アメリカの食事まずい?美味しい?ベスト20!

アメリカの食事は美味しくない、まずい、とよく言われます。

それに対して、「いや、美味しい食事もあるよ」と言われる方もいます。

そこでアメリカの食事で検索、2017年のCNNの記事、アメリカの美味しい食事50から、ベスト20をご紹介したいと思います。

果たしてアメリカの食事は美味しいのか、まずいのか?

一緒に判断してみませんか?

20位:スモア

どんな食べ物?:画像検索リンク(別ウィンドウが開きます)

はい、いきなりそれって食事?という「スモア」が来ました。

スモアは、キャンプファイアーでよく食べられているデザートです。

2枚のグラハムクラッカーの間に、焼いたマシュマロとチョコレートを挟んで食べます。
チョコがマシュマロの熱で溶けて美味しい〜!

調理時間は5分くらいですかね…。

19位:ロブスターロール


茹でるか蒸したロブスターの身をバターやマヨネーズで和えて、パンに挟んだ贅沢なサンドイッチです。
シンプルだけど美味しい〜!

食材命なメニューです。
あとパンがまずいと、台無しなことも…。

18位:バッファローウィング


ニューヨークのバッファロー発祥のアメリカ料理です。

鶏肉の手羽を揚げたものに、辛いソースがまぶされています。
ピリリと辛いので、ビールに合うと人気です。

食事というか、おつまみ、一品ですね。

17位:インディアンフライブレッド

どんな食べ物?:画像検索リンク(別ウィンドウが開きます)

え、この食べ物、何?知らない!と思ったら、どうやら「揚げパン」でした。
インディアン=ネイティヴ・アメリカンのナバホ族が150年前に作っていたようです。

パンの上に、肉や野菜ののせていただきます。

16位:バーベキューリブ


リブは「あばら骨」という意味で、バーベキューリブは豚肉と牛肉が主に使われます。
スパイスをたっぷりと擦り付け、じっくり焼いて、ソースを塗り、さらに焼かれたお肉は絶品です!

お肉は柔らかくジューシー、簡単なお料理ですが、時間がかかります。

15位:BLTサンドイッチ


BLTは、ベーコン(bacon)、レタス(lettuce)、トマト(tomato) の頭文字。
アメリカのサンドイッチの定番です。

美味しい食事かと言われると…レタスやトマトは食材ですしね。
挟んだだけでは、料理とは威張って言えないですね。

14位:アップルパイ


アップルパイはアメリカで一番人気のあるパイです。
2位はカボチャ、3位はチョコレート、4位はレモンメレンゲ、5位がチェリーだそうです。

感謝祭のデザートと言えば、アップルパイになります。
これはアメリカらしい料理です。

13位:フリートパイ

どんな食べ物?:画像検索リンク(別ウィンドウが開きます)

また知らない食べ物が出て来ました。
アメリカ南部、中西部、南西部で人気のある料理だそうです。

画像検索で見たところ…チリ、チーズ、コーンチップを混ぜて焼いたもの?
アメリカというか、メキシコ料理ですね。

B級グルメという感じでしょうか。

12位:ポーボーイ


これも知りませんでしたが、ルイジアナ州ニューオリンズの伝統的なサンドイッチだそうです。

昔、レストラン経営者が、ストライキをしていた路面電車の従業員に無料で配ったサンドイッチとか。
経営者は従業員達を「プア・ボーイ(poor boy)」と呼んでいたことから、この名が付いたとのこと。

フランスパンに、中身は小さな海老を揚げたもの、オイスターを揚げたもの、魚を揚げたもの、ローストビーフを挟んだものなど、いろいろあります。

カリカリパンが美味しそうですね!

11位:グリーンチリシチュー

どんな食べ物?:画像検索リンク(別ウィンドウが開きます)

知らないなあ、と思ったら、これもメキシコ料理のようですね。
さすがに国が近いだけあって、境界線が曖昧です。

画像検索を見たところ、具沢山のスープでした。
食事というか、料理の一品ですね。

 

いよいよ、ベスト10になります!

