MLB年俸ランキング【2022】総額ランキング!歴代も紹介

こんにちは、2000年からシリコンバレー在住のMAKIです。

アメリカの4大スポーツ、NBA、MLB、NHL、NFL。
いちばん人気があるのはNFLですが、平均年俸がいちばん高いのは、実はNBAです。

では、野球は?

こちらの記事ではMLB(メジャーリーグベースボール)の年俸ランキングについて詳しく語ります。(2021-22データ)

  • チーム別
  • プレイヤー
  • プレイヤーポジション別
  • 歴代選手の年俸総額
  • 日本人選手は?

このランキングには、スポンサー収入などは入っていません。
純粋な年俸ランキングになります!

目次

MLBチーム別の年俸ランキング(2022)

アメリカ合衆国29チームと、カナダ1チームの合わせて30球団から成るMLB、メジャーリーグベースボールは世界最高峰のプロ野球リーグです。

チーム別の年俸を多い順に表にまとめました。

スクロールできます
順位チーム名年俸総額
1ロサンゼルス・ドジャース$279,334,833
(約342.5億円)
2ニューヨーク・メッツ$251,099,999
(約307.9億円)
3ニューヨーク・ヤンキース$241,340,714
(約295.9億円)
4フィラデルフィア・フィリーズ$221,738,462
(約271.9億円)
5サンディエゴ・パドレス$208,022,618
(約255.0億円)
6ボストン・レッドソックス$195,166,000
(約222.7億円)
7シカゴ・ホワイトソックス$181,660,734
(約213.2億円)
8アトランタ・ブレーブス$173,935,000
(約207.7億円)
9ロサンゼルス・エンゼルス$169,413,094
(約205.3億円)
10トロント・ブルージェイズ$167,453,105
(約162.6億円)
11ヒューストン・アストロズ$163,939,599
(約201.0億円)
12セントルイス・カージナルス$150,746,666
(約184.8億円)
13サンフランシスコ・ジャイアンツ$143,205,000
(約175.6億円)
14テキサス・レンジャーズ$135,747,333
(約166.4億円)
リーグ平均$134,332,098
(約164.7億円)
15シカゴ・カブス$130,460,000
(約159.9億円)
16コロラド・ロッキーズ$128,689,666
(約157.8億円)
17ミルウォーキー・ブルワーズ$120,256,128
(約147.4億円)
18ワシントン・ナショナルズ$114,623,095
(約140.5億円)
19ミネソタ・ツインズ$113,609,524
(約139.3億円)
20デトロイト・タイガース$112,290,000
(約137.7億円)
21シンシナティ・レッズ$99,580,000
(約122.1億円)
22シアトル・マリナーズ$92,745,714
(約113.7億円)
23タンパベイ・レイズ$79,347,813
(約97.3億円)
24アリゾナ・ダイヤモンドバックス$75,993,333
(約93.2億円)
25マイアミ・マーリンズ$69,700,000
(約85.5億円)
26カンザスシティ・ロイヤルズ$68,810,000
(約84.4億円)
27クリーブランド・ガーディアンズ$40,410,000
(約49.5億円)
28ピッツバーグ・パイレーツ$37,875,000
(約46.4億円)
29オークランド・アスレチックス$32,548,334
(約39.9億円)
30ボルチモア・オリオールズ$30,221,166
(約37.1億円)
※2022年04月05日時点の数値

1位と30位では300億円以上の差があってビックリ!

NBAと比べると面白いです。↓

MAKI

カナダのチームは、オンタリオ州トロントにある、
トロント・ブルージェイズです!
表では、10位ですね。

ちなみに、ひとり頭の平均年俸(2021年)は、

$4,170,000ドル(約5.1億円)

です。

では一番高いのは?

気になりますね、次で見ていきます。

MLBプレイヤーの年俸ランキング(2022)

