アメリカ人の性格や特徴は?10のステレオタイプと26の気質を公開

こんにちは、2000年からシリコンバレー在住のMAKIです。

アメリカ人の性格ってどんな?
どんな特徴がある?

もちろんアメリカ人といっても、いろいろな人種がいるので、個人によって性格が違うのは当たり前。
それでも、

にっこり
MAKI
ああ、アメリカ人だなあ〜

と思える性格の特徴が、やっぱりあるんですよ。

この記事では、

  • アメリカ人のステレオタイプとは?
  • アメリカの国民性、気質とは?

在米の私の体験から、詳しくお話ししちゃいます!

アメリカ人のステレオタイプ10個

テレビや文学で描写されるアメリカ人には、どんな特徴があるでしょう?
民族的ステレオタイプをポジティブ、ネガティブ2つの面からご紹介します。

ポジティブなステレオタイプ

3つです。

  1. 寛大である
  2. 楽観的である
  3. 勤勉である

ひとつずつ見ていきますね。

寛大である

アメリカは多くの国に援助や物資を送っています。
2010年の慈善基金の調査によると、アメリカは多くの時間とお金を寄付している国5位でした。

楽観的である

アメリカ人は非常に前向きで楽観的と見られています。
楽観主義がアメリカンドリーム達成の原動力となっています。

勤勉である

仕事やスポーツなど、いろいろなことに熱心に取り組くます。

ネガティブなステレオタイプ

こちらは7つです。

  1. 銃に執着している
  2. 極端な資本主義である
  3. 知識と文化への意識が欠如している
  4. 人種差別をする
  5. 環境問題に無知である
  6. 傲慢である
  7. ヒーローになりたがる

ひとつずつ見ていきます。

銃に執着している

アメリカ人のかなりの割合が銃器を所持し、銃器によって引き起こされた死亡率の高さは先進国でトップクラスです。
銃器による自殺も多いです。

銃問題について詳しく↓

関連記事

アメリカは世界で一番銃の所有率が高い国です。2017年の統計によると、100人の民間人当たり、120.5挺の銃を持っています。これは2位のフォークランド諸島(62.1挺)の2倍近い数字です。アメリカ人の22%(男性の35[…]

極端な資本主義である

アメリカ人は経済的価値によって全てを判断し、社会的地位の低いものを軽視していると見られています。

知識と文化への意識が欠如している

アメリカ人は、自分以外の国の文化に無知と思われています。
知的好奇心に欠け、他文化、場所、ライフスタイルを知りません。

人種差別をする

不名誉なことですが、アメリカ人は人種差別主義者として描かれることがあり、少数派を差別することがよくあります。
人種差別はアメリカの歴史においても重要な問題です。

環境問題に無知である

SUVアメリカ人は贅沢なものが好きで、汚染度の高いSUVを運転し、気候変動や地球温暖化に関心がない、無謀で軽率な人々と見られています。
京都議定書を批准しなかった数少ない国のひとつがアメリカで、パリ協定への参加を拒否している3か国のひとつでもあります。

傲慢である

アメリカ人は、他の国よりも優れていると信じ、過度に愛国心の強い人々としてよく描かれています。

ヒーローになりたがる

アメリカ人は「世界の警察官」になりたいと思っていると見られています。
また海外のメディアから、ヒーロー症候群と思われています。

ヒーロー症候群:ヒーロー願望や自己顕示欲の強い、偏った思想を持つ人間にありがちな精神状態

ふむむむ、いかがでしたでしょう?
納得という感じでしたか?

ステレオタイプなので、必ずしもそうではないのですが、なるほどな〜と思いました。

では次にアメリカの国民性、気質を見てみましょう!

アメリカ人の気質26個

  • とにかくポジティブ!4つ
  • フレンドリーで話好き!3つ
  • 感情表現がストレート!1つ
  • 自分の権利、スペースを大切にする!4つ
  • パーティやイベントが大好き!2つ
  • ルールは守るが謝らない!3つ
  • ボランティア精神にあふれている!1つ
  • 女性の気質と異性間の感覚!6つ
  • こんなものが好き!2つ

とにかくポジティブ!4つ

  1. アメリカ人は褒められて育つので自己評価が高いです。
  2. 失敗してもクヨクヨせず、前向きです。
  3. 自尊心が高く、基本的に自分に自信のある人が多い。
  4. 人目や世間体を気にしない。

 

日本では「皆と一緒、同じもの」という意識がつい働きますが、アメリカ人にそれはありません。

中学の体育の時間。
お揃いの体操着があって購入しますが、着たくない子は着なくても構いません。
先生も何も言わないし、お友達も何も思いません。

こんな歳から、個性を尊重する習慣ができているのですね。

自分に自信があるから、自分が良いと思えば、周りと違っても流されません。

超ポジティブ〜!!