10位:チョコレートチップクッキー


お菓子ですね…しかもすごく簡単な。
安定の美味しさですけど。

ひとまず、デザートというほどでは無いし、食事ではないですね。

9位:ブルーベリーコブラー

どんな食べ物?:画像検索リンク(別ウィンドウが開きます)

コブラーって余り聞きませんね、画像検索を見ていただくと分かりますが、上部にパイ皮をかぶせたフルーツパイです。
オーブンが無くても、コンロに鍋でも出来ちゃうということで、植民地時代から作られていたそうです。

おそらくアメリカ人のおふくろの味みたいな感じなのでしょうね。

8位:デルモニコ・ステーキ

どんな食べ物?:画像検索リンク(別ウィンドウが開きます)

デルモニコス(Delmonico’s)は、ニューヨークにある有名レストランです。
そこのステーキが8位に入って来ました!

画像検索を見ていただくと分かりますが、肉厚で、これぞステーキ!という感じです。
やはりアメリカ人は肉ですね。

これは間違いなく美味しい食事でしょう。

7位:シカゴ風ピザ


高さのあるパンを使った極厚ピザ、中にはチーズ、ソースと具がぎっしり。
カロリー爆発のアメリカらしいピザです。

美味しそうだけど、絶対に食べきれないし、1回食べたら、しばらく食べたく無くなりそうです。
ピザ好きなら大丈夫かな?

6位:ナチョス


ナチョスはトルティーヤ・チップスにチーズをかけた、メキシコ風のアメリカ料理です。
ビールに最高のおつまみと言われています。

お食事とは違うかな…?

 

さあ、ベスト5に入りますよ〜〜〜!!

5位:フィリーチーズステーキ

どんな食べ物?:画像検索リンク(別ウィンドウが開きます)

ペンシルベニア州フィラデルフィア発祥、ロールパンに炒めた薄切り肉とチーズ、玉ねぎなどを挟んだサンドイッチです。

これ、初めて聞きました。
ステーキという名で期待しましたが、画像検索を見たところ、まあ、ファーストフードですよね。

これが5位かあ、うーん…。

4位:ホットドッグ


え、ここでホットドッグですか。
まあ、スポーツ観戦やBBQには欠かせないですけどね。

でもホットドッグって味の上限が決まっているような。
…次、行きますか。

 

ベスト3です。

3位:ルーベンサンドイッチ

どんな食べ物?:画像検索リンク(別ウィンドウが開きます)

ルーベンサンドイッチはニューヨークの定番サンドイッチです。
たっぷりのコンビーフ、ザワークラウト、チーズ、ドレッシングをライ麦パンに挟んで焼いたホットサンドです。

西海岸の私は、これも初耳でした。
(全体的にこのランキング、東海岸が強い気がします。やはり東がアメリカの中心なのですねー。)

画像検索を見ると、コンビーフの量が半端じゃないですね。
美味しそうですが、3位がサンドイッチ…やはりちょっと調理するという観点からすると簡単に思えますね。

2位:チーズバーガー


うわー、2位にチーズバーガーですか。
アメリカ人はなんだかんだ言ってバーガー大好きですからねえ。

レストランでそれなりのお金を払えば、チーズバーガーも結構美味しかったりします。

でも2位で無くても良くない?と個人的には思いますが…他に無いのか…。

 

いよいよ、栄光の1位は!!!

1位:感謝祭のディナー


あれ、最後に来て選び方が変わっていませんか?
1年の数日だけで、レストランでも普段は食べられませんよね。

感謝祭のディナーには、七面鳥の丸焼き、マッシュポテト、キャセロール、アップルパイやパンプキンパイを食べることが多いです。
年に1度(クリスマスも同じメニューのことが多いので、2度かも)のご馳走なので、1位も分かりますが。

でも、何か、違うような???

まとめ

アメリカの食事ベスト20、いかがでしたでしょうか?

結論として、やはりアメリカの食事はイマイチだと思いました。

 

サンドイッチやバーガーも美味しいですが、所詮、挟んだだけですからね。
簡単な料理が多すぎます、アメリカ。

フランス料理や日本料理、イタリア料理を習いに行く料理人は多いけれど、アメリカにはいない。
このランキングを見て、そうだよねー、と思いました。

 

在米17年の私、アメリカにも美味しいレストランは確かにあります、それは分かります。
でも、どこの国でもそうですが、高いお金を払えば、です。

その点、日本は安くても美味しいものが多くて良いなと思います。

 

ランキングを見ながら、画像検索し、ツッコミをし、楽しく記事書きが出来ました。
一緒に楽しんでいただけていたら、嬉しいです。