アメリカはどんな国?基本情報から特徴、考え方まで徹底調査!

こんにちは、2000年からシリコンバレー在住のMAKIです。

北アメリカ大陸の真ん中に位置するアメリカ。

アメリカってどんな国?

MAKI

在米20年越えですが、一言で表すのは難しい…

この記事では、基本情報から、もっと細かいアメリカのいろいろが分かります。

  • 首都がいちばん人口が多い都市?
  • 人種別の割合、ヒスパニックって?
  • 代表するシンボル達は?
  • 箇条書きでアメリカを紹介!
  • こう考えるアメリカ人!

レッツゴー!!

目次

基本情報:アメリカはどんな国?

まずは基本情報から見てみましょう。

アメリカ合衆国(United States of America、America、US、USA)
  • 首都:コロンビア特別行政区(ワシントンD.C.)
  • 公用語:英語(事実上。法で定めた公用語は存在しない)
  • 通貨:米ドル(事実上。法で定めた公用語は存在しない)
  • 面積:約983万3,520 km2 (世界3or4位*)
  • 人口:約3億3,200万人(2021年7月現在)世界3位
  • 宗教:主にキリスト教(信教は自由)

*面積は、ロシア、カナダに次いで3位と言われていますが、海外領でハッキリしない点があるため、中国の次で4位という意見もあります。

もう少し詳しく見ていきますね。

いちばん人口の多い都市は首都じゃない?

日本だと首都の東京がいちばん人口が多い都市。
ではアメリカでも首都のワシントンD.C.?

正解は、

いちばん人口の多い都市はニューヨーク州ニューヨーク市

ベスト5を見ると、こんな感じです。

  1. ニューヨーク州ニューヨーク市
  2. カリフォルニア州ロサンゼルス
  3. イリノイ州シカゴ
  4. ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン区
  5. テキサス州ヒューストン

ニューヨークは金融・文化の発信地。
西海岸のロサンゼルスは、映画製作のハリウッドで有名。
中西部のシカゴは超高層の建築物で知られています。

詳しい人口や人口密度はこちらをご覧ください↓

国旗にも描かれている州の数は50!

アメリカ州マップ


北アメリカ大陸に48州、ちょっと離れたところにあるアラスカ州とハワイ州の合計50州です。

国境が接しているのはカナダとメキシコです。

州についてもっと詳しく↓

州の数は、アメリカ国旗にも★の数で描かれています。

国旗の変遷についても詳しく↓

人口の人種別の割合は?

2021年のデータによると、

白人75.8%
ヒスパニック、ラテン18.9%
黒人13.6%
アジア人6.1%
その他、複数の人種の血を引く人2.9%
ネイティブアメリカン1.3%
太平洋諸島系0.3%

となっています。

白人人口減少中?!

2010年から2020年の人口変化を見ると、白人だけ2億430万人、8.6%減少しています。

他の人種は増加しています、特に複数の人種の血を引くマルチレイシャルは276%増です。

ヒスパニック系とラテン系の割合、違い

ヒスパニック、ラテン系は18.9%です。
ヒスパニックの話すスペイン語は、第二の公用語?というくらい浸透していますが、2割弱なんですね。

MAKI

ヒスパニックって白人に入るのかな??

調べてみました、wikiによると、

アメリカ合衆国ではヒスパニックはメキシコ、キューバ、プエルトリコなどのラテンアメリカ出自の人を指し、ヒスパニック系アメリカ人またはラテン系アメリカ人と表示される。

ヒスパニック – Wikipedia

とのこと。
ヒスパニックには、白人、黒人、メスティーソ(白人とラテンアメリカの先住民の混血)などが含まれます。

MAKI

ラテン系とヒスパニックの違いは何かしら?

ラテン系と言うと中南米のイメージですが、違いでは、こんな説明がありました。

ブラジル人は一般にラテン系ですが、ヒスパニック系ではありません。 メキシコ人は一般的にラテン系とヒスパニック系です。 スペイン人は一般にヒスパニック系ですが、ラテン系ではありません。

「ラテン系」と「ヒスパニック系」の違いは何ですか? – presmarymethuen.org

移民の多いアメリカ、はっきりとした区別は難しく、個人のアイデンティティの概念にもよるそうです。

アメリカといえばコレ!

アメリカのシンボルは、事実上の国章となっている国璽(こくじ)、英語でグレートシールです。
(アメリカでは国章を正式には定めていません。)

国璽

このマークには、アメリカのシンボルが詰まっています。

アメリカを代表する動植物

  1. 国鳥
  2. 国獣
  3. 国花

の順に見ていきます。

ハクトウワシ

シンボルマークにも描かれている白頭鷲は、アメリカの国鳥です。

北アメリカの海岸、川べり、湖沼など広い範囲に分布しているワシです。

  1. 森林伐採による巣の減少
  2. 農薬の汚染
  3. 乱獲

で一時期は絶滅の危機でした。

アメリカバイソン

アメリカバイソンは北米最大の哺乳類で、アメリカの国獣です。

こちらも乱獲により壊滅状態でしたが、守られ、今は安定しています。

バイソンは野牛ですから、食べたりもするんですよ!

