アメリカのファストフード美味しい人気店5選

  • 2018年4月14日
  • 2018年11月7日
  • 話題

アメリカのファストフードと言えば、ハンバーガー
でも日本人が食べても美味しいと思えるお店は、少しだけ。

そしてハンバーガー以外にも、実は知られていない人気のファーストフードチェーンがあるのです。

今回は、顧客満足度の高い、まだ日本進出していない

アメリカのファストフード美味しい人気店5選

のご紹介です。

最も一般的なメニューの値段も最後に入れておきました。
(※料金は変更になっている可能性があります。)

In-N-Out Burger

 

View this post on Instagram

 

In-N-Out Burgerさん(@innout)がシェアした投稿

In-N-Out Burger(イン・アンド・アウト・バーガー)

本部:カリフォルニア州アーバイン

店舗数:329

顧客満足度ランク:1位

1948年にオープンしたIn-N-Out Burgerは、変わらずメニューは5つだけ、

  • ハンバーガー
  • チーズバーガー
  • ダブルダブル(肉が2つ)
  • フレンチフライ(ポテト)
  • 飲み物

と、とてもシンプルです。

ただNOT-SO-SECRET(半ば公然)メニューというのもあって、例えばプロテインスタイルを頼むと、パンの代わりにレタスで挟んだバーガーを作ってくれます。
またバーガーのオーダーでは、玉ねぎを入れるか、炒めるか、などのカスタマイズもオーケーです。

In-N-Out Burgerでは添加剤・防腐剤を使った食材は一切使っていません
フライドポテトに使うジャガイモも冷凍していない生を、その場でカットしています。
なので他では味わえないサクサクです!

ハンバーガー、フレンチフライ、飲み放題ドリンクのコンボ:5.35ドル

Raising Cane’s Chicken Fingers

Raising Cane’sさん(@raisingcanes)がシェアした投稿

Raising Cane’s Chicken Fingers(レイジング・ケインズ・チキン・フィンガーズ)

本部:ルイジアナ州バトンルージュ

店舗数:370以上

顧客満足度ランク:3位

1996年にオープンしたRaising Cane’s Chicken Fingersは、チキンフィンガー専門店です。

顧客を虜にしているのは、秘密のブレンドが施されている、ケインのシグネチャー・タンギー・ソースです。
また添えられているフワフワのテキサス・トーストも、人気が高いです。

リピーターが多く、2016年には売り上げを31%も伸ばしています。

3チキンフィンガー、フライ、ソース、テキサス・トースト、ドリンクのコンボ:6.38ドル

Chick-fil-A

Chick-fil-A, Inc.さん(@chickfila)がシェアした投稿

Chick-fil-A(チックフィレイ)

本部:ジョージア州アトランタ

店舗数:2200

顧客満足度ランク:2位

Chick-fil-Aは、1946年のDwarf Grill (ドワーフ・グリル) というレストランから始まりました。
今では南部を中心に展開し、今回のリストの中での総売り上げは、桁違いでナンバー1です。

フライドチキンといえばケンタッキーですね、規模は負けますが、味はこちらというファンも多いです。
フライの他、グリルドチキンサンドイッチなど、チキンに特化したお店です。

ちなみに創業者が南部バプティスト連盟の熱心な信者なので、日曜日はお休みです。

チキンサンドイッチ、サイド、ドリンクのコンボ:5.95ドル

ハンバーガー、チキン、チキンと来ました。
さて、次は?

Five Guys Burgers and Fries

Five Guysさん(@fiveguys)がシェアした投稿

Five Guys Burgers and Fries(ファイブ・ガイズ・バーガーズ・アンド・フライズ)

本部:ヴァージニア州ロートン

店舗数:1284

顧客満足度ランク:14位

1986年にオープンしたFive Guysでは、ハンバーガーを自分の好みに作ってもらえます。
例えば選べるトッピングは次の通り。(いくら足しても料金は同じです。)

マヨネーズ
レタス
ピクルス
トマト
グリルしたタマネギ
グリルしたマッシュルーム
ケチャップ
マスタード
レリッシュ
オニオン
ハラペーニョ・ペッパーズ
ピーマン
バーベキューソース
ホットソース
A1ソース

ポテトフライはケイジャンと、ノーマルの2種類あり、全てピーナッツオイルで調理されています。

また店内に箱に入ったピーナッツが山盛り用意されていて、待っている間に好きなだけ食べることができます。

Five Guysさん(@fiveguys)がシェアした投稿

In-N-Out Burgerと同じく、全ての材料に一切冷凍は使わず、新鮮さを売りにしています。

ハンバーガー:6.99ドル
フライ(小):3.09ドル
ドリンク:2.39ドル

Firehouse Subs

Firehouse Subsさん(@firehousesubs)がシェアした投稿

Firehouse Subs(ファイヤーハウス・サブ)

本部:フロリダ州ジャクソンビル

店舗数:1037

顧客満足度ランク:8位

1994年にFirehouse Subsは、元消防隊員だった2人の兄弟によって設立されました。

サブはサンドイッチの意味で、高品質の肉とチーズが使われたサンドイッチが売りです。
サラミやハムなど肉の美味しさには定評があります。

順調に店舗数を増やし、カナダ、メキシコ、プエルトリコにもお店があります。

スモークド・ターキー・ブレスト:5.99ドル
ドリンク:1.69ドル

まとめ

アメリカのファストフード美味しい人気店5選、いかがでしたでしょうか。

  • In-N-Out Burger(イン・アンド・アウト・バーガー)
  • Raising Cane’s Chicken Fingers(レイジング・ケインズ・チキン・フィンガーズ)
  • Chick-fil-A(チックフィレイ)
  • Five Guys Burgers and Fries(ファイブ・ガイズ・バーガーズ・アンド・フライズ)
  • Firehouse Subs(ファイヤーハウス・サブ)

という結果でした。

ハンバーガー、チキン、サンドイッチというのが、いかにもファストフード!という感じでしたね。

でも材料に気を遣い、美味しさにこだわった、アメリカらしからぬ?!ところが人気という感じでしょうか。
アメリカ人だって、やはり美味しいものは分かるし、目がないのです!

このリスト5店では、地域的な問題で、私はハンバーガーしか食べたことがありません。
でもチキンもサンドイッチも、このお店のものなら、是非食べてみたいと思いました。

皆様も、アメリカに旅行の際には、空港で、モールで、街で、気が向いたらチェックしてみて下さい!