てが生分解可能な素材です
  5. 香料
  6. 添加物
    肌を刺激する可能性のある薬剤は使用していません

身体と環境に優しい〜!!という感じですよね。

LINK: natracare(ナトラケア)

 

我が家で常備しているナノラケア2品です↓

Natracare Natural Ultra Pads with Wings, Regular, 14 Count


※写真はAmazon.comのものです、クリックでサイトに飛びます。

Price:$6.04 ($0.43 / Count)(2020年05月14日現在)Prime

普通の日用、羽付きです。

レビューは★5が79%!

Natracare Ultra Extra Pads with Wings, Long, 8 Count


※写真はAmazon.comのものです、クリックでサイトに飛びます。

Price:$5.44 ($0.68 / Count) (2020年05月14日現在)Prime

夜用、羽付きです。

レビューは★5が65%!

さて、これらナプキンですが、「日本製に比べると細かい心遣いが足りないなー」と思います。

例えばこちら薄型を開いたところです↓

オーガニックナプキン

お花模様の付いた薄いテープで羽根の部分が止められています。
裏側は細長いテープが全体をカバーしています。

…分かりますでしょうか?

テープや本体の包みが日本のように繋がっていないのです。
つまり、毎回、包みと、テープ2種のゴミが出るのです。
これ結構面倒です。

あと使用時、羽根の部分を最後に固定することになるのですが、薄いせいで曲がりがちです。
(慣れれば何とかなります。)

と日本と比べると使いにくいところもありますが、横漏れはしたことがありません。

娘に訊いても、漏れは無いし、付け方も慣れれば平気と言っていました。

 

日本でも同じものを売っています。(もしかするとアメリカ製よりも日本製品に近く改良されていたり?)

 

最後にオーガニックのメリットと体験談をお話しします。

どうしてオーガニックナプキンが良いの?

私がオーガニックを選んだ理由は、メリットとして次のようなことを聞いたからです。

  1. 肌触りが良く、かぶれにくい
  2. 生理痛が軽くなる
  3. 出血量が減る

実際、使ってみてどうだったか?
娘の意見も合わせてご紹介します。

肌触りが良く、かぶれにくい

元々、かぶれなどは無い方でしたが、肌触りが良いのは間違い無いです。

ムレも感じないので、かぶれにくく、痒みも起きないのではないかと思います。

娘も、不快感は全く無いと言っていました。

生理痛が軽くなる

これは感じました。

使用者のレビューを見ても、軽くなったと言っている人はかなりいました。

理由はよく分かりません。

娘も以前のように「痛い」と言っていることが無くなったので、軽減しているのではないかと思います。

出血量が減る

私は低容量ピルを使用しているため、元々量が少なく、これは分かりませんでした。

布ナプキンの話ですが、産婦人科の先生も、

生理用ナプキンは膣の外側にあてるものなので、子宮の中で起こることとは無関係です。なので、布ナプキンで痛みや出血量が減ると言われると「眉唾」ですね。

引用元:DRESS

とあったので、そうかもな、と思います。

娘も「量は変わらない気がする」と言っていました。

きっちり計っている訳ではないし、この辺は主観で変わるかも知れません。

 

しかし総じて、オーガニックナプキンを選ぶメリットはある!と思います。

まとめ

アメリカの生理用品ってどんな?ナプキンはオーガニックがおすすめ!、いかがでしたでしょうか。

  • 生理用品事情、ナプキン、タンポン、布ナプキン、月経カップの特徴と人気ブランドを紹介
  • 捨て方は日本とほぼ同じ
  • 生理用ショーツは無い
  • おすすめのオーガニックナプキンはナトラケアの商品
  • 6つのフリーで体と環境に優しい
  • メリットは肌触りが良くかぶれにくい、生理痛が軽くなる、出血量が減る
  • 主観によって変わるが、かぶれと生理痛には効果があったと思う

でした。

当たり前のようにオーガニックではないナプキンを使い続けてきました。

それで大きな健康被害があった訳ではありませんが、出来れば娘には身体と環境に優しいものを使ってもらいたいと思います。

それに…ここだけの話、アメリカだと日本製を買うより、お財布にも優しいですし^^;

興味を持たれた方、ぜひお試しください!

関連記事一覧

関連記事

髪を洗った後、乾かす前にヘアオイルを付けていますか?美容師ヘアオイルは髪をコーティングして、ドライヤーの熱から守ってくれるの。保湿効果や艶出し効果もあるし、絶対に付けなきゃダメよ!美容院でそう言われ、オススメのヘアオ[…]

ヘアオイル
関連記事

かかとがガサガサで困っている方はおられますか?私は気が付いたら、かかとが軽くひび割れる程ガサガサでした。MAKIリムーバーで角質除去をして、ワセリンを毎晩塗ってもあまり良くならない…何で?ネットで検索したとこ[…]

かかとのガサガサをこれでツルツルに
関連記事

アメリカでは洗濯物を外に干さず、乾燥機で乾かしますね。干す手間が省けて、すっかりこの方式に慣れた私ですが、気になることがあります。MAKI乾燥機のパワーが強くて、パリパリになり過ぎる…。静電気でタオルがパチパチするのも嫌[…]

ドライヤーボール