アメリカ大統領暗殺!起きたらどうなる?歴代暗殺・未遂一覧

  • 2017年1月30日
  • 2018年11月6日
  • 話題

2017年1月20日、ドナルド・トランプ氏は正式にアメリカの第45代大統領となりました。

就任式をご覧になった方はいらっしゃいますか?
私はテレビで斜め見しておりました。

彼は過激な発言で、マスコミのみならず、あちこちに敵が多いですね。
暗殺の噂も絶えない大統領です。

4年の任期、全うできるのでしょうか?^^;

ここで気になるのは、もし大統領が暗殺されたらどうなるのか?ということです。
縁起でもないですね、すみません。

でも気になったので、調べてみました。

  • 大統領が暗殺された!次の大統領は?
  • 歴代アメリカ大統領暗殺一覧&未遂

の2本立てです^^

アメリカ大統領が暗殺された!次の大統領は?

副大統領が後を継ぐだろうことは予想されます。

でも最近のテロは過激ですよね。
爆弾を使って一網打尽なんて可能性もあります。

もしアメリカ大統領が暗殺されたら…!

大統領継承法でしっかりと定められていました。

継承順位職名
1副大統領
2下院議長
3上院仮議長
4国務長官
5財務長官
6国防長官
7司法長官
8内務長官
9農務長官
10商務長官
11労働長官
12保健福祉長官
13住宅都市開発長官
14運輸長官
15エネルギー長官
16教育長官
17退役軍人長官
18国土安全保障長官

すごい!
ここまで決まっていたら、安心ですね。

しかも必ず一人は別行動をするなど、危機管理も怠っていないそうです。

まあ、暗殺・テロなんてことは起きないのが一番なのですが。

ちなみに過去、副大統領以外に、大統領になった例はないそうです。

しかしいくら継承順位とはいえ、副大統領以外の人が大統領になったら、国民もちょっと複雑ですよね。
本人もあまりの責任の重さにドキドキでしょうし…。

そうそう、ちょっと話はずれますが、大統領になる資格をご存知ですか?

アーノルド・シュワルツェネッガーがカリフォルニア州の知事になった時にちょっと話題になったのですが。

彼は大統領になりたかったらしいです、でもダメだった。

大統領になるためには、

  • 生まれながらに市民であること
  • 35歳以上であること
  • アメリカ居住歴が14年以上であること

という条件があります。

彼は移民なので、どうやっても無理。
知事が精一杯だったのでした。

でも知事として、いい仕事をしてくれましたけどね^^

 

ところで、歴代の大統領で暗殺されたのは誰か、何人か、分かりますか?

歴代アメリカ大統領暗殺一覧&未遂一覧

暗殺された大統領は4人います。

第16代 エイブラハム・リンカーン
1865年4月14日 ワシントンのフォード劇場にて
ウィルクス・ブースが銃撃
南北戦争が原因

第20代 ジェームズ・ガーフィールド
1881年7月2日 ワシントンのボルティモア・アンド・ポトマック駅にて
チャールズ・ギトーが銃撃
政治的問題が原因
第25代 ウィリアム・マッキンリー
1901年9月6日 ニュー・ヨーク州バッファローのアメリカ博覧会場にて
レオン・チョルゴシュが銃撃
政治的問題(チョルゴシュは無政府主義者)が原因
第35代 ジョン・F・ケネディ
1963年11月22日 テキサス州ダラスにて
リー・ハーヴェイ・オズワルド?が銃撃
オズワルドがジャック・ルビーに射殺されたため原因不明

うーん、皆、銃で殺されているんですね。
まあ、警備は厳重でしょうから、遠くから狙うしかないですよね。

ケネディ大統領暗殺事件の資料は2039年に公開になるそうですが、なっても原因がわかるか不明だそうです。
そんな先にならないと公開できないって、どんなに不都合な資料なんでしょうね??

 

暗殺未遂もありました。

第7代 アンドリュー・ジャクソン
1835年1月30日 国会議事堂すぐ外にて
リチャード・ローレンスが2度発砲するも不発
第40代 ロナルド・レーガン
1981年3月30日 ワシントンD.C.のヒルトンホテルにて
ジョン・ヒンクリーが銃撃

いやはや、ジャクソン大統領の2度不発の件って知りませんでした。
神に守られていると言われたそうですが、これはそう思ってしまいますね。

原因は天候による湿気だそうです。
でも、なかなかないことだと思います。

 

レーガン大統領を襲ったヒンクリーは、女優のジョディ・フォスターの大ファンでした。
そして大統領を暗殺しようとした理由が、

「歴史上の人物としてフォスターと同等の立場になりたかったから」

はい?って感じですね。
大統領も飛んだトバッチリです。

でも、こういう浮ついた理由で暗殺が成功されちゃ、たまったもんじゃないと思いました。

 

そう言えばオバマ大統領も、黒人大統領ということで暗殺されるのではないかと噂がありました。

こちらの暗殺・未遂両リストに載ることなく済んで、本当に良かったです。

オバマ大統領が黒人ということで暗殺されるようなことがあったら、アメリカという国が嫌いになるところでした。

しかしトランプ大統領は…。

あんなにいつも怒っていたら、暗殺される前に血管切れて倒れちゃいそうですよね^^;
ただでさえオバマ大統領より15も年上だし。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

  • 大統領継承順位リスト
  • 歴代アメリカ大統領暗殺一覧
  • 歴代アメリカ大統領暗殺未遂一覧

をお届けしました。

銃はやっぱり怖いな、と思うのは、日本人の考え方でしょうか。

簡単に銃が手に入るアメリカ。

暗殺のハードルは、日本よりずっと低い気がします。