アメリカで安全な都市と州ランキング

アメリカで最も安全な都市30と州!治安の良い主要都市郊外はどこ?

アメリカで安全な都市と州ランキング

こんにちは、2000年からシリコンバレー在住のMAKIです。

以前、全米危険都市ワースト50、殺人事件の多い都市30という記事を書きました。

関連記事

アメリカで治安の悪い都市といったら、どこが思い浮かぶでしょうか?シカゴ? ニューヨーク? マイアミ? デトロイト?この記事では、FBI発表の2020年犯罪統計報告書をベースにした、全米危険都市ワースト50をまとめました。[…]

関連記事

以前、全米危険都市ワースト50という記事を書きました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://america-info.site/america-dangerous-cities target=]今回[…]

アメリカで殺人事件の多い都市ランキング30

では安全な都市はどこなの?

と思いますよね。
今回はFBI発表の2020年犯罪統計報告書をベースに、

全米で最も安全な都市30

をまとめました。

危険な都市と違って安全な都市は日本では余り知られていないところが多いので、近郊の主要都市も入れておきました。

MAKI
転勤で主要都市に行くけど、住むのはどこが良いかな?という時の参考にもなるかと思います!

2万5千人以上の都市が対象で、人口千人あたりの強盗・窃盗・殺人・暴力などの犯罪数から犯罪率が出されています。

※FBIは毎年、暦の変わる約10ヶ月後にデータを公表します。
今回のリストは、2020年9月にリリースされたもので、2019年のデータが基になっています。

30位から21位の安全な都市

30位:ニュージャージー州リッジウッド

Ridgewood NJ DowntownAlexisrael, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

人口:25,056人
犯罪率(1000人当たり):6.3
犠牲者になる確率:1/158
近郊の主要都市:ニューヨーク

リッジウッドは、ニュージャージー州の北部、ニューヨークの北西に位置します。
ニュージャージー州で37番目に大きな都市(2020)で、州内で最も収入の高いエリアのひとつです。
人口は白人が82%、アジア人が13%を占め、同性カップルも増えています。

29位:マサチューセッツ州アンドーバー

人口:36,356人
犯罪率(1000人当たり):6.1
犠牲者になる確率:1/162
近郊の主要都市:ボストン

アンドーバーは、マサチューセッツ州東北部、ボストンの北に位置しています。
マサチューセッツ州で88番目に大きな都市(2020)で、1634年に設立した古い町です。
人口の91%が白人で、貧困率は4.2%と低めになっています。

28位:オハイオ州ブランスウィック

人口:34,880人
犯罪率(1000人当たり):5.9
犠牲者になる確率:1/169
近郊の主要都市:クリーブランド

ブランスウィックは、オハイオ州の北部、クリーブランドの南に位置しています。
オハイオ州で41番目に大きな都市(2020)で、クリープランドメトロポリタンエリアの一部です。
人口の97%が白人で、貧困率は4.6%です。

27位:コネチカット州シムズベリー

人口:25,395人
犯罪率(1000人当たり):5.8
犠牲者になる確率:1/170
近郊の主要都市:ハートフォード

シムズベリーは、コネチカット州北部、ハートフォードの北西に位置しています。
フィギュアスケートの荒川静香選手やサーシャ・コーエン選手がここで訓練をしていました。
人口の95%が白人で、貧困率は2.2%と低くなっています。

26位:フロリダ州ウェストン

人口:71,166人
犯罪率(1000人当たり):5.8
犠牲者になる確率:1/170
近郊の主要都市:マイアミ

ウェストンは、フロリダ州南部、マイアミの北西に位置しています。
フロリダ州で46番目に大きな都市(2020)で、2018年に最も安全な都市の8位に選ばれました。
居住者の63%は英語を話しますが、米国でベネズエラ人の割合が9.4%と最も高く、スペイン語を話す人は人口の31%です。

25位:ウィスコンシン州カレドニア

Caledonia Wisconsin WIS32 at 4 mile roadRoyalbroil-, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

人口:25,277人
犯罪率(1000人当たり):5.8
犠牲者になる確率:1/170
近郊の主要都市:ラシーン

カレドニアは、ウィスコンシン州南東部、ラシーンの北に位置しています。
ウィスコンシン州で31番目に大きな都市(2020)で、ラシーン郡の一部です。
人口の94%が白人、貧困率は3.6%と低めです。

24位:マサチューセッツ州ドラカット

人口:31,634人
犯罪率(1000人当たり):5.6
犠牲者になる確率:1/178
近郊の主要都市:ボストン

ドラカットは、マサチューセッツ州北部、ボストンの北西に位置しています。
オープンタウンミーティングで管理された町で、全ての有権者がミーティングに集まり町の事業を行っています。
人口の88%が白人で、貧困率は3.7%と低くなっています。