選手別の年俸ベスト10は以下の通りです。

スクロールできます
選手名(チーム名)ポジション年俸
1マックス・シャーザー
(ニューヨーク・メッツ)
先発投手$43,333,333
(約53.7億円)
2マイク・トラウト
(ロサンゼルス・エンゼルス)
レフト$37,116,666
(約46.0億円)
3アンソニー・レンドン
(ロサンゼルス・エンゼルス)
三塁手$36,571,428
(約45.3億円)
4ジェイコブ・デグロム
(ニューヨーク・メッツ)
先発投手$36,000,000
(約44.6億円)
ゲリット・コール
(ニューヨーク・ヤンキース)
先発投手$36,000,000
(約44.6億円)
6トレバー・バウアー
(ロサンゼルス・ドジャース)
先発投手$35,333,333
(約43.8億円)
7カルロス・コレア
(ミネソタ・ツインズ)
投手$35,100,000
(約43.5億円)
8ノーラン・アレナド
(セントルイス・カージナルス)
三塁手$35,000,000
(約43.4億円)
ステフェン・ストラスバーグ
(ワシントン・ナショナルズ)
先発投手$35,000,000
(約43.4億円)
10フランシスコ・リンドーア
(ニューヨーク・メッツ)
遊撃手$34,100,000
(約42.3億円)
Max Scherzer goes seven innings, allowing two runs on five hits from Nationals vs. Reds at Nationals Park, May 25th, 2021 (All-Pro Reels Photography)
1位:マックス・シャーザー(2021年)

ニューヨーク・メッツはベスト10の選手が3人もいて凄いですね!

それでは、ポジション別のランキングも見てみましょう。
ポジション別の平均年俸は、次のような感じです。

スクロールできます
捕手内野手一塁手二塁手三塁手
平均年俸$2,549,694
(約3.2億円)
$4,802,619
(約6.0億円)
$6,854,016
(約8.5億円)
$3,772,974
(約4.7億円)
$6,150,836
(約7.6億円)
遊撃手外野手右翼手中堅手左翼手
平均年俸$3,816,640
(約4.7億円)
$4,621,269
(約5.7億円)
$7,109,469
(約8.8億円)
$4,299,331
(約5.3億円)
$6,516,236
(約8.1億円)
指名打者投手先発投手リリーフ抑え投手
平均年俸$7,374,453
(約9.1億円)
$3,237,884
(約4.0億円)
$5,906,711
(約7.3億円)
$1,779,298
(約2.2億円)
$4,453,335
(約5.5億円)
※2022年04月05日時点の数値

MLBプレイヤーポジション別の年俸トップ3(2022)

ポジションがたくさんあるので、上位3名の年俸をご紹介します。

バッターとピッチャーに分けました。

©️Wikimedia Commons/画像に変更を加えておりません

バッター年俸ランキングTOP3

  1. 捕手
  2. 一塁手
  3. 二塁手
  4. 三塁手
  5. 遊撃手
  6. 右翼手
  7. 中堅手
  8. 左翼手
  9. 指名打者

以上、9ポジションです。

捕手

投手のボールを受ける以外にも、配球・送球・牽制他、守備全体を指揮したり、様々な役割が求められるポジションです。

スクロールできます
選手名年齢チーム年俸
1J.T.リアルミュート31フィラデルフィア・フィリーズ$23,875,000
(約29.8億円)
2ヤズマニ・グランダル33シカゴ・ホワイトソックス$18,250,000
(約22.8億円)
3サルバドール・ペレス32カンザスシティ・ロイヤルズ$18,000,000
(約22.5億円)

一塁手

ファースト。
他の野手から送球を受けて打者走者をアウトにするため、確実に捕球する能力が求められるポジションです。

スクロールできます
選手名年齢チーム年俸
1フレディ・フリーマン32ロサンゼルス・ドジャース$27,000,000
(約33.7億円)
2ポール・ゴールドシュミット34セントルイス・カージナルス$26,000,000
(約32.5億円)
3ジョーイ・ボット38シンシナティ・レッズ$25,000,000
(約31.2億円)

二塁手

セカンド。
遊撃手と連携し投手の後方を守り、高い守備能力が要求されるポジションです。

スクロールできます
選手名年齢チーム年俸
1ホセ・アルトゥーベ32ヒューストン・アストロズ$29,000,000
(約36.2億円)
2マーカス・セミエン31テキサス・レンジャーズ$25,000,000
(約31.2億円)
3ロビンソン・カノ39ニューヨーク・メッツ$24,000,000
(約30.0億円)

三塁手

サード。
三塁周辺を守り、一塁に送球するための肩の強さと確実な捕球能力が求められるポジションです。

スクロールできます
選手名年齢チーム年俸
1アンソニー・レンドン32ロサンゼルス・エンゼルス$36,571,428
(約45.7億円)
2ノーラン・アレナド31セントルイス・カージナルス$35,000,000
(約43.7億円)
3マニー・マチャド29サンディエゴ・パドレス$32,000,000
(約40.0億円)
Anthony Rendon - 51191609634 (cropped)
1位:アンソニー・レンドン(2021年)

