アメリカのジュースの人気ランキング!最も飲まれているのはコレ

こんにちは、2000年からシリコンバレー在住のMAKIです。

アメリカの一般家庭の冷蔵庫には、まず必ずと言っていいほど、新鮮な果物や野菜を使用したジュースがあります。

またアメリカ人は、新鮮素材を使ったスムージーも大好きです。
モールやダウンタウンにあるスムージー屋さんは、いつも繁盛しています。

私もここ数年、ジュースのカートンを切らしたことがないし、ケールを使ったグリーンスムージーを毎日飲んでいます。

アメリカのスーパーを見ていると、ジュースで目立つのは圧倒的にオレンジジュースです。
本当にいろいろなメーカーが、いろいろなサイズを出していて、ビックリしますよ。

でも、きっと他にも様々な果物や野菜のジュースがあるはず…?!

という訳で、この記事ではアメリカのジュース事情を徹底調査しました。

統計サイト「statista」から、

アメリカで最も飲まれているジュースランキング

ランキングサイト「Ranker」から、

アメリカで最も人気のジュースランキング

の2本立てで、お送りします。

アメリカで最も飲まれているジュースランキング

ジュースと言えば、果物のジュースと、野菜のジュースがありますが、

アメリカで最も飲まれているジュースは、何のジュースでしょう?

statistaによれば、2019年のジュース部門の売り上げは98億800万ドル(約1兆761億円)になります。

これは総人口にすると、一人あたり29.65ドル(約3,253円)です。

うーん、それくらいならジュース、飲んでいるかな?

そして、一人あたりの平均消費量は、16.0 Lです。

結構飲んでいますね?!

ではランキングを見てみましょう。

1位:オレンジジュース(一人あたりの平均消費量:6.7 L)

2位:リンゴジュース(一人あたりの平均消費量:5.3 L)

3位:グレープジュース(一人あたりの平均消費量:0.9 L)

4位:パイナップルジュース(一人あたりの平均消費量:0.6 L)

5位:グレープフルーツジュース(一人あたりの平均消費量:0.4 L)

6位:その他、ミックスジュース、スムージー(一人あたりの平均消費量:2.1 L)

1位はオレンジジュースでした。

オレンジとリンゴジュースって、なんだかとってもありきたりな感じですね。

でも国内線の飛行機に乗ると用意されているジュースは、必ずこの2つなので、それだけ定番ということなのでしょう。

 

「え、結果これだけ?」

ジュースって、もっと色んな種類があるはずなのに!

自家製で、絞りたてジュースが好き、という人も多いはず。
だってアメリカは庭に果物のなる木を持っているお家、たくさんありますから。

私も庭に木はありませんが、毎日、果物を使ってグリーンスムージーを作っています。
お気に入りジュースランキングが他にもあるはず…探して見ました!

アメリカで最も人気のジュースランキング

ユーザーが投票できるRankerに、美味しいジュースを選ぶランキングがありました。

900人以上の投票があり、アメリカの現状とほぼマッチしていると思われるので、ご紹介します。

アメリカで最も人気のジュースは、何のジュースでしょう?

それでは、発表します。

1位:レモネード

うん、これ、アメリカ、と思いました。

レモネードは、レモン、水、砂糖や蜂蜜などの甘味料で作れる飲み物です。

アメリカの子供達が、「レモネードあります」とレモネードスタンドを自宅前に出し、お小遣い稼ぎをするレモネードスタンドは夏の風物詩

レストランでも、ソフトドリンクにレモネードは必ずあります。
私はいつもレモネードです。

1位、納得です。

何故、最も飲まれているランキングに入らないのかと言えば、手作りされちゃっているから、でしょうね^^;

2位:オレンジジュース

アメリカでは「OJ」とも略されるオレンジジュース、ここでも人気でした。

オレンジジュースといっても、ブラッドオレンジ、ネーブルオレンジ、バレンシアオレンジ、クレメンタイン、タンジェリンなど、オレンジの種類によって、味に違いがあります。