そう言えば、こんなことがありました。

私「(英語で会話中)日本語できるんだって?すごいね!」
アメリカ人「うん、できるよ!」
「喋ってみて!」
「コンニチハ」「アリガトー」「サヨナラ」

知っていたのはこの3語だけ
これで日本語ができると言える、ポジティブ精神がスゴイ。

フレンドリーで話好き!3つ

  1. アメリカ人はたくさん笑います。見知らぬ人ともすぐに話し、個人的なことを共有します。
  2. アメリカ人はカジュアルを好み、ほとんどの人は名前かニックネームで呼び、呼ばれます。
  3. 一部のアメリカ人はたくさんハグをします。女性、男性限りません。親しい友人でなくてもハグします。

 

アメリカ人はスモールトーク(雑談・世間話)が大好きです。

「あら、そのバッグ素敵ね」
「髪切ったの、可愛い」
「カッコイイ刺青だね、何て書いてあるの?」

知らない人にでもすぐに話しかけ、仲良くなります。
レジでの会計中、カフェで隣に座った、待合室で目があった、こんな時にもいきなり声をかけられ、ビビること多々。

アメリカ人と話す時、目を逸らすのはNGです!

 

レストランでは、ウエイトレスやウエイターさんが、名前を教えてくれることも多いです。

「ハーイ、●●」
って返すと良いかも。

 

そして、相手のちょっとした良いところを見つけて褒めるのが上手です。
褒められれば嬉しいし、そこから会話が生まれ、話がはずみます。

これは見習いたいところです。

感情表現がストレート!1つ

  1. アメリカ人はとても明るく、感情表現が分かりやすいです。

 

これって裏があるのでは?なんて悩む必要はありません。

お友達付き合いが始まって、最初は頻繁だったメールやテキスト交換。

「最近、素気ないような…何か怒らせちゃった?」

でも、大丈夫、多分、相手は何かで忙しくしているだけ。

 

アメリカ人は、何かあったら、ハッキリあなたに伝えてきます。

訊けば、しっかり教えてくれます。

自分の権利、スペースを大切にする!4つ

  1. アメリカ人は独立心が旺盛で、個人主義。他の人と違うのが好きです。
  2. アメリカ人は選択の自由を信じています。
  3. 高齢のアメリカ人の大半は、退職後の生活を子供と一緒に住むのではなく、自立した生活を望みます。
  4. アメリカ人は多くの「ゆとり」を必要とします。パーソナルスペースが重要です。

 

パーソナルスペースは国際標準のように思えるかもしれませんが、この概念は文化によって異なります。

一部のアジアや中東の文化では、パーソナルスペースへの侵入は普通で、必要です。

地下鉄や混雑した街で人にぶつかっても謝罪しないのは珍しいことではありません。
これはアメリカではありえないことです。

パーティやイベントが大好き!2つ

  1. アメリカ人は何かと理由を付けてパーティーをします。音楽やダンスをすることはめったにありません。
  2. アメリカ人は人の前でプレゼントやカードを開きます。

 

アメリカ人は、人とワイワイするのが大好きです。

だから学校でも会社でも、パーティやイベントは盛りだくさん。


何せ、一家に一台バーベキューセットがあるのが当たり前のアメリカです。

少人数のホームパーティも頻繁に行われています。

 

お誘いの仕方も、個人のパーティとなると、事前に何週間も前からではなく、直前だったりします。

私がいちばん短かったお誘いは、当日の朝!

毎年あるパーティなので、今年は無いのかな〜?とは思っていましたが、まさか当日とは。

向こうとしては、相手に負担をかけさせない配慮なのかもしれませんが、準備するこちらとしては、もっと早めに言って欲しかったよ〜ん。

ルールは守るが謝らない!3つ

  1. アメリカ人は法の支配に従います。
  2. アメリカ人は、並んでいる人に近づきすぎたり、押したりしません。辛抱強く自分の番を待ちます。
  3. アメリカ人は謝りません。

 

アメリカ人は地球上で最もルールに従う国民というわけではありませんが、誰も見ていなくても交通法に従う傾向があります。

 

アメリカ人は、ビックリするくらい謝りません

場所はお店のカスタマーサポート、クレーム処理係。

ミスしたのはお店です、謝るのがあなたの仕事でしょ?