23位:イリノイ州パラタイン

Palatine StationAdam Moss from Tonawanda, New York, United States, CC BY-SA 2.0, via Wikimedia Commons

人口:67,482人
犯罪率(1000人当たり):5.5
犠牲者になる確率:1/181
近郊の主要都市:シカゴ

パラタインは、イリノイ州北部、シカゴの北西に位置しています。
イリノイ州で18番目に大きな都市(2020)で、人口の77%が白人、10%をアジア人が占め、貧困率は9.9%です。

22位:イリノイ州バートレット

人口:40,647人
犯罪率(1000人当たり):5.3
犠牲者になる確率:1/188
近郊の主要都市:シカゴ

バートレットは、イリノイ州北部、シカゴの北西に位置しています。
イリノイ州で38番目に大きな都市(2020)で、個人が3匹以上のペットを飼うことは禁止されています。
人口の78%が白人、14%をアジア人が占め、貧困率は1.9%とかなり低めです。

21位:ニュージャージー州ウェストフィールド

WestfieldnjDonald Siano. The original uploader was DonSiano at English Wikipedia., CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

人口:29,512人
犯罪率(1000人当たり):5.0
犠牲者になる確率:1/198
近郊の主要都市:ニューヨーク

ウェストフィールドは、ニュージャージー州の北部、ニューヨークの南西に位置します。
ニュージャージー州で31番目に大きな都市(2020)で、ダウンタウンには40を超えるレストランが並んでいます。
人口は白人が90%を占め、州全体の平均を2倍以上ある高収入なエリアで有名です。

20位から11位の安全な都市

20位:ケンタッキー州インディペンデンス

人口:37,743人
犯罪率(1000人当たり):4.8
犠牲者になる確率:1/205
近郊の主要都市: シンシナティ

インディペンデンスは、ケンタッキー州の最北部に位置し、オハイオ州シンシナティの郊外です。
ケンタッキー州で12番目に大きな都市(2020)で、ケントン郡の分離独立を記念して名付けられました。
人口の97%が白人で、貧困率は6.5%です。

19位:マサチューセッツ州レディング

Downtown Reading MassachusettsTerageorge, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

人口 25,400人
犯罪率(1000人当たり):4.8
犠牲者になる確率:1/206
近郊の主要都市: ボストン

レディングは、マサチューセッツ州北東部、ボストンの北に位置しています。
マサチューセッツ州で62番目に大きな都市(2020)で、イングランドのレディングにちなんで名付けられた歴史ある都市です。
人口の92%が白人で、貧困率は3.2%と低くなっています。

18位:マサチューセッツ州ニーダム

人口 31,388人
犯罪率(1000人当たり):4.7
犠牲者になる確率:1/212
近郊の主要都市: ボストン

ニーダムは、マサチューセッツ州中央部、ボストンの南西に位置しています。
マサチューセッツ州で45番目に大きな都市(2020)で、全米で最初に煙草購入を21歳に引き上げた都市です。
人口の92%が白人で、貧困率は2.5%と低くなっています。

17位:ニュージャージー州クリフサイド・パーク

人口:28,133人
犯罪率(1000人当たり):4.7
犠牲者になる確率:1/212
近郊の主要都市:ニューヨーク

クリフサイド・パークは、ニュージャージー州の北東部に位置します。
ニュージャージー州で35番目に大きな都市(2020)で、ベルゲン郡にある自治区です。
住民の3.6%がアニメニア系アメリカ人で、全米では7番目に高い割合です。

16位:オハイオ州ノース・ロイヤルトン

John M. Annis House

人口:30,068人
犯罪率(1000人当たり):4.6
犠牲者になる確率:1/214
近郊の主要都市:クリーブランド

ノース・ロイヤルトンは、オハイオ州の北部、クリーブランドの南に位置しています。
オハイオ州で50番目に大きな都市(2020)で、初期開拓者が故郷であるバーモント州ロイヤルトンにちなんで名付けました。
人口の95%が白人で、25歳以上の33%が学士号以上を保持しています。

15位:マサチューセッツ州アーリントン

人口 45,531人
犯罪率(1000人当たり):4.5
犠牲者になる確率:1/217
近郊の主要都市: ボストン

アーリントンは、マサチューセッツ州中央部、ボストンの北西に位置しています。
マサチューセッツ州で28番目に大きな都市(2020)で、昔はメノトミーと呼ばれていましたが、アーリントン国立墓地に埋葬された者達を称え改名されました。
人口の84%が白人で、貧困率は4.4%と低くなっています。