皆、好みのメーカー、ブランドのオレンジジュースがあるようです。

3位:リンゴジュース

これまた消費量順でした。

リンゴジュースは自家製することは難しいため、商業生産が普通です。

リンゴジュース、美味しいですよね。
私は飛行機国内線ではいつもリンゴジュースを貰っています^^

4位:グレープジュース

消費量順ですね。

アメリカでは、紫のグレープジュースはコンコードという種類のブドウから、白のグレープジュースはナイアガラという種類のブドウから出来ています。

両種ともアメリカ合衆国原産のブドウです。

5位:パイナップルジュース

消費量順ですねーっ。
2〜5位まで同じとは。

パイナップルジュースも自家製となると、ちょっと難しそうです。

缶詰や輪切りを、ミキサーに入れてスムージーにするなら簡単ですが^^

6位:クランベリージュース

消費量順が崩れました。
そしてクランベリージュース、とてもアメリカっぽいです。

まずクランベリーには細菌の付着を防ぐ効果があると言われ、膀胱炎の予防と改善のためにはクランベリージュースを飲め!というのがアメリカの定説です。

また歯石を防ぎ、歯茎の健康を促進させるとも!

10年前くらいには、ファミレスでもクランベリージュースが置いてあり、私もよく頼んでいました。
他のソフトドリンクとは違って、コップが小さめ、フリーリフィルではない、氷が入ってないなど違いがありました。

飛行機の国内線にもありました、よく飲みました。
今は無いですね、経費節減のせいでしょうか。

スーパーではクランベリーの実を売っているので、自家製ジュースは作れますが、スムージーになりますね。

7位:ストロベリージュース

単体よりも他の果物と混じって売っていることが多いです。

あと、スムージーではいちばん人気じゃないでしょうか。

8位:ストロベリー&キウイジュース

これはスムージーかな?

9位:ザクロジュース

 

View this post on Instagram

 

MicaelaFiorelliniさん(@micaelafiorellini)がシェアした投稿


ザクロは季節になると、よくスーパーに出回っているので、アメリカ人が好きな果物だと思います。

宝石のような粒が綺麗ですよね。

ジュースはラズベリーやクランベリーなど、ベリー系と混ぜたものも多いです。

10位:スイカジュース

スイカジュースって(スムージーは別として)売ってるの見たことない…とAmazon.comで検索してみたら、普通に缶やボトルで売ってました!
知りませんでした…。

果物としてのスイカは、1年中、スーパーで売っています
それだけ人気があるということなんでしょうね。

でもスイカは個人的には、ジュースじゃなくて、果物として食べたいな…。

11位:レモンジュース

?レモネードとの違いは?同じものですよね。<<確認>>同じ物でした。

ちなみに、レモンスカッシュは、炭酸水が入ってます。

※ユーザーが項目を足せるランキングなので、多少、混乱があるようです。

12位:ピーチジュース

桃ジュースですね、これもお店では余り見ない…と思ったのですが、おそらくスーパーの売り場には限りがあり、売れ線の飲み物が広い場所を占めてしまうせいかと思いました。

Amazon.comで検索すると、ピーチジュースがいろいろありました。

ピーチ&マンゴーというのが人気のようです。

私もオレンジ、ピーチ&マンゴーの3種ミックスジュースを毎日愛飲してます^^

13位:グレープフルーツジュース

消費量順5位のグレープフルーツジュースがようやく入ってきました。

5位製品のせいか、スーパーでもグレープフルーツジュースは割とよく見ます。

さて、ここから下は、どちらかと言うと、マイナーなジュースになるでしょうか。

14位:ライムジュース

レモンほどではありませんが、ビタミンCが豊富な柑橘類ライムのジュースです。

カクテルなどお酒によく使われています。

15位:ココナッツウォーター

ココナッツウォーターは、ココヤシの果実ココナッツの中に含まれている水分です。

南国に行くと、果実にストローを刺したものが道端で売られていたりしますね。

16位:パパイヤジュース

これも南国っぽい感じですね。

Amazon.comにいくつかありましたが、数はとても少ないです。

おそらくスーパーにはほとんど出回っていないと思います。

17位:オレンジ&パパイヤジュース

スムージーかな?

18位:トマトジュース

野菜ジュース、初ですね!

トマトジュースを飲んでいる人は、野菜を摂ろうというよりも、トマトが好きで飲んでいる人だと思います。

野菜ジュースランキングだと、上位は野菜がいろいろ入っているジュースでした。

私もトマトジュース好きです!