バラ

バラはアメリカの国花です。

長いこと国花が無く、決まったのは1985年と最近です。

50州全てで栽培され、愛されています。

また、州には州花があります。

スポーツ

アメリカといえばスポーツを連想される方も多いでしょう。

アメリカには4大スポーツと呼ばれているスポーツがあります。
人気順に並べると、

  1. アメリカンフットボール NFL
  2. ベースボール MLB
  3. バスケットボール NBA
  4. アイスホッケー NHL

となりますが、最近はサッカー MLSも人気です。

次はアメリカの特徴を箇条書きで簡潔に見てみます!

アメリカはこんな国!21のこと

ドンと21個、アメリカはこんな国です。

  1. マスタードは瓶に入っています。
    シェービングクリームは缶入りです。
  2. 昆虫、犬、猫、猿、モルモットは食べ物ではありません。
  3. バスルームにはバスタブが無くても、トイレは付いています。
  4. 電話、鉄道、自動車メーカー、航空会社、電力会社は当然、私営です。
  5. 10億は100万の1000倍です。
  6. 誰かに紹介されたら、ファーストネームで呼ぶことができます。
  7. ほぼ全ての店でクレジットカードが使えます。
  8. 単位にフィート、ポンド、ガロンを使います。
  9. 道路の右側を運転し、誰もいなくても赤信号で停止します。
    歩行者の場合、車より優先されるのは当然で、堂々と横断します。
  10. 1日でいちばん大切な食事は夕食です。
  11. タクシードライバーは一般的に外国人です。
  12. 家、車、骨董品に掘り出し物を期待します。
    中華料理、タイ料理、イタリア料理、メキシコ料理のレストランが車で行ける距離にあります。
  13. 70%が太り過ぎで、37%が肥満です。
  14. 1%(350万人)がホームレスです。
  15. 車からゴミをポイ捨てするのは法律違反です、罰金が課されます。
  16. 「How are you?」は単なる挨拶で、健康を気にかけた質問ではありません。
  17. 礼儀正しい食べ方は、利き手で食べ、反対の手は膝の上に置くことです。
  18. プレゼントには必ずカードを添えます。
    貰ったら令状を送ります。
  19. 葬式で大声で悲しみ泣くことはありません。
  20. 毎日1回はシャワーを浴びます。
    入浴後にはデオドラントを使用します。
  21. 公共のトイレでは、ペーパーと便座シートを使用後にトイレに流します。

最後は、アメリカ人の特徴です。

アメリカ人はこう考える!16のこと

  1. 野球、バスケットボール、アメフトのルールを知っています。
    男性ならルールについて討論もできます。
    一方、サッカーには興味がありません。(20歳以下は除く。)
  2. 神を信じている可能性が高いです。
    そうでなければ、勧誘を受けたことがあります。
  3. 鉄道システムはあまり良くなく、車の方が速いと思っています。
    飛行機の方がさらに速いです。
  4. 黒人と白人の子供は、黒人に見えます。
  5. フランス語、ドイツ語、日本語を話す人を尊敬しています。
    しかし自分は外国人とコミュニケーションを取るために話せるようになろうとは思いません。
    英語だけで世界中を旅できるからです。
    学校は子供達に英語を教えるべきだと思っています。
  6. 結婚は第三者によるお見合いではなく、恋愛の末にあることを期待します。
    ほとんどの結婚式は教会で行われます。
  7. 映画は吹き替えよりも字幕を好みます。
  8. 優れた医療を期待しています。
  9. 軍隊が戦争で戦うこと、政治に関与しないことを期待しています。
  10. オペラとバレエはエリートの娯楽と考えています。
    それほどたくさんの演劇を見ることはありません。
  11. 宗教、年齢、給与、体重、服のサイズについて人と話したがりません。
  12. どんな理由でも、警官と議論したり、賄賂を渡してはいけないと考えています。
  13. ベーコンはカリカリが好きです。
  14. 買い物の幅広い選択肢に慣れています。
  15. ほとんどの問題は、人々が偏見を捨てて一緒に取り組めば解決できると思っています。ビジネスの場で顧客、パートナー、サプライヤーに問題があった場合、法定制度を利用できると知っています。
  16. アメリカ合衆国憲法修正第1条*を信じています。
MAKI

*憲法修正第1条とは?

アメリカ合衆国憲法で定められている条項で、国教の樹立を禁止し、宗教の自由な行使を妨げる法律を制定することを禁止した。また、表現の自由、報道の自由、平和的に集会する権利、 請願権を妨げる法律を制定することを禁止している。

アメリカ合衆国憲法修正第1条 – wikipedia

参考:How to tell if you’re American

まとめ

アメリカはどんな国?基本情報から特徴、考え方まで徹底調査!、いかがでしたでしょうか。

  • いちばん人口の多い都市はニューヨーク
  • 人口の割合は白人75.8%、黒人13.6%、アジア人は6.1%
  • ヒスパニック、ラテン系は18.9%で、白人や黒人もいる
  • シンボルと言えば国璽、白頭鷲、アメリカバイソン、バラがある
  • スポーツは4大スポーツに、サッカーも人気
  • こんな国、こんな人を箇条書きで紹介

させていただきました。

まだまだ書き足りないことがいっぱいですが、少しでもアメリカという国を感じてもらえたら嬉しいです。

これぞアメリカ!という記事

よかったらシェアしてね!
目次