遊撃手

ショート。
守備範囲は広く、強い肩と優れた反射神経が必要で、最も高い身体能力を要求されるポジションです。

スクロールできます
選手名年齢チーム年俸
1カルロス・コレア27ミネソタ・ツインズ$35,100,000
(約43.8億円)
2フランシスコ・リンドーア28ニューヨーク・メッツ$34,100,000
(約42.6億円)
3コーリー・シーガー28テキサス・レンジャーズ$33,000,000
(約41.2億円)

右翼手

ライト。
外野手の中では最も強肩であること、素早い反応や処理能力を求められ、試合中の運動量が多いポジションです。

スクロールできます
選手名年齢チーム年俸
1ブライス・ハーパー29フィラデルフィア・フィリーズ$27,538,462
(約34.4億円)
2ジェイソン・ヘイワード32シカゴ・カブス$24,500,000
(約30.6億円)
3ウィル・マイヤーズ31サンディエゴ・パドレス$22,500,000
(約28.0億円)

中堅手

センター。
守備範囲が広いので、ボールに触れる機会が多く、足の速さを求められるポジションです。

スクロールできます
選手名年齢チーム年俸
1ジョージ・スプリンガー32トロント・ブルージェイズ$29,666,666
(約37.0億円)
2ロレンゾ・ケイン36ミルウォーキー・ブルワーズ$17,000,000
(約21.2億円)
コディ・ベリンジャー26ロサンゼルス・ドジャース$17,000,000
(約21.2億円)

左翼手

レフト。
フライが多く飛んでくるので確実に捕球する能力と、機敏さが求められるポジションです。

スクロールできます
選手名年齢チーム年俸
1マイク・トラウト30ロサンゼルス・エンゼルス$37,116,666
(約46.3億円)
2クリスチャン・イエリッチ30ミルウォーキー・ブルワーズ$26,000,000
(約32.4億円)
3カイル・シュワーバー29フィラデルフィア・フィリーズ$19,000,000
(約23.7億円)
Mike Trout 2018
1位:マイク・トラウト(2018年)

指名打者

DH(ディーエイチ)。
投手に代わって打席に立つ、攻撃専門の選手です。

スクロールできます
選手名年齢チーム年俸
1ミゲル・カブレラ39デトロイト・タイガース$32,000,000
(約39.9億円)
2ジャンカルロ・スタントン32ニューヨーク・ヤンキース$29,000,000
(約36.1億円)
3J.D.マルティネス34ボストン・レッドソックス$19,350,000
(約24.1億円)

ピッチャー年俸ランキングTOP3

  1. 先発投手
  2. リリーフ
  3. 抑え投

先発投手

スターティングメンバーとして最初に投球する選手です。

スクロールできます
選手名年齢チーム年俸
1マックス・シャーザー37ニューヨーク・メッツ$43,333,333
(約54.1億円)
2ジェイコブ・デグロム34ニューヨーク・メッツ$36,000,000
(約44.9億円)
ゲリット・コール31ニューヨーク・ヤンキース$36,000,000
(約44.9億円)

リリーフ

先発投手の降板後に登板する選手です。
抑え投手も含まれますが、ここではリリーフ専門の選手に限りました。

スクロールできます
選手名年齢チーム年俸
1デビッド・プライス36ロサンゼルス・ドジャース$32,000,000
(約39.9億円)
2クレイグ・キンブレル34ロサンゼルス・ドジャース$16,000,000
(約20.0億円)
3ザック・ブリットン34ニューヨーク・ヤンキース$14,000,000
(約17.5億円)
Keith Allison on Flickr (Original version)  UCinternational (Crop), CC BY-SA 2.0 <https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0>, via Wikimedia Commons
1位:デビッド・プライス(2016年)

抑え投手

最後に投球する選手です。
リリーフも兼ねている選手です。

スクロールできます
選手名年齢チーム年俸
1アロルディス・チャップマン34ニューヨーク・ヤンキース$18,000,000
(約22.5億円)
2ケンリー・ジャンセン34アトランタ・ブレーブス$16,000,000
(約20.0億円)
3リアム・ヘンドリックス33シカゴ・ホワイトソックス$13,333,333
(約16.6億円)

