アメリカのプロムとは?誘い方からドレス、当日の様子まで紹介!

プロムはアメリカの高校で、学年末に行われるダンス・パーティのことです。

映画やドラマに出てくるので、ご存知の方も多いと思います。

99.9―刑事専門弁護士―』という、嵐の松本潤さんのドラマでは、佐田先生が
「プロムって何?」
という台詞を言っていました。

もし佐田先生がここを読んだら、娘さんをプロム参加禁止にしちゃうかも…?

この記事では、

プロムとは?
プロムの誘い方
プロムでの服装
当日の様子

をご紹介します。

プロムとは?

プロムは学年末に正装で行うダンス・パーティのことで、
語源はプロムナード(promenade)。
意味は「散歩する」とか「連れて歩く」とか、そんな感じです。

アメリカの高校は日本と違い、4年間あり、義務教育です。
それぞれの学年は次のように呼ばれています。

1年生:フレッシュマン(Freshman)
2年生:ソフォモア(Sophomore)
3年生:ジュニア(Junior)
4年生:シニア(Senior)

シニアって、日本人からすると、何だかお年寄りなイメージですね^^;

長かった義務教育の学校生活が終わる、学校主催のダンス・パーティが、プロムです。

卒業パーティと言っても良いでしょう。
ただし参加は強制ではありません。

 

時期は学期の終わり近く、4月から6月の間に行われます。
(州、学校によって変わります。)

 

View this post on Instagram

 

Tonya Reed (owner)さん(@cliftons_couture)がシェアした投稿

参加は男女ペアが基本。

でも学校によってルールは様々で、

シニア同士。
相手が下級生。
相手が卒業生。
相手が他校生。
相手が同性の友人。

での参加でもOK!なんてところもあります。

けれど、基本は男子が女子を誘います。
なのでいろ〜んなドラマが生まれるわけです。

プロムの誘い方、プロムポーズとは?

好きな人がいる女子は、これを機会に意中の男子が誘ってくれないかなとドキドキ。

もちろん男子も、告白できるチャンスなワケです。

 

プロムに誘うことを、プロムとプロポーズを合わせ、

プロムポーズ(promposal)

と言うくらいで、それこそ一生の思い出になるような、それなりの誘い方をしなければならないのです。

う〜ん、男子は大変ですね。

プロムポーズの動画を1つ、貼っておきます。
リア充爆発しておりますよ。

カップルは良いよな〜、なんて安心してはいられません。

仲良くそのままいけば良いですが、プロムに行く前に別れちゃった!
となると、急いで新しい相手を探さないといけないのです。

これがカッコイイ男子、可愛い女子だったりすると、諦めて他の子を選んでいた子が、そっちを振って乗り換えちゃったりとか。

そう、ドロドロの世界が展開されるのです。

でもこれもまた青春!ですね。 😆

 

恋人同士で参加できれば最高ですが、男女ペアは恋人でなくてもかまいません。

仲の良い異性の友人に「一緒にプロムに行かない?」と誘う、いわゆるプロム用の相手を探して、参加もオーケーです。

とにかくプロムは、相手がいないと行けないですから。

 

相手が決まったら、次は衣装の準備です。

プロムでの服装は?

公式の舞踏会なので、男子はタキシードか、黒または白のスーツ。

 

女子はドレスを着ます。
このドレスはプロムドレス、またはプロムガウンと呼ばれてます。

女子はどんなドレスを着るか、もうワクワクなのが想像できますね!^^

もちろん他の人と被るなんてことは出来ません
センスの良い、目立つドレスを選ぶのが大切なのです。

女子のプロムドレスは、レンタルでも良いのですが、購入が多いです。
ドレスハントと言って、これがまた楽しい作業です。

ロングドレスなので、プロムが終わったらお直しして、カクテルドレスにして使います。

 

一方、男子の方は、ほとんどがタキシードはレンタルです。

ネクタイやチョッキの色は、パートナーのドレスの色に合わせます。

カップルは、お互いの衣装を色で統一してコーディネートするのも重要です!

 

そしてもう1つ男子が女子に用意する大事なもの、それはプロムコサージュです。

プロムコサージュは、女子の腕に着ける生花のリストコサージュのこと。


女子はお返しに、男子のジャケットに着けるブートニアをあげます。

これもコーディネイトされている方が良いので、両方男子持ち!なんてこともあるようです。

 

さて、では当日の様子にいきましょうか?

プロム当日の様子

プロム当日、多くの子達は、数人でリムジンを借ります。
思い切りゴージャス気分を味わう訳です。


そしてまずはレストランへ。
食事をしてから、プロム会場へと向かいます。

 

プロムの会場は、普通は学校内のホールを飾りつけして行われますが、都会の
学校だと、ホテルの会場を借りたり、船上パーティなんてこともあるようです。

 

でも学校主催なので、お酒は出ないし、あくまで健全なダンスパーティです。

 

View this post on Instagram

 

Stumps Partyさん(@stumpsparty)がシェアした投稿

パーティの終盤では、投票でプロムクイーンプロムキングを決めます。

人気投票なので、男子はアメフトかバスケをしているイケメン、女子はチアリーダーの目立つ子が選ばれます。

選ばれたプロムクイーンとプロムキングは、皆の前でダンスをします。

この2人がカップルなら問題ないのですが、それぞれ違う相手がいる場合は、結構微妙な雰囲気だったりするようです^^;

 

パーティは12時くらいで終了。
すぐに家に帰る子達は少なく、一晩中アフターパーティをする人が多いのですが、これは地域にもよります。

いずれにせよ、人生の中で最も楽しい時期の一晩なのは間違い無いですね^^

 

まとめ

アメリカのプロムとは?誘い方からドレス、当日の様子まで紹介!、いかがでしたでしょうか。

  • プロムは学年末に正装で行う学校主催のダンス・パーティ
  • 参加は男女ペアが基本
  • プロムに誘うことを、プロムとプロポーズを合わせ、プロムポーズ(promposal)という
  • プロムの服装は、男子はタキシードか、黒または白のスーツ
  • 女子はプロムドレス、購入が多い
  • カップルは、お互いの衣装を色で統一してコーディネート
  • 男子がプロムコサージュを用意、女子はブートニアを用意する
  • プロム当日は、リムジンを借りてまずはレストランへ、そこから会場へ
  • パーティ終盤ではプロムクィーンとプロムキングを決め、2人はダンスをする
  • パーティの後、アフターパーティをする人が多い

プロムポーズに始まり、ドレス選び、コサージュと、まるで結婚式の準備のようでしたね。
女子には楽しいイベントかなあと思いました。

でも日本にプロムがあったら、男子は勘弁してくれ〜って感じかな?^^;