14位:マサチューセッツ州ビレリカ

North Billerica MBTA Station, MAJohn Phelan, CC BY 3.0, via Wikimedia Commons

人口:43,367人
犯罪率(1000人当たり):4.5
犠牲者になる確率:1/217
近郊の主要都市: ボストン

ビレリカは、マサチューセッツ州中央部に位置しています。
名前の由来は、イングランドのエセックスにあるBillericayという名の町で、姉妹都市になっています。
人口の95%が白人で、貧困率は3.8%と低くなっています。

13位:アリゾナ州フローレンス

人口:27,422人
犯罪率(1000人当たり):4.3
犠牲者になる確率:1/230
近郊の主要都市:フェニックス

フローレンスは、アリゾナ州中央部、フェニックスの南東に位置しています。
アリゾナで37番目に大きな都市(2020)で、25以上の歴史建造物がある最も古い町のひとつです。
人口の82%が白人で、貧困率は16.8%です。

12位:イリノイ州レイク・イン・ザ・ヒルズ

Lake in the Hills - Woods Creek LakeLocallllll, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

人口:28,634人
犯罪率(1000人当たり):4.3
犠牲者になる確率:1/230
近郊の主要都市:シカゴ

レイク・イン・ザ・ヒルズは、イリノイ州北部に位置しています。
イリノイ州で70番目に大きな都市(2020)で、建築ブームで急速に成長し人口が急増しました。
人口の87%が白人で、貧困率は5.7%です。

11位:アイダホ州レクスバーグ

人口:29,400人
犯罪率(1000人当たり):4.3
犠牲者になる確率:1/231
近郊の主要都市:-

レクスバーグは、アイダホ州北西部に位置していて、マディソン郡の郡庁所在地です。
アイダホ州で12番目に大きな都市(2020)で、アイダホ国際ダンスフェスティバルの本拠地です。
人口の95%が白人で、政治的に保守的な傾向が強く、全米で最も赤い場所と呼ばれています。

10位から1位の安全な都市

10位:マサチューセッツ州マーシュフィールド

Marshfield Ocean BluffToddC4176 at the English Wikipedia, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

人口:25,967人
犯罪率(1000人当たり):4.0
犠牲者になる確率:1/249
近郊の主要都市: ボストン

マーシュフィールドは、マサチューセッツ州南部に位置しています。
マサチューセッツ州で121番目に大きな都市(2020)で、ケープコッド湾とマサチューセッツ湾が出会う都市です。
人口の93%が白人で、貧困率は0.2%ととても低くなっています。

9位:オハイオ州ノース・リッジビル

人口:34,392人
犯罪率(1000人当たり):3.6
犠牲者になる確率:1/275
近郊の主要都市:クリーブランド

ノース・リッジビルは、オハイオ州の北部、クリーブランドの西に位置しています。
オハイオ州で37番目に大きな都市(2020)で、クリーブランド地域全体で最も急速に成長している都市です。
人口の95%が白人で、人口は増加傾向にあります。

8位:ウィスコンシン州マスケゴ

人口:25,127人
犯罪率(1000人当たり):3.5
犠牲者になる確率:1/279
近郊の主要都市:ミルウォーキー

マスケゴは、ウィスコンシン州南東部に位置しています。
ウィスコンシン州で33番目に大きな都市(2020)で、ネイティブアメリカンの言葉でマンボウを意味します。
人口の97%が白人で、ノルウェー人が多いエリアでノルウェー学区があります。

7位:ニュージャージー州ベルゲンフィールド

Washington AvenueBlack and White at English Wikipedia, CC BY 2.5, via Wikimedia Commons

人口:27,327人
犯罪率(1000人当たり):3.4
犠牲者になる確率:1/296
近郊の主要都市:ニューヨーク

ベルゲンフィールドは、ニュージャージー州の北部に位置します。
ニュージャージー州で33番目に大きな都市(2020)で、住むのに最適な場所として選ばれています。
人口は白人が63%、アジア人が20%を占め、貧困率は3.5%と低くなっています。

6位:マサチューセッツ州シュルーズベリー

人口:38,626人
犯罪率(1000人当たり):3.3
犠牲者になる確率:1/296
近郊の主要都市: ウースター

シュルーズベリーは、マサチューセッツ州中央部、ウースター郡の南東部に位置しています。
人口の77%が白人、15%がアジア人、貧困率は4.8%と低くなっています。
隣接するウースター市の郊外都市として成長し、米国で初めてホワイトチョコレートが生産されたところです。