次は今までいちばん稼いできている選手は誰?というランキング10です。

歴代MLB選手の年俸総額ランキング 2021

2021年までのランキングになります。

スクロールできます
選手名(ポジション)
活動年
在籍チーム活躍シー
ズン数
年俸総額
1アレックス・ロドリゲス
(遊撃手)
1994〜2016年
シアトル・マリナーズ
テキサス・レンジャーズ
ニューヨーク・ヤンキース
27$455,159,552
(約575.2億円)
2アルバート・プホルス
(指名打者)
2001年〜
セントルイス・カージナルス
ロサンゼルス・エンゼルス
ロサンゼルス・ドジャース
セントルイス・カージナルス
22$339,210,741
(約428.7億円)
3ミゲル・カブレラ
(指名打者)
2003年〜
フロリダ・マーリンズ
デトロイト・タイガース
19$321,023,111
(約405.7億円)
4ジャスティン・バーランダー
(先発投手)
2005年〜
デトロイト・タイガース
ヒューストン・アストロズ
17$274,588,222
(約347.0億円)
5デレク・ジーター
(遊撃手)
1995〜2014年
ニューヨーク・ヤンキース21$266,315,981
(約336.6億円)
6CC・サバシア
(先発投手)
2001〜2019年
クリーブランド・インディアンス
ミルウォーキー・ブルワーズ
ニューヨーク・ヤンキース
18$264,785,714
(約334.6億円)
7ザック・グレインキー
(先発投手)
2004年〜
カンザスシティ・ロイヤルズ
ミルウォーキー・ブルワーズ
ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム
ロサンゼルス・ドジャース
アリゾナ・ダイヤモンドバックス
ヒューストン・アストロズ
カンザスシティ・ロイヤルズ
18$251,955,276
(約318.4億円)
8クレイトン・カーショウ
(先発投手)
2008年〜
ロサンゼルス・ドジャース15$251,342,641
(約317.6億円)
9カルロス・ベルトラン
(指名打者)
1998〜2017年
カンザスシティ・ロイヤルズ
ヒューストン・アストロズ
ニューヨーク・メッツ
サンフランシスコ・ジャイアンツ
セントルイス・カージナルス
ニューヨーク・ヤンキース
テキサス・レンジャーズ
ヒューストン・アストロズ
21$248,874,995
(約314.5億円)
10マニー・ラミレス
( 左翼手)
2008年〜
クリーブランド・インディアンス
ボストン・レッドソックス
ロサンゼルス・ドジャース
シカゴ・ホワイトソックス
タンパベイ・レイズ
シドニー・ブルーソックス
30$234,180,058
(約296.0億円)
Keith Allison on Flickr (Original version)  UCinternational (Crop), CC BY-SA 2.0 <https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0>, via Wikimedia Commons
1位:アレックス・ロドリゲス(2013年)

日本の選手はどのくらいなんだろう?

気になりますよね、こちらも調べてみました!

日本人選手の年俸総額

ランクインしていたのは、こちらの3人でした。

スクロールできます
選手名(ポジション)
活動年
在籍チーム活躍シー
ズン数
年俸総額
32イチロー
(左翼手)
1992〜2019年
オリックス・ブルーウェーブ
シアトル・マリナーズ
ニューヨーク・ヤンキース
マイアミ・マーリンズ
シアトル・マリナーズ
19$168,958,064
(約213.5億円)
65田中将大
(先発投手)
2014〜2020年
1992〜2019年7$140,518,519
(約177.6億円)
76ダルビッシュ有
(先発投手)
2012年〜
テキサス・レンジャーズ
ロサンゼルス・ドジャース
シカゴ・カブス
サンディエゴ・パドレス
10$134,305,991
(約169.7億円)

ダルビッシュ選手は、まだまだ伸びそうですね!

参考:spotrac

※ここで使われている写真は全て:©️Wikimedia Commons/画像に変更を加えておりません

まとめ

MLB年俸ランキング【2022】総額ランキング!歴代も紹介、いかがでしたでしょうか。

  • チームで1位はロサンゼルス・ドジャース、約342.5億円
  • プレイヤーの1位はマックス・シャーザー、約53.7億円
  • ポジション別では、指名打者、右翼手、一塁手、左翼手、三塁手の順
  • 歴代1位はアレックス・ロドリゲス、約575.2億円

こんな感じでした。

日本円への換算は、記事を書いた日のレートです。
額が大きいので、1円でも違うと大きく変わりますので、だいたいで見ていただけると幸いです。

しかし額が凄い!!!
これは少年達の憧れになりますねー。

アメリカのMLBについての記事

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
先頭へ
目次
閉じる