アメリカ人の性格5つの特徴、日本人とはここが違う?!

アメリカ人の性格って、日本人の性格とどこが違うと思いますか?
性格の良いのはどっちでしょう?

もちろんアメリカ人といっても、白人、黒人などいろいろな人種がいるので、個人によって性格が違うのは当たり前。
それでも、

「ああ、アメリカ人だなあ」

と思える性格の特徴が、やっぱりあるんです。

在米17年の私の体験から、詳しくお話ししちゃいます!

アメリカ人の性格はとにかくポジティブ

褒められて育つアメリカ人は、とても前向きです。
失敗してもくよくよ落ち込んだりしません。

「何がいけなかったんだろう、自分がああすれば良かったのか…。」

そんなことは考えません。
考えることは、ただ一つ。

次、また頑張ろう!

超ポジティブ〜!!

 

こんなことがありました。

私「(英語で会話中)日本語できるんだって?すごいね!」
アメリカ人「うん、できるよ!」
「喋ってみて!」

「コンニチハ」「アリガトー」「サヨナラ」

知っていたのはこの3語だけでした。

これで日本語ができると言える、ポジティブ精神がスゴイ。

フレンドリーで話好き

アメリカ人はスモールトーク(雑談・世間話)が大好きです。

「あら、そのバッグ素敵ね」
「髪切ったの、可愛いね」
「カッコイイ刺青だね、何て書いてあるの?」

知らない人にでもすぐに話しかけ、仲良くなります。
レジでの会計中、カフェで隣に座った、待合室で目があった、こんな時にも声をかけられることが多いです。

 

そして、相手のちょっとした良いところを見つけて褒めるのが上手です。
褒められれば嬉しいし、そこから会話が生まれ、話がはずみます。

 

アメリカ人に会ったら、気軽に声をかけてみてください。
それがきっかけで、「出会い」が生まれるかも知れません。

感情表現はストレート、でもちょっと自己中心的

アメリカ人はとても明るく、感情表現も分かりやすいです。

これって裏があるのでは?なんて悩む必要はありません。

それはいいのですが、女性の場合、小さい頃からプリンセスとして育てられてきているので、少しお姫様気質なところがあります。

特に若い女性、自分が優先されて当たり前と思っているところが多々。
まあ、これは日本でもあるでしょうか…「可愛いは正義」というアレです。


これは娘が小学生の時、キャンプ中に経験したこと。

女子6人グループである発表をすることになりました。
ところが、皆が目立つ良い役をやりたがり、全くまとまらず、リーダーもお手上げです。

me、me、me!

こんなアメリカ人女性を見慣れているアメリカ人男性からしたら、日本人女性はなんて優しいんだ、と思えるのでしょうね。

アメリカ人の性格はマイペース

アメリカ人はとてもマイペース、自分の権利、自由を大切にします。

 

これは友人の会社でのエピソード。
あるプロジェクトのため、数名の社員が集まり、懸命に作業をしていました。
締め切りまであと数日となった日のことです。

「俺、明日からバケーションだから」

はい〜?しかもそれ、前日に言います??
主力メンバーの彼が抜けたため、当然、プロジェクトは締め切りに間に合いませんでした。

彼にとってのプライオリティは、家庭>仕事だったのですね。

これが彼氏だった場合。
このプライオリティの中に自分が入れれば幸せですが、入れないとドタキャンされて悲しいかも知れません。

人目や世間体を気にしない

日本では皆と一緒、同じもの、という意識がつい働きますが、アメリカ人にそれはありません。

 

例えば、中学の体育の時間。
お揃いの体操着があって購入しますが、着たくない子は着なくても構いません。
先生も何も言わないし、お友達も何も思いません。

もうこんな歳から、個性を尊重する習慣ができているのですね。

 

褒められて育ち、自尊心の高いアメリカ人は、基本的に自分に自信のある人が多いです。
だから、自分が良いと思えば、周りと違っても流されません。

この点は、本当に見習いたい点だと思います。

まとめ

アメリカ人の性格、在米経験からの5つの特徴、いかがでしたでしょうか。

  • ポジティブ
  • フレンドリー
  • ストレートな感情表現(でもちょっと自己中心的)
  • マイペース
  • 人目や世間体を気にしない

というものでした。

さて、アメリカ人と日本人、どちらの方が性格が良いと思いましたか?
もちろん性格にはいい面も悪い面もあるので、言い切ることは難しいですけどね^^;

 

私の娘はアメリカ生まれのアメリカ育ちです。
アメリカ人のいい面と、日本人のいい面を持って欲しいな〜と思っております。