5位:マサチューセッツ州レキシントン

レキシントン

人口:33,132人
犯罪率(1000人当たり):3.0
犠牲者になる確率:1/331
近郊の主要都市:ボストン

レキシントンは、マサチューセッツ州中央部、ボストンの北西に位置しています。
マサチューセッツ州で44番目に大きな都市(2020)で、人口の86%が白人、貧困率は3.4%と低くなっています。
アメリカ独立戦争きっかけとなったレキシントン・コンコードの戦いで有名です。

MAKI
学生の頃、この町にホームステイしました
確かにのんびりとした安全な町でした!
写真は有名なミニットマン像です

4位:インディアナ州ジオンズビル

Zionsville, Indiana street

人口:28,357人
犯罪率(1000人当たり):2.8
犠牲者になる確率:1/345
近郊の主要都市:インディアナポリス

ジオンズビルは、インディアナ州の中央部、インディアナポリスの北西に位置しています。
インディアナ州で34番目に大きな都市(2020)で、ヴィレッジスタイルのダウンタウンを中心に観光人気を集めています。
人口は白人が98%を占め、リンカーン大統領が就任式への移動中、スピーチをしたことでも知られています。

3位:マサチューセッツ州ミルトン

人口:27,593人
犯罪率(1000人当たり):2.7
犠牲者になる確率:1/367
近郊の主要都市:ボストン

ミルトンは、マサチューセッツ州東部に位置しています。
マサチューセッツ州で57番目に大きな都市(2020)で、2011年に住むに最適な場所で2位に選ばれました。
アイルランドの血統の住民が全米で最も高い38%を占め、貧困率は2.8%ととても低いです。

2位:ニューヨーク州ロングビーチ

Aerial photograph of Long Beach, NY and environs from the WSWChristopher Michel, CC BY 2.0, via Wikimedia Commons

人口:33,454人
犯罪率(1000人当たり):2.5
犠牲者になる確率:1/389
近郊の主要都市:ニューヨーク

ロングビーチは、ニューヨーク州の南東部、ロングアイランド南岸沖のバリアー島に位置しています。
ニューヨーク州で32番目に大きな都市(2020)で、「海の傍の都市」と呼ばれています。
人口密度が全米24位と高く、文学や映画の舞台になることも多い町です。

1位:マサチューセッツ州フランクリン

Main Street, June 2010, Franklin MAJohn Phelan, CC BY 3.0, via Wikimedia Commons

人口:34,087人
犯罪率(1000人当たり):1.9
犠牲者になる確率:1/524
近郊の主要都市:ボストン

フランクリンは、マサチューセッツ州の中央部に位置する都市です。
マサチューセッツ州で42番目に大きな都市(2020)で、アメリカ初の公共図書館があります。
人口の9割以上が白人で、貧困率は3.6%と低くなっています。

MAKI
NFLで最も有名な選手のひとり、トム・ブレイディ選手はここの出身だそうです!

以上、安全な都市でした!

危険な治安の悪い都市と比べると、人口が1桁違って小さな都市が並んでいるなという印象でした。

関連記事

アメリカで治安の悪い都市といったら、どこが思い浮かぶでしょうか?シカゴ? ニューヨーク? マイアミ? デトロイト?この記事では、FBI発表の2020年犯罪統計報告書をベースにした、全米危険都市ワースト50をまとめました。[…]

ここでは30都市に限らせていただきましたが、ベスト100を見ると36都市がニューイングランド州にあり最も安全な地域だと分かります。
また23都市がマサチューセッツ州にあります。