19位:ニンジン&リンゴジュース

野菜が入っていますが、これはスムージーかな?

絶妙な組み合わせですね^^

20位:メロンジュース

メロンのジュースなんて贅沢な!

スーパーでは見たことありません。

Amazon.comでハネジューメロンの濃縮液というのはありましたが、ジュースは製品としては無いみたいです。

自家製やスムージーでしょうか。

21位:アロエベラジュース

アロエベラ、アロエ属の多肉植物のジュースで、美容と健康に良いと言われています。

アロエヨーグルトのアロエは、このアロエベラだそうです。
日本にいる時、好きでよく食べていました!

アロエベラジュースは、スーパーでもよく見ます。
種類は多くありませんが、割と目立つところに置いてある感じです。

好きで買う人が多いのでしょうね。

22位:ニンジンジュース

ニンジンジュースも野菜ジュースの定番ですね。

でも単独よりも、他の野菜や果物と混ぜたジュースで売っていることの方が多いです。

23位:POG ジュース

 

View this post on Instagram

 

Brian Sさん(@brian_aloha)がシェアした投稿


POGってなあに??

Passion fruit-Orange-Guava、パッションフルーツ、オレンジ、グァバの3つの頭文字を取ったハワイ州マウイ島のトロピカルジュースです。

マウイ島大好きで何度も行ってますが、知りませんでした!
今度行ったら、飲んでみたいです。

24位:キューカンバージュース

キュウリですね。

これだけのジュースってあるのかな?炭酸とか風味なら…<<Amazon.com検索>>あった。

普通はミントやライムなど、爽やか系と混じっていることが多いです。

25位:ウィートグラスジュース

 

View this post on Instagram

 

AngelikA Fürstler Officialさん(@angelikafurstler)がシェアした投稿


ウィートグラスは、日本語で小麦若葉です。

デトックス効果がとても高いと言われています。

錠剤、粉末、冷凍乾燥など、様々な形態で商品化されています。

スーパーの冷凍食品で、ウィートグラスがありました。
自分でスムージーを作る人用でしょうね。
日本の青汁より美味しいのかな…今度買ってみようかしら。

26位:プルーンジュース

プルーンのジュースは日本でもありますね。

鉄分豊富で、体に良いです。

27位:ビートジュース

赤蕪とも呼ばれるテーブルビートのジュースです。

スーパーでは余り見ない…と思ったのですが、Amazon.comで検索したところ、結構種類があったので、よく見るとあるのかも知れません。

ビタミンCや鉄分が豊富で、甘い野菜なので、ジュースには適しています。

好きになるとハマりそうですね。

 

まとめ

アメリカのジュースの人気ランキング、いかがでしたでしょうか。

飲まれているのは、

1位オレンジ2位リンゴ
3位グレープ4位パイナップル
5位グレープフルーツ

人気なのは、

1位レモネード2位オレンジ
3位リンゴ4位グレープ
5位パイナップル6位クランベリー
7位ストロベリー8位ストロベリー&キウイ
9位ザクロ10位スイカ
11位レモン12位ピーチ
13位グレープフルーツ14位ライム
15位ココナッツウォーター16位パパイヤ
17位オレンジ&パパイヤ18位トマト
19位ニンジン&リンゴ20位メロン
21位アロエベラ22位ニンジン
23位POG24位キューカンバー
25位ウィートグラス26位プルーン
27位ビート

という結果でした。

ジュースって幾つになっても甘美な響きがあるなあ、と思います。

何度か国内線の話を出しましたが、年々サービスはショボくなり、去年乗った時は遂に!

「水かオレンジジュース、どっち?」

2択でした。(炭酸飲料も無い…)

まあ、90分の短いフライトだったからかも知れませんが、以前はこんなことなかったです。

しかも貰ったオレンジジュース、手の平サイズの小さい缶ジュースでした。

でもここでもしっかり、いちばん人気のオレンジジュース理論?は働いてましたね^^

 

飲み物全体のランキングはこちらで!↓
アメリカでの飲み物の人気ランキングを現地よりお届け!

飲み物の次は食べ物はどうでしょう?↓
アメリカ料理ランキング15!特徴的な代表する食べ物は?

アメリカの美味しい食事から、不味いのかどうかを判断!↓
アメリカの食事まずい?美味しい?ベスト20!