でもソーリーの一言も出てきません。

自動車事故で、謝ったら自分のミスとなり、悪くなくてもお金を払わされることになる、だから絶対に謝るな

とは言われていますが、お仕事全般にそんな感じです。

ミスをしたのは私ではない、と思っています。(会社を代表したりしない、例え本人でも同じ。)

 

でも友人関係では、そうでもないです。

ボランティア精神にあふれている!1つ

  1. アメリカ人は積極的にボランティアをします。

 

学校のPTAや、クラスのお世話をするクラスマム。

日本だと子供が在学中に一度はやらなくてはいけないとか、抽選で当ってしまった、なんて話を聞きます。
アメリカでは即、立候補で決まりです。

イベント毎のお手伝いのボランティアもすぐに決まります。

 

出来る人が、出来る時に、やれば良い

と思っているので、全くやらない人がいても、本当に全く気にしません。

女性の気質と異性間の感覚!6つ

  1. アメリカ人が異性の友人を持つことは普通です。ただの友達です。
  2. アメリカ人の男性と女性がルームメイトとして部屋を共有することは珍しいことではありません。そこに性的関係はありません。
  3. ほとんどのアメリカ人女性は、所有的または嫉妬深い男性が好きではありません。
  4. ほとんどのアメリカ人女性は、男性がいつも全ての支払いをすることを快く思いません。
  5. アメリカ人女性はお姫様気質なところがあります。
  6. アメリカ人男性は、子育てと家事を妻と平等に共有しようとします。

 

アメリカ女性の多くは、小さい頃からプリンセスとして育てられてきているので、少しお姫様気質なところがあります。

特に若い女性、自分が優先されて当たり前と思っているところが多々。
まあ、これは日本でもあるでしょうか…「可愛いは正義」というアレですね。

こんなものが好き!2つ

  1. アメリカ人はペットを愛し、時には人より愛する。
  2. アメリカ人は掘り出し物を探すのが大好きで、よく中古品を買う。

 

アメリカのペットの飼育率は70%を超えています。(日本は37%)

アメリカのペットショップをバーチャル訪問!↓

関連記事

猫2匹をシェルターから引き取り、飼っています。2〜3週間おきに可愛い愛猫のご飯&スナック、猫砂を買いに近所のペットショップへ。アメリカでいちばん大きなペットショップのチェーン店は、ペットスマート(PetSmart)と言います。[…]

ペットショップ

 

アメリカ人は中古品を好みます。

壊れたものを安く買い、直して使うのも大好きです。

毎週どこかで必ずガレージセール(個人が不用品を家の前で売ること)が行われています。
そして盛況です。

まとめ

アメリカ人の性格や特徴は?10のステレオタイプと26の気質を公開、いかがでしたでしょうか。

  • ポジティブステレオタイプ:寛大、楽観的、勤勉
  • ネガティブステレオタイプ:銃、資本主義、他国文化に無知、人種差別、環境問題に無知、傲慢、ヒーロー思考
  • 気質:ポジティブ、フレンドリー、感情表現がストレート、自分の権利とスペースが大切、パーティ好き、ルールは守るが謝らない、ボランティア精神
  • 女性の気質と異性間の感覚、好きなもの紹介

という感じでした。

さて、ステレオタイプと気質、被っているところもありましたね。

もちろん個人差があるので、絶対!ではないですが、アメリカ人ぽい〜と思っていただけたかな?

 

私の娘はアメリカ生まれのアメリカ育ちです。
アメリカ人のいい面と、日本人のいい面を持って欲しいな〜と思っています。

これぞアメリカ!という記事

これぞカロリー爆弾?アメリカのソールフード!↓
アメリカのジャンクフード肥満になる食事10品(画像付)

塗り替えられるワースト記録と、銃乱射事件の総括も合わせて↓
アメリカ銃乱射事件ワーストランキング10最新版2019

生活におけるマナー、習慣、食生活、学校生活、絶対にやってはいけない子育てでの話↓
日本とアメリカの文化の違い30選!面白い厳選した習慣と特徴を紹介