続いて安全な州を見てみましょう。
2020年6月のWalletHubの記事を参考にしています。

アメリカで最も安全な州ベスト10

10位:ロードアイランド州

犯罪率(1000人当たり):18.80
暴力事件の犠牲者になる確率:1/456
窃盗事件の犠牲者になる確率:1/60

素晴らしい学校、レストラン、文化があり、風光明媚な海岸沿いの町に住みたい方にオススメ。

9位:コネティカット州

犯罪率(1000人当たり):18.88
暴力事件の犠牲者になる確率:1/482
窃盗事件の犠牲者になる確率:1/59

風光明媚で雇用がたくさんあり、文化イベントも多いコネティカットは、ファミリーや求職者、引退した方にオススメ。

8位:ニューハンプシャー州

犯罪率(1000人当たり):14.22
暴力事件の犠牲者になる確率:1/577
窃盗事件の犠牲者になる確率:1/80

生活費が安く、優れた公立学校や綿密なコミュニティがあり、ファミリーに理想的な場所。

7位:マサチューセッツ州

犯罪率(1000人当たり):16.01
暴力事件の犠牲者になる確率:1/296
窃盗事件の犠牲者になる確率:1/79

一流の学校が豊富にあり、質の高い医療とたくさんの雇用を見つけられます。

6位:アイオワ州

犯罪率(1000人当たり):19.42
暴力事件の犠牲者になる確率:1/400
窃盗事件の犠牲者になる確率:1/59

生活費が安く、教育に良い環境のアイオワは、ファミリーや学生が故郷と呼ぶのに相応しい。

赤ちゃんと散歩

5位:ワイオミング州

犯罪率(1000人当たり):19.97
暴力事件の犠牲者になる確率:1/471
窃盗事件の犠牲者になる確率:1/56

面積の大きなワイオミングは、素晴らしい国立公園、ランドマーク、多様な野生動物が楽しめます。

4位:ユタ州

犯罪率(1000人当たり):26.11
暴力事件の犠牲者になる確率:1/429
窃盗事件の犠牲者になる確率:1/42

生活費が安く、手頃な家があり、ファミリーや求職者、引退した人に最適。

3位:ミネソタ州

犯罪率(1000人当たり):26.14
暴力事件の犠牲者になる確率:1/454
窃盗事件の犠牲者になる確率:1/50

安全な都市や近隣地域が豊富で、生活費は比較的安く、仕事がたくさんあり、自然の美しさも楽しめます。

2位:バーモント州

犯罪率(1000人当たり):14.55
暴力事件の犠牲者になる確率:1/582
窃盗事件の犠牲者になる確率:1/78

美しい環境、美味しい料理、豊富なアウトドアアクティビティが住民を幸せにしています。

1位:メイン州

犯罪率(1000人当たり):14.70
暴力事件の犠牲者になる確率:1/892
窃盗事件の犠牲者になる確率:1/74

住むのに安全な場所であるだけでなく、生活費が安く、アウトドアを楽しめるところがたくさんあります。

以上、安全な州ランキングでした。
日本人が住むのとは違うかな?と思ったら、こちらの記事もご覧くださいね!↓

関連記事

もしアメリカに住むとなったら、どんな街に住みたいですか?頭にイメージとして浮かぶのは、ロサンゼルスの眩しい太陽の下、ヤシの木がある一軒家での生活学生さんなら、ニューヨークで友人とアパートをルームシェアしな[…]

まとめ

アメリカで最も安全な都市30と州!治安の良い主要都市郊外はどこ?、いかがでしたでしょうか。

都市:

1位マサチューセッツ州フランクリン2位ニューヨーク州ロングビーチ
3位マサチューセッツ州ミルトン4位インディアナ州ジオンズビル
5位マサチューセッツ州レキシントン6位マサチューセッツ州シュルーズベリー
7位ニュージャージー州ベルゲンフィールド8位ウィスコンシン州マスケゴ
9位オハイオ州ノース・リッジビル10位マサチューセッツ州マーシュフィールド
11位アイダホ州レクスバーグ12位イリノイ州レイク・イン・ザ・ヒルズ
13位アリゾナ州フローレンス14位マサチューセッツ州ビレリカ
15位マサチューセッツ州アーリントン16位オハイオ州ノース・ロイヤルトン
17位ニュージャージー州クリフサイド・パーク18位マサチューセッツ州ニーダム
19位マサチューセッツ州レディング20位ケンタッキー州インディペンデンス
21位ニュージャージー州ウェストフィールド22位イリノイ州バートレット
23位イリノイ州パラタイン24位マサチューセッツ州ドラカット
25位ウィスコンシン州カレドニア26位フロリダ州ウェストン
27位コネチカット州シムズベリー28位オハイオ州ブランスウィック
29位マサチューセッツ州アンドーバー30位ニュージャージー州リッジウッド

州:

1位メイン州2位バーモント州
3位ミネソタ州4位ユタ州
5位ワイオミング州6位アイオワ州
7位マサチューセッツ州8位ニューハンプシャー州
9位コネティカット州10位ロードアイランド州

という結果でした。

都市は知らないとこばかり、だったかなー。
ただ近郊の主要都市はよく知っている名前だったと思います。

住む時に参考になったら嬉しいです。

次の年にどう変わるか…また結果をまとめたいと思います。

アメリカの都市についての記事

都市の面積から、人口密度も計算、よりイメージしやすくなっています↓
アメリカ都市の人口ランキングTOP20!日本都市と比較しながら

どこに住むか考えた時、人によって優先する事項は様々↓
アメリカで住みやすい街ランキング!雇用に生活費、遊ぶ場所も大事

日本人が多い都市は住みやすい街?↓
アメリカで日本人の多い都市TOP30、住みやすいのはどんな街?